1. TOP
  2. 車のオーディオは自分で取り付けできる!費用(工賃)を紹介

車のオーディオは自分で取り付けできる!費用(工賃)を紹介

DIY
  289 Views

マイカーのオーディオが古くなった時や、
購入した中古車についていた
古いタイプのオーディオを
新しいものに変えたい!と思った時には、

ディーラーやカー用品店などで
それなりの費用を支払って
新しいオーディオを
取り付けてもらってもよいのですが、

取り付け費用を節約するために、
自分で新しいオーディオを購入して
取り付けたい!という方も
いらっしゃると思います。

そんな、自分で
カーオーディオを取り付けよう!
と思っていらっしゃる方のために、
ここでは、

  • マイカー自分で
    オーディオを取り付ける方法
  • オーディオや配線
    どこで購入できるの?

について解説させて頂きたいと思います。

マイカーのオーディオの
セルフでの取り付けに
チャレンジしようと

と思っていらっしゃる方は、

ぜひ、以下の記事を
読んでみてくださいね。

Sponsored Links

 

簡単に自分でオーディオを取り付けてみよう!

51a0b45f5d92c7ded0f02f564b7dcc2a_m

 

自分の車のオーディオ
新しくしたいと思っているのだけれど、

やはり、ディーラーや
カー用品店に依頼せず、
自分で取り付けるのは難しいのでは?
と考えている方は多いと思います。

でも、必要な道具を準備し、
取り外し、取り付け方法を
あらかじめ知っておけば、

誰でも意外と簡単に
オーディオを取り付けることが
できるのです!

そこで、以下に
車のオーディオの取り付け、
取り外しに必要な道具と、

カーオーディオの取り付け方、
取り外し方を
ご紹介させて頂きたいと思います。

Sponsored Links

 

用意するもの

50c2351850cc80475fa9cb6994ed2b65_m

 

車のオーディオの取り付け、
取り外しに必要な道具
以下の通りです。

  1. 内張りはがし・・・インパネの
    取り外しに使用します。
  2. ドライバー・・・オーディオの
    取り付け、取り外しに使用します。
  3. 配線カプラー・・・新しい
    オーディオの取り付けの際
    必要になります。
    自分の車のメーカー適している
    配線カプラーを購入しましょう。

取り付け方と取り外し方のコツを紹介!

 

では、本題である
オーディオの取り外し方と、
取り付け方
ご紹介させて頂きますね。

 

オーディオの取り外し方

 

①インパネを取り外す


新しいオーディオを

取り付けるためには、
まず内張りはがしを使用して
インパネを外さなくてはいけません。

インパネの隙間に
内張りはがしを入れて
クリップを外していけば、
インパネを取り外すことができます。

注意しなくてはいけないのは、
取り外す時に力任せにすると
クリップが再利用できなくなりますので、

力を加減しながら
クリップを破損しないように
インパネを外さなくてはいけません。

ただし、クリップはカー用品店などで
販売されていますので、

破損してしまったとしても
代わりのものを購入することが
できますので、安心してくださいね。

②オーディオユニットを取り外す

 

インパネを取り外したら、
次はオーディオユニットを取り外します。

オーディオユニットの周囲には
ビスがついていますので、
ドライバーを使用して
ビスを取り外しましょう。

ビスをすべて取り外したら、
オーディオユニットを手前に引きます。

オーディオユニットの裏にある
配線カプラーを取り外せば、
オーディオの取り外しは完了です!

