1. TOP
  2. 車のレーダーでおすすめのタイプは?ミラー型が人気の理由は?

車のレーダーでおすすめのタイプは?ミラー型が人気の理由は?

カスタマイズ
  156 Views

に取り付けるレーダーとは、

道路に設置されている
オービスなどと呼ばれる
速度取り締まり装置で使用される

レーダー波や警察などの
緊急車両の無線などを
運転手に知らせる装置です。

いうなれば、
事前に取り締まりをしているよ!とか
警察車両が近くにいるから
気をつけようね!と
知らせてくれる装置です。

できるだけ
違反をしないようにしたいから、

このような車のレーダーを
取り付けたい!という方は
多いと思います。

でも、これまでレーダーを
取り付けていなかった方の中には、

どんなレーダーを
取り付けたらよいのか
わからない・・・という方も
いらっしゃいますよね。

そんな方のために
ここでは、

  • 車のレーダーおすすめのタイプ
  • 車のレーダーおすすめの選び方

について解説させて頂きたいと思います。

マイカーにレーダーを
取り付けたいのだけれど、
どんなレーダーが
おすすめなのか知っておきたい!
という方は、

ぜひ、以下の記事を
読んでみてくださいね。

Sponsored Links

車のレーダー!おすすめのタイプとは?

06db8b323116356a54c5bf18924dc014_m

ひとくちに車のレーダーと言っても
様々な種類がありますよね。

これまでレーダーを
取り付けていなかった方は、

レーダーにはどんな種類があるのか、
また、どんなレーダーを
付けたらよいのかわからない場合も
ありますよね。

そんな方のために、
以下に車のレーダーの種類と
おススメのタイプのレーダー
ご紹介させて頂きます!

Sponsored Links

車のレーダーにはどんな種類のタイプがあるの?

 

車のレーダーは、
GPS付レーダー探知機と
GPS無しレーダー探知機の
2種類に大きく分類されます

GPS無しレーダー探知機というのは、
レーダー式オービスや
パトカー用車載式レーダー、

新Hシステム、
ステルス型取り締まり機などの
取り締まり機が
受信できるレーダーなのですが、

最近では、
レーダー波を使用していない
取り締まり機が増えてきているので、

このGPSがないタイプの
レーダーでは
受信できない場合も
あったりするのです。

そんなレーダー波を使用しない
取り締まり機である
ループコイル式や
LHシステム式の取り締まり機も
受信できるのが
GPS付レーダー探知機です。

 

レーダー探知機の本体の形状は、

ダッシュボードの上に
固定するタイプのオンダッシュ型

サンバイザー部分に
取り付けるタイプの
サンバイザータイプ

本体と案内表示部が分かれている
セパレートタイプ

ルームミラーと一体になっている
ミラータイプがあります。

中でもミラータイプのレーダーは
特に人気があります。

ミラータイプのレーダーが
なぜ人気なのかについては
この後詳しく解説させて頂きます。

 

Sponsored Links

特にミラー型が人気ってホント?その理由とは?

 

ミラー型のレーダーが
特に人気がある理由

なんといっても、
オンダッシュタイプや
サンバイザータイプ、
セパレートタイプなどと比べて

レーダーを付けていることが
はたから見て
目立たない点になると思います。

オンダッシュタイプは
ダッシュボード上に搭載するので、
フロント部分がごちゃつきますが、

ミラー型のレーダーだと
ルームミラーの上に
被せるだけでOKなので

いかにもレーダーを付けています!
という感じがしないうえに、
車内もごちゃごちゃせずに
スッキリした印象になる点も、

ミラータイプのレーダーが
人気がある理由だと思います。

youtubeにて
ミラー型のレーダーを
取り付ける様子を
撮影している動画を見つけました。

ミラー型のレーダーを
どのように取り付けるのか
お知りになりたい方は、

ぜひ、以下の動画を
ご覧になってくださいね。

車のレーダーのおすすめの選び方とは!?

