1. TOP
  2. 引越しで車のナンバー変更をしないのは違法?住所変更の手順とは?

引越しで車のナンバー変更をしないのは違法?住所変更の手順とは?

 2016/07/16 コラム
  544 Views
29f12ebd84f7c863d192a1c6e0153815_m

お仕事などの都合で
新しい都道府県に
引っ越しすることになったとき、

今乗っている車を引っ越し先に
もっていくときは、
ナンバーを変更しないといけないのか、
また、ナンバーを変更しないと
違法になるのかどうかは、

これから引っ越し予定の方にとっては
気になるところですよね。

そこで、ここでは

  • 引っ越ししたら車のナンバーを
    変更するのは義務なのか
  • 引っ越した時の
    正しい変更の手続き方法とは?

について解説させて頂きたいと思います。

近々引っ越し予定の方で、
車のナンバーを
変更しなくてはいけないのか、

もしナンバーを変更するなら
どのような手続きを
踏まなければいけないのかについて
知っておきたいと
思っていらっしゃる方は、

ぜひ、以下の記事を
読んでみてくださいね。

Sponsored Links

 

引越ししたら車のナンバー変更をするのは義務なの?

6cc8d685c2ff7a3f5a41479636322bd7_m

 

道路運送車両法第12条では、
引っ越しして住所が変わった場合には、

引っ越した当日から15日以内に
変更登録の手続きを
申請しないといけないと定められています。

もし、これに違反した場合は、
50万円の罰金
支払わなくてはいけなくなります

ですから、引っ越ししたら、
車検証に書かれている使用者の住所、
または所有者の住所の変更手続きを
すみやかにしなくてはいけません。

もちろん車庫証明も新たな住所で
取得する必要があります。

同じ県内であっても管轄が異なると
ナンバーが異なりますので、

引っ越し先が、
引っ越し前の住所と
同じ管轄であった場合は
ナンバーを変更する必要はありませんが、

引っ越し先が引っ越し前と
同じ都道府県内であっても
管轄が違う場合や
管轄が違う県外に引っ越す場合には、

ナンバーの変更手続きを
しなくてはいけなくなります。

Sponsored Links

 

ナンバー変更をしないとどうなる?これって違法?

35f29fdad0193278f740fb1566fd5316_m

 

上記でご紹介しましたように、
引っ越しをする場合は、

道路運送車両法第12条
定められている通り、

自動車の住所変更などの
変更登録の手続きを
行わなくては違法となり
50万円の罰金を支払わなくては
いけなくなります。

引っ越し先の管轄陸運局が
引っ越し前と同じであれば、
引っ越ししてもナンバープレートは
そのままでいい場合もありますが、

同じ県内でも引っ越しした先が
旧住所を管轄する陸運局と異なる場合は、

車検証の所有者の住所変更や
新しい居住地域での
車庫証明の取得とともに、

ナンバープレートの
変更手続きを行わなくては
いけなくなります。

 

引越しした時の正しい手続き方法!住所変更の手順とは?

557d01fd11a704e13be1473e4821663c_m

 

引っ越しした時車の住所変更
およびナンバープレートの
変更手続きを行う際に
必要なものは以下の通りです。

🚙車検証の住所変更とナンバープレートの
変更手続きに必要なもの
  • 申請書・・・陸運局の用紙販売所で
    入手できます。
  • 手数料納付書・・・陸運局の
    用紙販売所で入手できます。
  • 自動車税申告書・・・陸運局で
    入手できます。
  • 車検証・・・自動車の
    住所変更手続きには
    車検証が必要です。
  • 印鑑・・・自動車の
    住所変更手続きには認印が
    必要となります。
  • 住民票・・・引っ越した場所を
    確認するために必要となります。
    (発行後3か月以内のもの)
  • 車庫証明・・・新しい引っ越し先の
    車庫証明が必要となります。
    (発行後1か月以内のもの)
  • ※委任状・・・代理人に手続きを
    依頼する場合は
    委任状が必要となります。

 

車検証の住所変更の手続きと
新しいナンバープレート取得の手続きは
陸運局で行わなくてはいけません。

そのプロセスを以下にご紹介しますね。

 

Sponsored Links

 

🚙車検証の住所変更と
ナンバープレートの変更手続き
  1. 陸運局にある用紙販売所で、
    自動車の住所変更手続きに必要な
    申請書類を購入する。
  2. 申請書類に必要事項を記入して、
    陸運局に提出します。
  3. 陸運局敷地内の税事務所で
    自動車税申告用紙を入手して
    用紙を窓口に提出します。
  4. 自動車の住所変更手続きで
    ナンバープレートが
    変更になる場合は、

    ナンバーを車から取り外し、
    返還指示書を
    登録番号票交付所に提出すると
    新しいナンバープレートが
    もらえます。
  5. ナンバープレートを自分で取り付け、
    係員の人に声をかけ、
    ナンバーの刻印を封印してもらったら
    自動車の住所変更及び
    ナンバープレートの変更手続きは
    完了です。

 

youtubeにて
ナンバー変更の申請書の
記入の仕方を解説している動画を
見つけましたので、

実際にどのように
申請書に記入すればよいのか
見ておきたい方は、
ぜひ、以下の動画を
ご覧になっておいてくださいね。

まとめ

4d2660c72722dbea504db6b0882dd079 (1)

 

いかがでしたか?

新しい住所に引っ越しする場合には、
道路運送車両法第12条で、

引っ越した当日から15日以内に
自動車の住所変更などの
変更登録の手続きを申請しないと
いけないと定められています。

もし、これに違反した場合は、
50万円の罰金を支払わなくては
いけなくなりますので、注意が必要です。

ただ、ナンバープレートは、
引っ越しした先が
旧住所を管轄するする陸運局と
同じ場合は、

住所変更したり、
新しい場所での車庫証明を
とったりする必要はありますが、

ナンバープレートを変更する必要は
ありません。

ただ、引っ越し前に住んでいた
地域の管轄陸運局の
管轄外の地域に引っ越しする場合は、

車庫証明や住所変更をするとともに、
ナンバープレートも変更しなくては
いけなくなりますので、

上記で紹介した変更に必要なものを
準備して、
同じく、上記でご紹介しました
変更プロセスに従って

陸運局で変更手続きを行って、
新しいナンバープレートを
取り付けてくださいね。

Sponsored Links





車を売りたい人必見!後悔しない車売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされそう
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまいそう

などの悩みがあるからじゃないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけなので、

・かんたん入力で愛車の査定額がスグにわかる。
・複数社の見積もりを取る必要がないから、手間がかからない
・信頼できる業者しかいないので、安心して査定を任せれる
・査定をしたことがない女性や年配の方にも親切。
・複数の業者間の見積りを『比較』するから、高額買取が期待できる

・日時を指定すれば査定に来てくれるので、手間と時間がかかりません。


平均16万円お得なかんたん車査定ガイドで高額売却する♪

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

29f12ebd84f7c863d192a1c6e0153815_m

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

nkskmh

nkskmh

小学生の息子と夫と3人暮らしの主婦です。
OLとして会社勤めをしていた時の経験や、
結婚生活、子育ての経験を生かして、
皆様のお役に立てるような
記事を執筆していけるよう頑張ります!