1. TOP
  2. 車の空気圧!点検の頻度はどのくらいでやるのが安全なの?

車の空気圧!点検の頻度はどのくらいでやるのが安全なの?

 2016/06/19 メンテナンス
  9,638 Views

車の空気圧は適切な状態に
キープしておかないと
安全に運転することが難しくなります。

でも、車の空気圧は
どれくらいの頻度で
チェックするべきなのか

どこでチェックしてもらえばよいのか
わからない・・・という方も
いらっしゃると思います。

そこで、ここでは

  • 車を安全に運転するためには空気圧の点検はどのくらいでやったらいいの
  • 空気圧の点検はどこでやってもらえるの

について解説させて頂きたいと思います。
車を安全に運転するために
空気圧の点検に関する様々な情報を
知っておきたいと考えていらっしゃる方は、
ぜひ、以下の記事を読んでみてくださいね。

Sponsored Links

 

車の空気圧の点検!安全に運転できる頻度はどれくらい?

00ad9307c090bf813120cfa16945c360_m

 

車のタイヤの空気圧
高すぎても不足していても
安全に運転するのに支障がでます。

車のタイヤの空気圧が不足していると
タイヤの破裂や空気漏れの原因となり、
燃費も悪くなるうえに
タイヤの寿命も短くなります。

逆に空気圧が高すぎると
緩衝能力が低くなり、
切り傷や衝撃による傷を
受けやすくなるのです。

それを、防ぐためにも普段から定期的に
車の空気圧を点検しておく必要があります

車のタイヤの空気は
全然車に乗らない場合であっても
少しずつ抜けていくので、

最低でも30日に1回
空気圧の点検をする必要があります。

30日たっていなくても
高速走行する前には
必ず空気圧の点検を
しておくようにしましょうね。

 

どこで点検してもらえる?値段はどれくらい?

2fddf4b238656b1becf5d5fc80b0e962_m

 

空気圧の点検は、ディーラーや
自動車修理工場、カー用品店、
ガソリンスタンドなどで行ってもらえます。

ほとんどの場合無料で行ってもらえますが、
場合によっては200円から300円ぐらい
費用がかかる場合もあります。

セルフサービスの
ガソリンスタンドでなければ、
どの場合も、お店の方に
点検してもらえると思います。

Sponsored Links

自分でも点検できる?やり方とは!

pexels-photo-47214-medium

 

セルフのガソリンスタンドに行けば、
自分で自分の車の空気圧を
点検・調整することができます。

その為には、自分の車の指定空気圧が
わかってないといけません。

自分の車の指定空気圧がわからない場合は、
車のドアを開けたところに
指定空気圧が記載されているステッカー
貼られていますので、

それを見たら自分の車の指定空気圧が
わかると思います。

セルフのガソリンスタンドには、
据え置きプリセット型か、
持ち運びエアタンク型の
空気圧調整の機械が備わっています。

据え置きプリセット型の機械で
タイヤの空気圧の調整をする方法は、

まず、機械のメーターのところにある
ダイヤルで目盛りを自分の車の
指定空気圧に合わせ、

タイヤのバルブのキャップを外し、
ノズルの先端をバルブにしっかり押し当て、
エアー音が鳴らなくなる迄空気を入れます

押し当ててもエアー音が鳴らない場合は、
空気が規定量入っている状態であることを
あらわしています。

持ち運びエアタンク型の機械で
調整する場合は、

据え置きプリセット型同様
車のタイヤのバルブキャップを外し、
ノズルの先端をバルブの押し当て、

タンクの上についている
メーターを確認しながら、
プラスのボタン、
マイナスのボタンを操作して
自分の車の規定空気圧になるように
調整します。

万が一、これらの機械の使い方が
わからなくても、

セルフスタンドには
常駐しているスタッフの方が
いらっしゃいますので、

これらの機械を使った
空気圧の調整方法がわからない場合は、
スタッフに使い方を教えてもらって
点検・調整するようにしましょうね。

 

 

Sponsored Links

 

youtubeにてエアタンク型の
空気圧調整の機械を使った
タイヤの空気圧の点検・調整方法を
紹介している動画を見つけました。

ご自分でタイヤの空気圧の
点検・調整をされる時の参考に、
ぜひ、ご覧になっておいてくださいね。

まとめ

6bde2306cea2a5df686848ab44625520_m

 

車は全く乗らなくても
タイヤの空気は少しずつ抜けていくため、
30日に1回は空気圧の点検をする
必要があります。

高速走行する場合は、
30日たっていなくても
タイヤの空気圧の点検をしていたほうが
より安全に走行することができます。

車のタイヤの空気圧は不足していると
タイヤの破裂や空気漏れの原因となり、
燃費も悪くなるうえに
タイヤの寿命も短くなります。

逆に空気圧が高すぎると
緩衝能力が低くなり、切り傷や
衝撃による傷を受けやすくなるので、

必ず定期的に車の空気圧は
点検するようにしましょう。

点検は、ガソリンスタンドやディーラー、
カー用品店、自動車修理工場などで、
ほとんどの場合無料で行ってもらえますが、
200円から300円ぐらい費用がかかる
場合もあります

セルフスタンドにある
空気圧を調整する機械を使えば、
自分でも空気圧の
点検・調整ができますので、

自分で調整されたい方は、
上記でご紹介しました
セルフスタンドに設置されている
機械の使用方法を参考に

タイヤの空気圧の
点検・調整をおこなってみてくださいね。

Sponsored Links





車を売りたい人必見!後悔しない車売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされそう
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまいそう

などの悩みがあるからじゃないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけなので、

・かんたん入力で愛車の査定額がスグにわかる。
・複数社の見積もりを取る必要がないから、手間がかからない
・信頼できる業者しかいないので、安心して査定を任せれる
・査定をしたことがない女性や年配の方にも親切。
・複数の業者間の見積りを『比較』するから、高額買取が期待できる

・日時を指定すれば査定に来てくれるので、手間と時間がかかりません。


平均16万円お得なかんたん車査定ガイドで高額売却する♪

 

\ SNSでシェアしよう! /

ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

8b5811b56e2d77b292b79f985874f3a5_m

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

nkskmh

nkskmh

小学生の息子と夫と3人暮らしの主婦です。
会社勤めをしていた時の経験や、
結婚生活、子育ての経験を生かして、
皆様のお役に立てるような
記事を執筆していけるよう頑張ります!