1. TOP
  2. 車のウーファーの選び方は?知っておきたい3つのポイント
Sponsored Links

車のウーファーの選び方は?知っておきたい3つのポイント

 2016/01/13 DIY
  53,956 Views

    車のウーファーは、車に取り付ける低音専用のスピーカーユニットのことです。
    カーオーディオを音楽を聴くときに、低音部分をより強調して聞きたいときに
    おすすめのスピーカーユニットです。

    ここでは、カーオーディオの音質にこだわる方のために、ウーファーの選び方や、
    ウーファーのメーカやおすすめのウーファーなど
    ウーファーについての様々な情報を以下にご紹介させて頂きます!

    Sponsored Links

    車のウーファーの選び方3つのポイント

    car-auto-bmw-e46-medium

    ウーファーの正式名はサブウーファーといって、車に搭載されている
    純正のスピーカーでは拾えない低音部分を強調して聞けるスピーカーのことです。

    このサブウーファーをマイカーに搭載すると、いつも聞いている音楽を
    クラブで聞くようなかっこいい音で聞くことができます。
    この車のウーファー選びのポイントは以下の通りです。

    1. 一度実際に音を聞いてから購入する
    2. 購入前に測ったサイズに合ったウーファーをチョイスする
    3. マイカーのアンプに対応しているかどうか確認する

    ウーファーは購入する前に一度音を聞いておかないと
    実際取り付けた時に思っていた音と違っていたら、
    お金を無駄にしてしまう結果になります。

    また、車に搭載できないサイズのウーファーを購入することはできないので、
    事前に搭載可能なサイズを測ってからウーファーを購入する必要があります。

    さらに、ウーファーはアンプを積んだものとアンプなしのものがあるので、
    自分の車にはどのタイプが合うのかお店の人やメーカーに確認してから
    購入するようにしましょう!

     

    車のウーファーは振動が抑えられるものを

     

    車のウーファーの重低音の振動が外に響く場合があるようですが、
    外まで響く低音を発するのは安価なウーファーの場合がほとんどです。

    予算の都合もあると思いますが、マイカーのウーファーを購入するときは、
    外まで響かず、車内のみで響く振動や音漏れの少ない
    高級なウーファーを購入するようにしましょう。

     

    車のウーファー選びのポイントは高音質・重低音

     

    やはり、車に搭載されている純正のスピーカーは、オーディオの音質に
    こだわる人にとっては物足りない音であると言えます。

    車のウーファーを選ぶときのポイントは、上記でもご紹介しているように、
    販売店に出向き、実際にウーファーの発する音を確認し、より高音質、
    重低音の納得して購入できるようなウーファーをチョイスしてくださいね。

    Sponsored Links

    おすすめの車のウーファーメーカーとは?

    mercedes-one-thousand-miles-auto-classical-53384-medium

    おすすめの車のウーファーのメーカーは以下のメーカーです。

    1. クラリオン
    2. カロッツェリア
    3. パイオニア
    4. アルパイン
    5. ケンウッド

    どのメーカーも国内で信用の高いメーカーばかりなので、
    車のウーファーを購入するときは、

    このメーカーの中からお好きなものをチョイスして、
    実際に音質を確認してから購入しましょうね。

    おすすめのウーファーはコレ!

     

    様々なメーカーが発売しているウーファーの中から
    どれがいいか選ぶのは大変ですよね。
    そこで、私おすすめのサブウーファーを2つほど以下にご紹介させて頂きます!

    ・クラリオン SRV212

    このサブウーファーは軽自動車にも搭載可能な20センチのサブウーファーです。
    小さくても迫力の重低音楽しむことができる、カーオーディオの音質に
    こだわる方にうれしいウーファーです。

    ・カロッツェリア TS-W2520

    こちらも25センチのコンパクトサイズのサブウーファーです。
    大型のコーンを使用しているユニットサブウーファーなので、
    従来のものより、より重低音を楽しむことができます。

     

    車のウーファーボックスを自作するには?

     

    車のウーファーボックスを自作したい!という方もいらっしゃると思います。
    そこで、実際に車のウーファーボックスを自作するのに必要な材料を
    以下にご紹介します。

     

    1. 板(MDF)
    2. ノコギリ(普通のノコギリでも電動でもOK)
    3. ドリル
    4. スピーカーの円を切る道具(電動ジグソーや糸のこ
    5. 接着剤
    6. ボックスの表面にはるもの・・・合皮シートやカーペット生地、フェルト生地など
    7. ヤスリ
    8. ネジ

     

