1. TOP
  2. 車が揺れるのはタイヤがパンクする前兆?3つのチェックポイントとは?

車が揺れるのはタイヤがパンクする前兆?3つのチェックポイントとは?

 2016/03/25 トラブル
  4,338 Views
277d853b71f1c468a0bad8a894c4165a_m

車を運転しているときに、車全体が
ガタガタ揺れたり細かな振動が
おこったりする場合がありますよね。
それはもしかするとタイヤが
パンクする前兆かもしれません

そこで、ここでは車の揺れはタイヤが
パンクする前兆なのかや、タイヤが
パンクした時どうすればいいのかについて
お知りになりたい方のために

  • 車が揺れたときにチェックする3つのポイント
  • 車が揺れる原因
  • もしも運転中にタイヤがパンクしたらどうするべきなのか

 

について解説させて頂きたいと思います。
最近車を運転しているとどうも
揺れを感じる・・・という方は、ぜひ、
以下の記事を読んでみてくださいね。

Sponsored Links

 

車が揺れたときにチェックする3つのポイント

person-girl-cute-young-medium

 

運転中車の揺れを感じた場合、
もしかしてパンクの前兆?車の故障?
なんて心配になりますよね。

そこで、以下に車が揺れたときに
チェックしてほしい3つのポイント
ご紹介します。

 

その1:タイヤの取り付け角度が正しいかどうかチェック

 

高速道路などで走行中にある一定の
速度域で車全体に揺れを感じる場合、
タイヤの取り付け角度が正しくない
可能性があります。

上記のような場面で車全体の
揺れを感じた場合は、タイヤ専門店や、
自動車整備工場、ディーラーなどで
足回りを整備点検してもらいましょう。

 

その2:タイヤの重量バランスがとれているかどうかチェック

 

タイヤ自体の重量バランスが
正しくないと車の運転中に揺れを生じ、
タイヤがそれほど劣化していなくても
パンクの原因になる可能性があります。

運転中に車の揺れを感じたら、
一般道を走行中の場合は路肩や駐車場に
停車し、車の状態を確認しましょう。
タイヤの状態があまり良くない場合は、
すぐにロードサービスを呼びましょう。

高速道路を走行中の場合は、もよりの
パーキングエリアかサービスエリアに
駐車し、ロードサービスを呼ぶか

ガソリンスタンドに入って、
空気圧を確認してもらうか、
タイヤ交換をしてもらいましょう

Sponsored Links

 

その3:サスペンション部分が正常かどうかチェック

 

タイヤを取り付けているサスペンション
部分にトラブルが発生している場合
車を走行中に揺れが発生する
可能性があります。

高速道路を走行中など一定の速度域で
車全体の揺れを感じる場合は、
早めにディーラーや自動車整備工場、
タイヤ専門店などに行って足回りを点検、
整備してもらいましょうね

 

車が揺れる原因とは?

pexels-photo-62640-medium

 

走行中やエンジンをかけたときに車が
ガタガタと揺れる場合車に何かしらの
トラブルが発生している可能性があります

そこで、以下に車が揺れる原因として
考えられる現象を2つほどご紹介させて
頂きます。

 

その1:マウントの劣化

 

信号待ちなどをしていて、信号が切り替わり
発進するときに車全体がひどく
揺れる場合は、エンジンやミッションを
固定するマウントという道具が劣化している
可能性があります

この場合、自分では対処できませんので、
上記のような状態の時に車の揺れを
感じた場合は、ディーラーか
自動車整備工場に整備点検を
依頼しましょうね。

 

その2:燃料ポンプの故障

 

冬場寒いときにエンジンをかけると
車がぶるぶると揺れるという現象が
起こる場合があります。

そのような状態であっても車の水温計が
動き出したら揺れがおさまるようで
あれば、特に問題ありません。

そんな時は、エンジンオイルや冷却水の
コンディションを整えることで症状が
改善したりします。

ただし、エンジンオイルや冷却水の量や
状態を整えているうえに、水温計の針が
真ん中ぐらいに来ていても揺れが
おさまらない場合は、車の燃料ポンプに
問題がある可能性があります

この場合も、自分でなんとか
できませんので、ディーラーや
自動車整備工場に点検、整備を
依頼しましょう。

 

もしも運転中にタイヤがパンクしたときはどうするべき?

90b157073a998dc973f6e665d72b2ab6_m

 

もしも運転中にタイヤがパンクしたら、
まず、一般道の場合は路肩など安全な
場所に車を停車させて、パンクした
タイヤをスペアタイヤと交換したのち、

ガソリンスタンドや、カー用品店、
タイヤ専門店、ディーラーなどで新しい
タイヤに交換をしてもらいましょう

高速道路でパンクした場合自分で
スペアタイヤに交換できない場合は、
契約しているロードサービスに連絡して
タイヤを交換してもらうなど対処して
もらいましょう。

 

Sponsored Links

 

youtubeでスペアタイヤの交換方法を
紹介している動画を見つけました。
いざという時のために、ぜひ、
見ておいてくださいね。

まとめ

pexels-photo-24698-medium

 

運転中に車の揺れを感じたときは、

  1. タイヤの取り付け角度が正しいかどうか
  2. タイヤの重量バランスがとれているかどうか
  3. サスペンション部分が正常かどうか

 

この3つのポイントをまず
チェックしましょう。
このほかにも走行中やエンジンを
かけたときに車が揺れる原因には、

  • マウントの劣化
  • 燃料ポンプの故障

が考えられます。
もし、走行中やエンジンをかけている
ときに車の揺れを感じるようであれば、

上記のような原因で車が故障し
揺れている可能性がありますので、
早めにディーラーや自動車整備工場に
点検、整備を依頼しましょう。

万が一、走行中に車のタイヤが
パンクしてしまった場合は、一般道の
場合は安全な路肩に駐車し
スペアタイヤに取り替え

ディーラーやタイヤ専門店、
カー用品店などに行き新しいタイヤに
交換してもらいましょう。

スペアタイヤに交換できない、
もしくは高速道路でタイヤが
パンクしてしまった場合は、

ロードサービスに連絡してタイヤを
交換してもらうなどの対処をして
もらいましょうね。

Sponsored Links





車を売りたい人必見!後悔しない車売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされそう
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまいそう

などの悩みがあるからじゃないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけなので、

・かんたん入力で愛車の査定額がスグにわかる。
・複数社の見積もりを取る必要がないから、手間がかからない
・信頼できる業者しかいないので、安心して査定を任せれる
・査定をしたことがない女性や年配の方にも親切。
・複数の業者間の見積りを『比較』するから、高額買取が期待できる

・日時を指定すれば査定に来てくれるので、手間と時間がかかりません。


平均16万円お得なかんたん車査定ガイドで高額売却する♪

\ SNSでシェアしよう! /

ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

277d853b71f1c468a0bad8a894c4165a_m

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

nkskmh

nkskmh

小学生の息子と夫と3人暮らしの主婦です。
OLとして会社勤めをしていた時の経験や、
結婚生活、子育ての経験を生かして、
皆様のお役に立てるような
記事を執筆していけるよう頑張ります!