1. TOP
  2. 車の擦り傷の消し方!黒色の車体でも自分で修理できる!?

車の擦り傷の消し方!黒色の車体でも自分で修理できる!?

 2016/07/30 DIY
  9,047 Views

マイカーで細い路地などを
運転していたら、
ついうっかり、車体を
擦ってしまうこともあり得ますよね。

ちょっとした擦り傷であれば、
コンパウンドなどを使用して
自分で補修することも可能ですが、

車体が黒色であっても
自分で修理ができるのかどうか
気になるところだと思います。

そこで、ここでは

  • 車についた擦り傷
    自分で補修する方法
  • プロは車についた擦り傷を
    どのように消しているの?

について解説させて頂きたいと思います。

黒色の車も含めて、
車体に擦り傷がついた場合の
補修方法について知っておきたい方は、

ぜひ、以下の記事を
ご覧になってくださいね。

Sponsored Links

 

車に擦り傷が!自分で修理する方法とは!?

9ba45ceba4d6bd56931e8faf828e26d7_m

 

車に擦り傷がついた場合
ちょっとした傷であれば、
自分で修理することが可能です。

その修理方法を
以下にご紹介させて頂きますね、

 

浅い擦り傷の場合

 

車の車体の擦り傷が浅い場合は、
塗装スプレーを使用しなくても
コンパウンドで磨くだけで
誰でも簡単にきれいに補修できます。

以下にその手順をご紹介させて頂きます。

 

🚙準備するもの
  • 細目のコンパウンド
  • スポンジ

 

 

🚙手順
  1. まずスポンジに細目のコンパウンドを
    小指の先ぐらい乗せ、
    傷がついた部分を磨きます。
  2. 乾いて来たらその都度コンパウンドを
    足していきましょう。
  3. 傷が見えなくなったら
    作業は終了
    です。

 

 

深い擦り傷の場合

 

深い擦り傷の場合は、
コンパウンドだけでなく
塗装スプレーも必要となってきます。

その手順を以下にご紹介しますね。

 

🚙準備するもの
  • コンパウンドシート
  • スポンジ
  • コンパウンド極細
  • 液体コンパウンド
  • 耐水サンドペーパー320番
  • 耐水サンドペーパー600番
  • 耐水サンドペーパー1000番
  • シリコンオフスプレー
  • マスキングテープ
  • 新聞紙
  • 塗装を密着させる効果のある
    下地スプレー
  • プラサフ
  • スプレーペイント
    (車体の色と同じもの)
  • スプレーペイント
    (クリア・ボディがメタリックや
    パール・マイカの場合)

 

Sponsored Links

 

🚙手順
  1. まず車をきれいに洗車しておきます
    さらに、コンパウンドシートを使って
    傷の周囲の塗装の汚れも
    取り除きます。
  2. 耐水サンドペーパーを用いて
    擦り傷がついた部分を
    320番から600番の順番で磨きます
  3. シリコンオフスプレーをスプレーして
    きれいなタオルで
    油脂をふき取ります。
  4. 新聞紙とマスキングテープを使用して
    塗装しない部分をマスキングして
    塗装を密着させる効果のある
    下地スプレーをスプレーした後、
    プラサフという錆防止や
    保護の役目を果たすスプレーを
    数回に分けてスプレーします。
  5. 1000番の耐水サンドペーパー
    使って
    プラサフと
    周囲の塗装段差をならします。
  6. シリコンオフスプレーを使用して
    きれいなタオルで
    油脂をふき取ります。
  7. 左右を広く開けてマスキングし、
    自分の車のカラーナンバーに合わせた
    スプレーペイント
    擦り傷部分を塗装します。
  8. メタリックや
    パール・マイカ塗装の場合
    その上にクリアースプレーを
    スプレーします。
  9. コンパウンドシートで
    塗装のざらつきをならしたあと、
    スポンジとコンパウンドの極細で
    磨いていき、最後に
    液体コンパウンドで

    磨き上げたら補修は完了です!

 

youtubeにて車の擦り傷を
補修する道具と方法について
紹介している動画を見つけました。

自分で車の擦り傷を補修する際の
参考になりますので、
ぜひ、ご覧になっておいてくださいね。

黒の車をセルフ補修する時の注意点は?

desk-laptop-notebook-pen-medium

 

黒い車の傷の場合も、
上記でご紹介しました方法で
補修可能ですが、

黒い車は汚れが目立つうえに、
洗車機で洗車するだけでも
傷がついてしまうので大変です!

ですから、黒色の車の場合は、
コンパウンドなどで補修した後は、

傷つきにくくするために
しっかりコーティングして
おくようにしましょうね。

Sponsored Links

 

プロはどんな消し方をしている?その修理代は?

toy-car-mini-cooper-beach-45846-medium

 

プロに車体についた
傷の補修を依頼した場合

一般的な修理費用の相場
傷がついた箇所や
傷の状態によって異なりますが、

だいたい5千円から3万5千円ぐらい
となっているようです。

プロは、塗料の色合わせを
することはもちろん、

完璧な下地処理や塗り方、
塗装時の空調や乾燥状態など
様々な状況に応じて
細心の注意を払いながら
慎重かつ丁寧に塗装をされるようです

もちろん塗装が終了した後も
車内や車のボディの洗車や
タイヤのエアチェックなども
行ってくれるところもあります

以下の記事では、
車を擦ってしまった場合、
警察に連絡しなくては
いけないのかどうかについて
解説しています。

もし、他の車や公共のものに
擦ってしまった時に
どう対処したらよいのか
わかりますので、
ぜひ、ご覧になっておいてくださいね。

車をこすった時は警察に連絡する必要はあるの?正しい対処法とは?へ移動

 

まとめ

c092288e882569b5de5e68fc5cad30f5_m

 

いかがでしたか?

車に擦り傷がついてしまった場合
自動車修理工場やディーラー、
カー用品店などに依頼すれば

5千円から3万5千円ほどで
修理してもらえます。

ただ、浅い傷や
あまり大きくない傷であれば

カー用品店などで揃えた道具を
使用すれば
自分で修理することも可能です

ただし、黒い色の車の場合
傷が目立つうえに
機械洗車しただけでも
ボディにわずかな傷が
ついてしまいますので、

自分で修理する場合は、
コンパウンドで仕上げた後、

傷つきにくくするために
きちんとコーティングを施すのを
忘れないようにしましょうね。

Sponsored Links





車を売りたい人必見!後悔しない車売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされそう
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまいそう

などの悩みがあるからじゃないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけなので、

・かんたん入力で愛車の査定額がスグにわかる。
・複数社の見積もりを取る必要がないから、手間がかからない
・信頼できる業者しかいないので、安心して査定を任せれる
・査定をしたことがない女性や年配の方にも親切。
・複数の業者間の見積りを『比較』するから、高額買取が期待できる

・日時を指定すれば査定に来てくれるので、手間と時間がかかりません。


平均16万円お得なかんたん車査定ガイドで高額売却する♪

\ SNSでシェアしよう! /

ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

6bde2306cea2a5df686848ab44625520_m

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

nkskmh

nkskmh

小学生の息子と夫と3人暮らしの主婦です。
会社勤めをしていた時の経験や、
結婚生活、子育ての経験を生かして、
皆様のお役に立てるような
記事を執筆していけるよう頑張ります!