1. TOP
  2. 車を譲渡するのに費用はかかる?必要な手続きとは?
Sponsored Links

車を譲渡するのに費用はかかる?必要な手続きとは?

 2016/02/24 購入ノウハウ
  4,237 Views

     

    車を誰かからもらえる♡なんてことになった時、
    あなたは手続きが必要ってご存じですか?

    仮に名義等のこともあるので手続きがあることは知っていたとしても
    どのようにすればいいのでしょうか?

    また、費用は掛かるのでしょうか?

    今回は車の譲渡にかかる手続きと費用についてまとめました(^^♪

    しっかりしないと後後トラブルの原因となることもありますので
    必ずうやむやにせずに行いましょう。

    Sponsored Links

     

    車を譲渡するのに必要な手続き

    車を譲渡するときに必要な手続きとは?

    apple-iphone-books-desk-medium

    車を譲渡するときに必要な手続きは『 車の名義変更 』です。

    車の所有者が変わるわけですから
    その所有者が誰から誰になったのかを手続きしないといけません。

    車の名義変更のやり方は必要な書類を揃えて陸運局で手続きを行います。

    陸運局が平日しか空いていないのでお仕事等で手続きが行えないという方は
    車屋などに代行を頼むことも出来ます

    少し費用は高くなってしまいますが、とっても便利です(^^♪

     

    必要書類は何があるの?

    165b9b9764b7a437ab61cf3eb381c7ad_s

     

    譲渡する時の手続きで一番大切なことは、必要な書類をしっかりと揃えること!!

    これを行えば、陸運局の手続きがとってもスムーズにいきます(^^♪

    必要な書類はこちらです。

     

    • 車検証
    • 印鑑証明【新所有者・旧所有者】
    • 委任状【新所有者・旧所有者】
    • 新所有者の車庫証明
    • 手数料納付書
    • 自動車税・自動車税所得税申告書
    • 申請書

     

    譲渡の手続きに必要な費用はいくら?

    house-money-capitalism-fortune-12619-medium

     

    譲渡の手続きをする場合、必要な金額は自分で行うのか
    もしくは代行業者に頼むのかによって大幅に変わってきます。

    自分で行う場合であれば法廷費用のみで5000円程度で済みますが、
    代行業者に頼むと15000円から30000円程度かかります。

    代行業者の金額の幅が大きいのは代行内容によっても変わるからです。

    例えば必要書類もすべて代行してもらうのであれば金額は高くなります。

    もちろん業者にもよりますがね。。。

    だた、自分で行うよりとっても楽ちんです。

    お金を払っている価値がありますね。

    是非参考にして見て下さい( *´艸`)

     

    車の場合も贈与税はかかるもの?

    20130823183411a75

    車は個人の財産となる為、贈与税というものがかかってきます

    贈与税は年110万円以上のものには法律的にかかってくる税金のこと。

    車の場合、価値はほとんどのものが110万円を超えますので
    贈与税の対象となり、この税金がかかってきます。

    しかし、「譲渡された車の金額は自己申告」によるものなので、
    実際の車の金額よりも贈与税の対象にならない安い価格
    つまり110万円以下で申告する人も多いのが現状です。

     

    Sponsored Links

     

    車の譲渡で気をつけたいトラブル!

    IMG_49051-630x380

     

    車を譲り受けた際に気を付けたいのがトラブル!

    実は車に乗っている時はなにもなくても
    後後トラブルが出てくることも多くあります。

    そのトラブルの原因は名義変更です。

    名義変更をしっかりとしていない為に起こるトラブルがいろいろとあります。

    ではどのようなものがあるのでしょうか。

     

    • 車が売れない【廃車に出来ない】
    • 税金の請求
    • 自動車の運転違反の請求

     

    これはすべて車の名義人本人に対して行われること
    または本人が行うべきことです。

    つまり、名義の変更をしていないの以前の所有者のところに
    違反請求がきたり、税金の請求がきたり。。。。

    また、自動車を現在所有している人の名義ではないと
    車を手放す時に所有者の登録が出来ていないので手放すことが出来ません。

    どちらの場合も相手に連絡が取れなきなければどうすることも出来ません。
    また金額の請求等はトラブルの原因となります。

    そんなトラブルを避けるためにもしっかりと譲渡手続きを行いましょう。

     

    まとめ

    今回は車の譲渡について書かせてもらいました。

    いかがでしょうか?

    内容はこちら♡

    • 車を譲渡するのに必要な手続き
    • 車の場合も贈与税はかかるもの?
    • 車の譲渡で気をつけたいトラブル!

    手続きって本当に面倒ですよねー

    しかし、先ほどお伝えしたように
    しないとそれ以上に面倒なことになってしまうケースも多々あります。

    面倒でも手続きはしっかりと行いましょう!

     

    Sponsored Links


    車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

    車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

    ※車の査定は複数の業者間で
    『比較』することで、
    平均17万円も査定額がUPするという
    調査結果が出ています。

    なぜこんなことが
    起こってしまうかというと、

    ・自分で複数社に見積もりを取るのが面倒
    ・相場がわからないからダマされた
    ・急な転勤で引越しに追われて時間がない
    ・買取の交渉をする自信がない
    ・断りづらい性格で、言われるがまま売ってしまいそう

    などの悩みがあるからではないでしょうか?

    そんなあなたには
    ズバット車査定がオススメです。

    ネットで申し込むだけで、

    ・かんたん入力で愛車の査定額が
    スグにわかる。

    ・複数社の見積もりを取る必要がないから、
    手間がかからない

    ・査定をしたことがない
    女性や年配の方にも親切

    ・複数の業者間の見積りを『比較』
    するから、買取額50万UPも夢じゃない

    ・高く買い取ってもらうことで、
    浮いたお金を次の車の購入資金に
    回すことができる

    また下取り相場を知ることで、
    見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
    価格交渉の引き合いに出す材料になります。

    平均17万円お得なズバット車買取比較で高額売却する♪

     



    Sponsored Links

    \ SNSでシェアしよう! /

    ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア



    車の保険料を節約したい人必見!

    車の保険に加入する人の80%が比較をせずに決めています。
    あなたもこの様な理由で保険を決めていないですか?

    ・知り合いにお願いされたから。
    ・昔から使っているから
    ・たくさん種類があって探すのが面倒

    などなど

    比較をせずに保険に加入すると
    平均で25000円も損をすることになります。

    保険の一括見積もりのメリットは、

    ・複数社で比較するから一番安く、自分の車にあった保険が選べる
    ・大手から外資系まで最大19社の見積もりが取れる
    ・無料でたった3分で申し込みができる
    ・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる
    ・安くなった分をプランの充実にまわせるから万が一の時に安心

    です。

    比較することで、
    平均で25000円以上お得になりますし、
    中には最大50000円お得になったという声もあります。

    ⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する


    Sponsored Links

    ライター紹介 ライター一覧

    中島 えりな

    中島 えりな

    3にゃん(+夫)と暮らす猫至上主義者☆
    元損保社員としての経験を活かし、保険に関する記事を中心に紹介していきます。ちょっと難しい保険のお話や知って得する豆情報などできるだけ分かりやすくお伝えできたらと思っています。

    事故してしまった時や車を当てられてしまったど、色々な立場にあった事故内容への対処法などもわかりやすくお伝えしていきたいと思います!

    ちょっとした知識が大きな武器になるかもしれませんよ♪

      コメントを残す

      *

      CAPTCHA