1. TOP
  2. 車のサンバイザーが戻らない!壊れた時の修理法は?

車のサンバイザーが戻らない!壊れた時の修理法は?

 2016/01/09 修理期間・費用
  10,669 Views

車を運転するときにまぶしい日差しを
遮る役目を果たすのがサンバイザーですが、
この車のサンバイザーは使用しているときに
戻らない!といった不具合や折れて壊れてしまう場合もあります。

そんなときのために、
ここでは車のサンバイザーが壊れてしまったときの
修理方法や部品の入手方法など
車のサンバイザーの修理に関する

様々な情報をご紹介させて頂きますね!

Sponsored Links

車のサンバイザーが壊れた時の修理費用や方法は?

fire-mini-cooper-auto-model-car-medium

車のサンバイザーが折れて壊れてしまったときは、
接着剤でくっつけようとしても
特殊な素材で作られているため
つけることはできません

ですから、乗っている車のディーラーなどに
連絡して純正の部品を

取り寄せ有償で取り付けてもらったり、
自分で取り付けるという方法があります。

部品の価格は左右一組で1万円前後で、
工賃はお店に頼んだ場合は

だいたい2千円ぐらいで、自分で取り付けたら無料です。

youtubeで車のサンバイザーを自分で
取り付けている動画を見つけましたので、
自分で取り付けられる方は参考になさってくださいね。

車のサンバイザーを修理する時は純正部品を使用すべき?

 

車のサンバイザーは各メーカーや
車種によって取り付け用のビスの位置、

大きさが異なりますので、
できるだけ純正の部品を取り寄せて

取り付けるようにしましょう。

 

車のサンバイザーは通販で入手可能?

 

車の純正のサンバイザーは車種によっては
ヤフーショッピングなどの

ネット通販サイトでも購入可能ですが、

メーカーや車種によってはディーラーや
カー用品店で純正のものを

取り寄せてもらう必要があります。

 

サンバイザーを後付けしたら車検は大丈夫!?

light-car-inside-black-medium

サンバイザーが折れて破損してしまった場合、
純正の部品を取り付けなおせば、
車検は大丈夫
ですが、
後付けでサンバイザーに
日よけカットの黒い下敷きのような

サンバイザーをつけた場合は、
取り外しできる状態であれば車検は大丈夫です。

ただし、サンバイザーに
テレビモニターをはめ込んでいる場合、

純正商品でなく、社外品でそのサンバイザーが
車検に対応している商品でない場合、

車検で引っかかる可能性がありますので、
この手のサンバイザーを
購入し取り付ける場合は、
車検に対応しているかどうか
事前にカー用品販売店などに

問い合わせて確認しておきましょう。

Sponsored Links

車のサンバイザーは道路交通法違反になる?

 

車に付属しているサンバイザーは
道路光津法違反にはなりませんが、

窓に張り付けるタイプのメッシュ
のサンバイザーは、
後部座席の窓は大丈夫なのですが、
運転席側の窓や助手席の窓に取り付けると
道路交通法違反になるので、注意が必要です!

我が家でも家族でお出かけしたときに
助手席に座っている息子のために

夫が助手席側の窓にメッシュの
サンバイザーを張り付けたところ、

ちょうどそこに通りかかった
原付に乗った警察官に呼び止められ、

道路交通法違反で切符を
切られてしまったことがありました。

ちょっと前までは大丈夫だったのですが、
現在は道路交通法違反になるので、

我が家のような経験をしないように、
ご存知なかった方は、

これから注意するようにしましょうね。

 

サンバイザーは自作できるって知ってた!?

 

車に購入したときから取り付けられているサンバイザーは、
折れて破損してしまったら純正の部品を取り寄せて、

自分で取り付けるなりディーラーかカー用品販売店に
取り付けてもらうなどしなければいけませんが、

バックミラーに取り付けて
使うタイプの車のサンバイザーは、

実は100円均一やホームセンターなどで
購入できる部品で自作可能なんです!

以下に準備する道具と作り方をご紹介しますね。

 

自作サンバイザーの作り方

 

自作サンバイザーを作るときに
必要な道具と作り方は、以下の通りです。

 

必要な道具

  1. 袋フック(100円均一で入手可能)
  2. ねじ
  3. 先端キャップ
  4. 透明のアクリル板(まぶしさを防ぐカラー)

作り方

  1. 透明のアクリル板を、
    来るのバックミラーの大きさより

    少し大きい長方形にカットします。
  2. アクリル板の上部の左右に
    バックミラーにフックがかかるように

    ネジで袋フックを取り付け
    ネジの先端に先端キャップをつけ、

    バックミラーにひっかけたら出来上がりです。

まとめ

man-hand-car-black-medium

いかがでしたか?
車に購入時から取り付けられている
純正のサンバイザーが折れて破損した場合は、

ディーラーやカー用品販売店に部品取りよせを
お願いして自分で取り付けるか、
取り付け費用を払って取り付けをお願いしましょう。

また、ホームセンターや
100円均一で入手可能なグッズで

バックミラーに取り付け可能な
サンバイザーも自作できますので、

手作りのサンバイザーを作って使用してみたい方は、
ぜひ、作って活用してみてくださいね。

Sponsored Links


車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。

平均16万円お得なかんたん車査定ガイドで高額売却する♪



Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!


車の保険料を節約したい人必見!

車の保険に加入する人の80%が比較をせずに決めています。
あなたもこの様な理由で保険を決めていないですか?

・知り合いにお願いされたから。
・昔から使っているから
・たくさん種類があって探すのが面倒

などなど

比較をせずに保険に加入すると
平均で25000円も損をすることになります。

保険の一括見積もりのメリットは、

・複数社で比較するから一番安く、自分の車にあった保険が選べる
・大手から外資系まで最大19社の見積もりが取れる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる
・安くなった分をプランの充実にまわせるから万が一の時に安心

です。

比較することで、
平均で25000円以上お得になりますし、
中には最大50000円お得になったという声もあります。

⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する


Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

nkskmh

nkskmh

皆様のお役に立てるような記事を
執筆できるように頑張ります!

    コメントを残す

    *

    CAPTCHA