bd517b7c76f5da2370f9f87c70a28f34_m

車のレーダーを値段で選ぶ時には、

レーダーを付けているという
感じにはなりますが、

ダッシュボードの上に搭載する、
オンダッシュタイプのレーダーが、
価格が比較的安いのでおすすめです。

ダッシュボード上を
ごちゃつかせたくなければ、

サンバイザーや
ミラー部分に設置するタイプの
サンバイザータイプやミラータイプ
レーダーがおすすめです。

ディスプレイが見やすいほうが
良いというのであれば、

本体は見えない部分に取り付け、
コンパクトなディスプレイのみを
ダッシュボード上に取り付ける

セパレートタイプのレーダーが
おすすめです。

 

値段が高いレーダーほど捕まらないってホント?

 

値段が高いレーダーのほうが
安いものよりも
捕まりにくいという説があるようですが、

実際のところ10,000円ほどの
安いレーダーであっても

捕まりにくさは
さほど変わりないようです。

高価なレーダーには
取り締まりとは関係ない

Gセンサーやジャイロセンサー、
Wi-Fiによるデータの更新、

ドライブレコーダーや
本体そのもののデザイン性などの
余計な機能が付いていて

そのせいで値段が
高くなっている場合があります。

レーダーを購入するのであれば
余分な機能が付いている
値段が高いものよりも

本体データを無料で更新できる
一体型のGPS付の
入門機を購入したほうが、

取り締まりを探知する
レーダーとしての機能も
十分果たせる上に、
値段も安くてお得なのです。

Sponsored Links

まとめ

0292d2faaa63f0f17ca737ecf9a05e4e_m

いかがでしたか?

取り締まりポイントを探知するために
車に搭載するレーダーには、

GPS付レーダー探知機と
GPS無しレーダー探知機
2種類があり、

GPS付のレーダー探知機は、
レーダー波を使用しない
取り締まりも
探知してくれるのでおすすめです。

レーダー探知機の本体の形状は、
ダッシュボードの上に
固定するタイプのオンダッシュ型

サンバイザー部分に
取り付けるタイプの
サンバイザータイプ

本体と案内表示部が分かれている
セパレートタイプ

ルームミラーと一体になっている
ミラータイプがあります。

中でもミラータイプのレーダーは、
ルームミラーに被せるだけなので、

はたから見て
レーダーを付けていることが
目立たないので人気があります。

レーダーを値段で選ぶのであれば、
ダッシュボードの上に搭載する
オンダッシュタイプ

ダッシュボード上を
ごちゃつかせたくなければ、

サンバイザーやミラー部分に
設置するタイプの
サンバイザータイプや
ミラータイプのレーダーの
どちらかをチョイスしましょう。

また、レーダーが値段が高ければ
捕まりにくいというわけではなく、

本体データを無料で更新できる
一体型のGPS付の
比較的安い入門機であっても

取り締まりを探知する
レーダーとしての機能も
十分果たせますので、

ご自分の予算にあった
レーダーをチョイスし、
車に取り付け、

取り締まり探知に
役立ててくださいね。

Sponsored Links





車を売りたい人必見!後悔しない車売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされそう
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまいそう

などの悩みがあるからじゃないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけなので、

・かんたん入力で愛車の査定額がスグにわかる。
・複数社の見積もりを取る必要がないから、手間がかからない
・信頼できる業者しかいないので、安心して査定を任せれる
・査定をしたことがない女性や年配の方にも親切。
・複数の業者間の見積りを『比較』するから、高額買取が期待できる

・日時を指定すれば査定に来てくれるので、手間と時間がかかりません。


平均16万円お得なかんたん車査定ガイドで高額売却する♪

\ SNSでシェアしよう! /

ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

a61df60e7ccdfcc75db369546387e144_m

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

nkskmh

nkskmh

小学生の息子と夫と3人暮らしの主婦です。
会社勤めをしていた時の経験や、
結婚生活、子育ての経験を生かして、
皆様のお役に立てるような
記事を執筆していけるよう頑張ります!