1. TOP
  2. 車の買取は外人に売却すると危険?海外輸出の実態について調べてみた
Sponsored Links

車の買取は外人に売却すると危険?海外輸出の実態について調べてみた

 2016/11/19 4.くるま購入・売却
  753 Views

    車の売却を考えているのであれば誰もが
    「少しでも高く売りたい」
    そう思うことでしょう。

    車を売却するのであれば
    買取業者に売る方法や
    オークションで自分で売却する方法などが
    ありますが、
    今回紹介するのは海外輸出です。

    日本車は海外でも人気があり、
    たとえ古くても高額で売れているんですね。

    「それなら、自分の車も海外輸出を…!」

    そう考える人もいることでしょう。

    ただ、実際に海外輸出を行っている
    業者の中には明らかに怪しい外人
    車の買取を行っていることもあるんです。

    この記事をご覧のあなたもすでに
    いろいろな情報を耳にしているかも
    しれませんね。

    「高く買取りしてくれるのはいいけど
    危険じゃないの?」

    「あとあとトラブルになることはない?」

    そんな心配もあるでしょう。

    そこで海外輸出の実態について
    徹底調査してみました!

    [ad#res-satei]

    外人に車の買取をしてもらうのは大丈夫なの?

    d83cd5644a09324ac44d411ce80e69e0_s

    日本の買取業者では
    10万円にもならないような買取額の車が

    「海外輸出業者では数十万円で売れた!」

    そんな話を聞くと
    「ぜひ自分の車も♪」
    と飛びついてしまいがちですが、

    最初にお話しした通り、怪しい外人
    取引を行っていることもあるので
    注意してくださいね。

    見た目や国籍で判断することに
    抵抗があるかもしれませんが

    日本語が片言だったり、
    明らかに異様な外見であったりする場合は

    不法滞在している外人であったり、
    中には暴力団がらみであることもあります。

    自分で車の買取相場を調べてみる

    海外輸出業者であれば、

    「日本の買取業者より
    高額で買取してもらえるはず!」

    そんな思い込みはちょっと危険ですよ~!

    悪質な業者だった場合は日本で売るより
    安い値段を提示してくることもあります。

    まずは最低限自分の車の買取相場は
    調べておきましょう。

    こちらのような
    ネットの一括無料査定サイトで
    簡単に査定額を調べることができます♪

    →車査定ガイドで愛車の値段をチェック!

    一社ではなく複数の業者に見積もりを
    出してもらうことで、思いがけない
    高額査定に繋がることもありますよ^^

    これで、相場より安い値段で売ってしまう
    という心配はなくなりますね。

    海外輸出の車買取は高額査定!

    bf81abaf65aa92c4150e7c55ebe68a3b_s

    無料査定で自分の車の買取相場がわかり、
    海外輸出の査定額にも納得できるのであれば

    いよいよ
    海外輸出を行うための手続きを行います。

    海外輸出はどんな費用がかかるの?

    車の海外輸出に必要な
    手続きを見ていきましょう。

    車を海外輸出するには車検証を
    輸出抹消に切り替える必要があります。

    車検が残っているのであれば
    車のナンバープレートをドライバーではずし
    管轄の自動車検査登録事務所(車検場)
    輸出抹消に切り替えましょう。

    必要書類
    ・車検証・所有者の印鑑証明書
    (発行から3か月以内)・ナンバープレート・手数料納付書
    (車検場で購入、350円の証紙を買い貼付)・一時抹消登録申請書
    (車検場で購入。一枚20円)・自動車税・自動車取得税申告

    さらに車が他人名義の場合は
    移転登録輸出抹消を同時に行うため
    次の書類も必要です。

     

    ・所有者の委任状(実印が押してあるもの)

    ・譲渡証明書

    ・輸出をする人の印鑑証明書
    (コピー可発行から3ヵ月以内)

     

    輸出時に必要な手続き

    次に輸出時に必要な手続き
    紹介していきますね。

    まずは必要書類から♪

    必要書類

     ・輸出抹消証明書

    ・インボイス(税関への申告内容を記載)

    ・パッキングリスト
    (送るのが車だけの場合は不要)

    ・船積み依頼書

    必要書類を準備して指定された期日までに
    税関保税置倉場に搬入します。

    検査が必要な場合は搬入前に指定検査場で
    検査を受けます。

    車 海外輸出にかかる費用一覧

    続いて車の海外輸出にかかる費用
    見ていきましょう。

    車種や車両サイズなどによって変わるので
    ここではセダンを例に説明していきます。

     

    ・海上運賃     $1000

    ・海上保険     5000円

    ・シッピングチャージ 15000円

    これに加えて
    港までの車両を持ち込む
    陸送料がかかります。

    個人で車の海外輸出を行うには
    書類作成や陸送手配、船の予約など
    面倒な手続きが多いので
    代行業者に頼むほうがいいかもしれませんね。

    [ad#res-satei]

    まとめ

    61674d0b82a3fd716bb91d91325510e0_s

    車の海外輸出についておはなししました。

    いかがでしたか?

    海外輸出は日本で売るより高額で
    買取をしてもらえることもありますが
    中には怪しい業者もいるので
    注意してくださいね。

    日本語が片言の外人や、
    明かに見た目に違和感があるような場合は
    取引を考え直したほうが
    いいかもしれません。

    海外輸出は手続きも面倒な部分が多いので
    代行業者を利用などしたほうが
    いいでしょう。

    参考になれば幸いです^^

    [ad#res-satei]

     



    Sponsored Links

    \ SNSでシェアしよう! /

    ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア



    車の保険料を節約したい人必見!

    車の保険に加入する人の80%が比較をせずに決めています。
    あなたもこの様な理由で保険を決めていないですか?

    ・知り合いにお願いされたから。
    ・昔から使っているから
    ・たくさん種類があって探すのが面倒

    などなど

    比較をせずに保険に加入すると
    平均で25000円も損をすることになります。

    保険の一括見積もりのメリットは、

    ・複数社で比較するから一番安く、自分の車にあった保険が選べる
    ・大手から外資系まで最大19社の見積もりが取れる
    ・無料でたった3分で申し込みができる
    ・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる
    ・安くなった分をプランの充実にまわせるから万が一の時に安心

    です。

    比較することで、
    平均で25000円以上お得になりますし、
    中には最大50000円お得になったという声もあります。

    ⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する


    Sponsored Links

    ライター紹介 ライター一覧

    rasari

    rasari

    車屋の子供として生まれ、小さい頃は本物の車でよく遊んでいました!
    学校卒業後は自然と車屋の営業ウーマンの道に。

    生まれてからずーっと車だらけの生活で、
    車に囲まれた環境で育った人間として、
    できるだけわかりやすく普段の車の知識から
    専門的な内容まで様々な記事を書いていきたいと思います!

    楽しみにしていてくださいね☆