    ウーファーボックスを作るときは、まずウーファーのサイズを測り
    簡単な設計図を作ります。

    そして購入した板を設計図通りにカットし接着する部分をヤスリで削って
    平らにしておき、接着剤で接着します。
    そのあと、ネジで固定します。

    最後に、好みの生地をボックスに貼って、2~3日乾かし、
    ウーハーを取り付け配線をしたら出来上がりです。

    Sponsored Links

    取り付け方はどのようにすればいい?

    pexels-photo-109361-medium

    ウーファーの取り付け方法は以下の通りです。

     

    1. ウーファーの取りつけ場所を決める。
    2. ウーファーを固定方法を決める
    3. バッテリー端子を外す。
    4. デッキを外す
    5. デッキ裏から配線を取り出す
    6. 配線をウーファーにつなぐ
    7. ボディーアースを接続する
    8. ウーファーの電源をバッテリーから引っ張ったら出来上がりです。

    車のウーファーの取り付けは素人ではかなり大変な作業ですが、
    自分で苦労して接続すると完成したらうれしいですし、
    より自分の車に愛着がわきますよ。

     

    Youtubeでサブウーファーの取り付け方法を解説した動画を見つけましたので、
    実際自分で取り付けられる方は、ぜひ、見ておいてくださいね。

    Sponsored Links

     

    ウーファーの配線はどのようにつなぐの?

     

    ここではアンプ内蔵のサブウーファーの配線の仕方を簡単に解説します。
    まず、サブウーファーの赤と白のRCA端子は、
    カーナビ側のRCA出力端子と接続します。

    赤色の電源用端子はバッテリーと直接つなぎます。
    さらに、黒色の配線のGDN端子(アース配線)もつなぎます。

    次に、コントロール配線はACC(アクセサリー)につなぎます。
    わからない場合は上記でご紹介しました動画を参考になさってくださいね。

     

    まとめ

     

    カーオーディオの音質、とくに重低音にこだわる方は、
    素人では大変かもしれませんが、

    上記でご紹介しました動画や取り付け方法や
    ウーファーを選ぶときの3つのポイントを参考に、
    いろいろなメーカーの製品を聞いてみたのち、

    チョイスしたお好みのウーファーを取り付けたマイカーで、
    迫力の重低音で再生された音楽を楽しんでくださいね。

    Sponsored Links


    車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

    車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

    ※車の査定は複数の業者間で
    『比較』することで、
    平均17万円も査定額がUPするという
    調査結果が出ています。

    なぜこんなことが
    起こってしまうかというと、

    ・自分で複数社に見積もりを取るのが面倒
    ・相場がわからないからダマされた
    ・急な転勤で引越しに追われて時間がない
    ・買取の交渉をする自信がない
    ・断りづらい性格で、言われるがまま売ってしまいそう

    などの悩みがあるからではないでしょうか?

    そんなあなたには
    ズバット車査定がオススメです。

    ネットで申し込むだけで、

    ・かんたん入力で愛車の査定額が
    スグにわかる。

    ・複数社の見積もりを取る必要がないから、
    手間がかからない

    ・査定をしたことがない
    女性や年配の方にも親切

    ・複数の業者間の見積りを『比較』
    するから、買取額50万UPも夢じゃない

    ・高く買い取ってもらうことで、
    浮いたお金を次の車の購入資金に
    回すことができる

    また下取り相場を知ることで、
    見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
    価格交渉の引き合いに出す材料になります。

    平均17万円お得なズバット車買取比較で高額売却する♪



    Sponsored Links

    \ SNSでシェアしよう! /

    ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア



    車の保険料を節約したい人必見!

    車の保険に加入する人の80%が比較をせずに決めています。
    あなたもこの様な理由で保険を決めていないですか?

    ・知り合いにお願いされたから。
    ・昔から使っているから
    ・たくさん種類があって探すのが面倒

    などなど

    比較をせずに保険に加入すると
    平均で25000円も損をすることになります。

    保険の一括見積もりのメリットは、

    ・複数社で比較するから一番安く、自分の車にあった保険が選べる
    ・大手から外資系まで最大19社の見積もりが取れる
    ・無料でたった3分で申し込みができる
    ・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる
    ・安くなった分をプランの充実にまわせるから万が一の時に安心

    です。

    比較することで、
    平均で25000円以上お得になりますし、
    中には最大50000円お得になったという声もあります。

    ⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する


    Sponsored Links

    ライター紹介 ライター一覧

    あしの

    あしの

    3人の娘を子育て中の専業主婦で
    あしのと申します♪

    北海道の田舎に住んでいるので
    生活するのに車は必需品!

    買い物はもちろん、幼稚園のお迎えや
    病院に行くときなど子育てにも、
    車はかかせません。

    でも、運転にはあまり自信がないのが
    正直なところで…(笑)

    そんな私ですが、
    家族のために安全なカーライフを送るべく
    車に関する知識や情報を主婦目線で
    お伝えしていきたいと思います^^