1. TOP
  2. 車のバック駐車ができない!ハンドルの切るタイミングは?

車のバック駐車ができない!ハンドルの切るタイミングは?

 2016/03/01 ドライブテクニック
  32,566 Views

車のバック駐車が苦手な方って
結構いらっしゃいますよね。

かくいう私もバックでの駐車は
いまだに苦手で、

マイカーを駐車する
機械式駐車場には必ずバックで
入れなくてはいけなかったので、

慣れるまで駐車の際、何度も
ハンドルを切り返さなければ
ならなくてとっても大変だったんです。

そんな、バックで駐車するのが
苦手な方たちのために、

車をバック駐車するときの
3つのコツやハンドルの切り方など

上手にバック駐車をするための
様々な豆知識をご紹介させて頂きます!

バック駐車が苦手で、
上手にバック駐車ができるように
なりたい!という方は、

ぜひ、以下の記事を
ご覧になってくださいね。

Sponsored Links

 

車のバック駐車をするときの3つのコツ

legs-window-car-dirt-road-51397-medium

 

車をバックで駐車するのって、
苦手な方にとってはとっても
大変ですよね。

バックで駐車しなくてよい場所であれば、
出すときに難しくても

頭から突っ込んで駐車したい!
苦手な方なら誰しも
思うのではないでしょうか?

そんなバック駐車が苦手な方のために、
車のバック駐車をするときの3つのコツ
以下にご紹介しますね!

 

①サイドミラーと目視で確認する

後ほど詳しくご紹介しますが、
バックで駐車するときは、
サイドミラーでタイヤが

今どの位置にいるのか
確認しながら駐車すると

かなりスムーズに駐車することが
できます。

ただ、サイドミラーだけでは
確認できない部分もありますので、

バックでの駐車が苦手な方は、
必ず窓を開けて目視

周囲を確認しながら
バック駐車をしましょう。

 

駐車スペースの白線の先端部分を目安にする

駐車スペースがどこからどこまでなのか
表している白線の先端部分を目安にして、

バックで駐車すると、かなり楽に
駐車することができます。

バックをするときにこの白線の先端部分に
内側の後輪がくるようにすると、

あとはハンドルを切り返しながら
バックするだけで上手に
駐車することができます!

Sponsored Links

ハンドル操作は車が止まっているときにしよう

ハンドルを切る操作と
バックへ移動する操作を

同時にするとバック駐車は
うまくできません。

ハンドル操作は必ず車が
止まっているときに行ってから、

車をゆっくりバックさせ
駐車するようにしましょうね。

 

車をバックで駐車するときのハンドルの切り方は?

1035e3b1c8552d87305c1b116d91b764_m

 

車をバックで駐車するときの
ハンドルの切り方を以下にご紹介しますね。

①まず最初は駐車スペースより
少し左側にまっすぐ通り過ぎます。

②運転席が駐車スペースの
白線の先端に到達したら

いったん止まってハンドルを
右いっぱいに切り、前進します

一番遠い地点まで進んだら
ハンドルをまっすぐに戻します。

③駐車スペースから
一番遠い地点まで前進して

ハンドルをまっすぐに戻したら
バックします。

車の後輪が駐車スペースの
左端の白線の先端に差し掛かったら、
いったん止まりハンドルを左に切ります

④車がまっすぐになったら、
そのまま車止めにつくまで
バックしたら駐車は完了です。

 

車をバックで駐車するときはサイドミラーを活用

e416497bae847b838356839f2c79c6c7_m

 

上記で既にご紹介しておりますように、
車をバック駐車するときに
活用してほしいのがサイドミラーです。

サイドミラーでタイヤが、
今、駐車スペースの白線の
どの位置にあるのか

随時確認しながら
バック駐車すると上手に
駐車することができます。

バック駐車をするときには、
サイドミラーから車の後輪が
しっかり映っていること、

また、サイドミラーの位置が、
問題なく運転できる位置であるか

きちんとチェックしてから
駐車するようにしましょうね。

Sponsored Links

車をバックで駐車するときは窓を開けて確認

 

車をバックで駐車するときは、
もちろんサイドミラーでタイヤの位置を

確認することも大事なのですが、
窓を開けて目視したほうが、

タイヤの位置や駐車スペースの
白線を確認しやすいですし、

何か運転に問題があったときに、
周囲の音で判断することができるので

より安全、確実に
バック駐車することができます。

狭い場所でバック駐車をするときは?

 

幅の狭い道に隣接する
駐車場にバックで駐車するときは、

まず上記でご紹介しましたように
止めたいスペースに対し
車を通り過ぎさせ、斜めに駐車します。

次にハンドルをまっすぐにして
バックして車の後部を
駐車スペースに入れます。

次にハンドルをいっぱいに切って
バックをしたら

狭いスペースであっても
上手に駐車することができます。

 

ガイドモニターがあればバック駐車も楽々!

 

バックガイドモニターを取り付ければ、
車の後方を可視化できるうえに

予想進路や駐車スペースまでの
距離を表示してくれるので、

バック駐車がぐっと楽に
できるようになります

運転が苦手な方は
少しお値段ははりますが、

バックガイドモニターを後付けすれば、
バック駐車が楽に
できるようになりますよ。

バック駐車ができないときはこれを見て仕方を学ぼう!

バック駐車が苦手な方たちのために、
おすすめの初心者でもできる

バック駐車のコツを紹介した動画
以下にご紹介しますね。

 

Sponsored Links

 

初心者でもできるバック駐車のコツ(車庫入れ編)

初心者でもできるバック駐車のコツ(縦列駐車編)

 

以下のページにもバックでの
駐車の練習方法をご紹介しています。
ぜひ、ご覧になってくださいね。

車の運手が苦手!カーブのときのコツは?へ移動

まとめ

car-jeans-shoes-travel-medium

 

バック駐車するときのポイントである、
サイドミラーや目視
タイヤの場所を確認すること、

駐車スペースの白線の先端を
駐車するときの目安にすること、

ハンドルを切るときは、
動きながらではなく

車を止めてから切るという
3つのポイントに気をつけながら、

上記でご紹介しました
ハンドルの切り方を参考に駐車すれば、

バック駐車が苦手な方であっても、
比較的スムーズにバック駐車することが
できると思います。

それでもバック駐車はどうも・・・
という方は、費用がかかりますが、

バックガイドモニターの取り付けを
検討されてみてはいかがでしょうか。

Sponsored Links


車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。

平均16万円お得なかんたん車査定ガイドで高額売却する♪



Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!


車の保険料を節約したい人必見!

車の保険に加入する人の80%が比較をせずに決めています。
あなたもこの様な理由で保険を決めていないですか?

・知り合いにお願いされたから。
・昔から使っているから
・たくさん種類があって探すのが面倒

などなど

比較をせずに保険に加入すると
平均で25000円も損をすることになります。

保険の一括見積もりのメリットは、

・複数社で比較するから一番安く、自分の車にあった保険が選べる
・大手から外資系まで最大19社の見積もりが取れる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる
・安くなった分をプランの充実にまわせるから万が一の時に安心

です。

比較することで、
平均で25000円以上お得になりますし、
中には最大50000円お得になったという声もあります。

⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する


Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

nkskmh

nkskmh

皆様のお役に立てるような
記事を執筆していけるよう頑張ります!