1. TOP
  2. カーナビのミラーリング!無線でスマホの画面を映す方法とは?

カーナビのミラーリング!無線でスマホの画面を映す方法とは?

カーナビ
  300 Views

カーナビのミラーリングとは、
無線を利用してスマートフォンの画面を
ナビ画面に映す機能のことをあらわします。

「カーナビのミラーリングって
どんな点が便利なの?
また、どうすればiPhoneやAndroidの
画面をカーナビに映すことができるの?」

と疑問に思った方のために、ここでは

  • カーナビiPhoneAndroid
    画面を無線で映す方法
  • カーナビにスマホの画面を映すと
    どう便利なのか

について解説させて頂きたいと思います。

「カーナビのミラーリングの方法や
ミラーリングはどのような点が
便利なのか詳しく知りたい!」

という方は、ぜひ、以下の記事を
読んでみてくださいね。

Sponsored Links

カーナビにiPhoneやAndroidの画面を無線で映す方法!

カーナビにスマートフォンの画面を
無線で映す方法のことを
ミラーリングと言いますが、

このカーナビのミラーリングの方法は、
iPhoneやAndroidなど
ご使用になっているスマートフォンの
機種によって異なります。

そんな、iPhone&Androidそれぞれの
カーナビのミラーリングの方法
以下に詳しくご紹介させて頂きますね。

Sponsored Links

iPhoneをカーナビにミラーリングする方法

iPhoneを純正のカーナビに
無線でミラーリングするには
あるアイテムが必要になります。

それは、

  • インターフェイスアダプター
  • 映像入力アダプター

2種類のアイテムです!

インターフェイスアダプターは
iPhone出力のデジタル信号を
アナログ信号に変換して出力します。

映像入力アダプターとは、
変換されたアナログ信号を
純正のナビゲーションに入れるための
ケーブルのことをさします。

このケーブルは車種によって異なりますので、
自分の車種にあったケーブルを
準備する必要があります。

 

☞インターフェイスアダプターの取り付け方
①まず、ステーを固定している
4本のネジをはずして
車に取り付けられている純正ナビを
取り外します。②次にナビの裏にある外部入力ポートに
映像入力アダプター(ケーブル)を
つなぎます。③映像入力アダプターと
インターフェイスアダプターのケーブルを
つなぎます。

④インターフェイスの電源は
ナビ裏からとります。

⑤電源の取り方は、カーナビの裏に
つながっているハーネスに
電源線の種類が普通表記されていますので、
その中からACC電源のコードを見つけます。

⑥ACC電源コードを分岐用の
配線コネクターを使って分岐させれば
インターフェイスアダプターの電源とりは
完了です。

⑦さらに、ステーのネジに
インターフェイスアダプターのアースを
接続します。

⑧インターフェイスアダプターは
ナビの奥にしまい
ナビを取り付けたら作業は完了です!

インターフェイスアダプターの
取り付けが完了したら、

iPhoneの設定からWi-Fiに入り
ナビゲーションの画面に表示されている
インターフェイスアダプターの
名称をタップして選択し接続したら

画面下からメニューを出しAirPLayを押して
再度インターフェイスアダプターの名称を
チョイスしミラーリングをオンにすれば、

ナビゲーションの画面にスマホの画面を
映すことができます。

Sponsored Links

Androidをカーナビにミラーリングする方法

Androidを純正のカーナビに
無線でミラーリングするには、

iPhoneの場合と同じく以下の
2種類のアイテムが必要になります。

  • インターフェイスアダプター
  • 映像入力アダプター(ケーブル)

上記の2種類のアイテムの中の
ひとつである映像入力アダプターは
同じメーカーであっても
車種によってケーブルの形状が異なりますので、

自分の車にあったケーブルを
準備する必要があります。

インターフェイスアダプターの取り付け方は、
iPhoneの時とほぼ同じなので、
上記の取り付け方を参考に取り付けましょう。

インターフェイスアダプターを
ナビの奥に配置しナビを取り付けたら、

Androidスマホの設定内のミラーキャストや
スクリーンミラーリングという項目を
チョイスして設定すれば、
ナビにスマホの画面を映すことができます。

ただし、Androidスマホには
無線のミラーリングに
対応していない機種がありますで、

インターフェイスアダプターの
販売サイトやホームページで

自分のスマホが無線のミラーリングに
対応しているかどうかチェックしてから

アダプターを購入し、
無線ミラーリングのセッティングを
行ってくださいね。

Sponsored Links

カーナビにスマホの画面を映すとこんなに便利!

カーナビにスマホの画面を映すと
以下のようなことが楽しめます。

  • スマホで再生した動画を
    カーナビの画面で鑑賞することができる
  • スマホのカーナビアプリを
    カーナビの画面で見ることができる

上記のようにスマホとカーナビを
ミラーリングすれば、

カーステレオとカーナビの画面で
動画や音楽を楽しむことができますし、

スマホ、カーナビの両方で
スマホカーナビアプリを見ることが
可能になるというメリットがあります。

youtubeにてカーナビとスマホを
ミラーリングしたら
どのようなものが楽しめるか
紹介している動画を見つけました。

スマホのカーナビアプリを
ミラーリングしたり、
動画を再生する様子を見てみたい方は、

ぜひ、以下の動画をご覧になってくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

カーナビでミラーリング機能を使って
無線でスマートフォンの画面を映す方法は、

下記の2種類のアイテムをカーナビとつなぎ、
カーナビの奥に設置した後、

スマートフォンでミラーリングの設定を
するだけで使用可能になります!

  • インターフェイスアダプター
  • 映像入力アダプター

ただし、Androidスマホの場合
無線のミラーリング機能に
対応していない場合がありますので、

Androidスマホをお持ちの方で、

「無線のミラーリング機能を使ってみたい」

と思った方は、インターフェイスアダプターや
映像入力アダプターを購入する前に、

これらのアダプターの購入サイトや
商品販売サイトで対応機種を
きちんとチェックしてから

無線のミラーリングの設定を
行うことをおすすめします。

Sponsored Links


車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。

平均16万円お得なかんたん車査定ガイドで高額売却する♪

 



Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!


車の保険料を節約したい人必見!

車の保険に加入する人の80%が比較をせずに決めています。
あなたもこの様な理由で保険を決めていないですか?

・知り合いにお願いされたから。
・昔から使っているから
・たくさん種類があって探すのが面倒

などなど

比較をせずに保険に加入すると
平均で25000円も損をすることになります。

保険の一括見積もりのメリットは、

・複数社で比較するから一番安く、自分の車にあった保険が選べる
・大手から外資系まで最大19社の見積もりが取れる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる
・安くなった分をプランの充実にまわせるから万が一の時に安心

です。

比較することで、
平均で25000円以上お得になりますし、
中には最大50000円お得になったという声もあります。

⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する


Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

nkskmh

nkskmh

皆様のお役に立てるような
記事を執筆していけるよう頑張ります!