 

オーディオの取り付け

 

①配線カプラーを接続する


オーディオを取り外したら、

車体側に残っている配線を利用して
新しいオーディオを取り付けます。

そのために必要なのは、
自分の車のメーカーに適した
配線カプラーです。

この配線カプラーを
事前にカー用品店などで購入しておき、
配線カプラーを接続します。

配線カプラーを接続したら、
配線カプラー側とオーディオ側の
同じ色の配線をつなげましょう。

カー用品店で販売されている
配線カプラーの多くは
ギボシ端子処理されていますので、

ギボシ処理することなく
簡単に接続することができますよ。

 

②オーディオを元あった場所に戻す


配線の接続が完了し、

カーオーディオの音が
きちんと鳴ることを確認したら、

元使っていたステーが
だいたい再利用できるはずなので、
ステーを新しいオーディオに移設して、
インパネに戻し、
ビスを止めてパネルを元に戻しましょう。

きれいに収納することができたら
オーディオの取り付けは完了です!

youtubeにて、
軽自動車の古いオーディオを取り外して
新しいオーディオを取り付ける様子を
撮影している動画を見つけました。

どのようにオーディオを取り外し、
取り付けるのか、
実際に動画で確認しておきたい方は、

ぜひ、以下の動画を
ご覧になっておいてくださいね。

オーディオや配線はどこで購入できる?

89c07943c231e566c7049ccb5cc78aca_m

 

オーディオや
オーディオの取り付けに必要な
配線カプラーは、

オートバックスやイエローハットなどの
カー用品店のカーオーディオコーナーにて
販売されています。

オーディオや配線カプラーを
購入する時は、
自分の車に取り付けられるかどうか
よく確認してから購入しましょう。

どれが自分の車に取り付けられるのか
わからない時は、
お店の方に相談しながら
商品選びをするようにしましょうね。

 

金額や費用のまとめ

bb88f32e47960401bc523ad883726785_m

 

オーディオの費用は、
カー用品店のイエローハットの場合、

CDやUSBが使用可能な
2DINサイズのものだと、
だいたい7,179円から
15,390円のものがあるようです。

様々なメディアに対応できる
2DINサイズのマルチプレーヤーは、
10,584円から19,224円のものが
あるようです。

CDが再生できる
1DINサイズのものだと、
7,179円から15,390円のものが
あるようです。

これまでは、MDやCDなど
複数のソースに対応できる
オーディオが人気でしたが、

iPodなどのデジタルオーディオが
普及してから、
MDの人気は急速に低下していったため、

現在では圧倒的に1DINのオーディオが
人気があるようです。

配線キットはオーディオのメーカーや
車種に合わせたものが販売されており、

価格は千円前後のものから
車種によっては1万を超えるもの
あったりします。

 

まとめ

b8292d5e5946535966e5ef7719c173d6_m

 

いかがでしたか?

自分の車へのオーディオの
取り付け、取り外しは、

ディーラーやカー用品店に依頼すれば
取り外しも取り付けもすべてお任せで
してもらえます。

ただ、費用がそれなりに
かかってしまうので、

より安く仕上げたいのであれば
上記でご紹介しました

自分でも意外と簡単にできる
オーディオの取り付け、
取り外し方法を参考に

セルフでのオーディオの取り付け、
取り外しにチャレンジしてみましょう!

すると、カー用品店だと
6千円前後かかる工賃を
かなり節約することができますよ。

Sponsored Links





車を売りたい人必見!後悔しない車売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされそう
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまいそう

などの悩みがあるからじゃないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけなので、

・かんたん入力で愛車の査定額がスグにわかる。
・複数社の見積もりを取る必要がないから、手間がかからない
・信頼できる業者しかいないので、安心して査定を任せれる
・査定をしたことがない女性や年配の方にも親切。
・複数の業者間の見積りを『比較』するから、高額買取が期待できる

・日時を指定すれば査定に来てくれるので、手間と時間がかかりません。


平均16万円お得なかんたん車査定ガイドで高額売却する♪

\ SNSでシェアしよう! /

ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

38589b0a42eee96fe8b9f88f8d490348_m

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

nkskmh

nkskmh

小学生の息子と夫と3人暮らしの主婦です。
会社勤めをしていた時の経験や、
結婚生活、子育ての経験を生かして、
皆様のお役に立てるような
記事を執筆していけるよう頑張ります!