1. TOP
  2. 車の走行距離の限界は何キロまで?エンジンの寿命を調べてみた

車の走行距離の限界は何キロまで?エンジンの寿命を調べてみた

コラム
  949 Views

突然ですが、みなさん、

車の走行距離の限界

ってわかりますか?

そもそも
「走行距離何キロだと壊れる、ってあるの?」
と思う方も結構いらっしゃると思います。

今回は、車の走行距離やエンジンの
限界についてお話していきます。

Sponsored Links

一般的な車の走行距離の限界は?

old-1184126_960_720

じゃあ、いったい何キロでこわれるの?

と思われますが、一般的には

修理コスト>車両の償却コスト

の場合、寿命かなぁ。。。と思っても
良いかもしれません。

しっかりメンテナンスを行っているならば、
年数なら12年~15年
または走行距離20万kmを越えたあたりで、
大きなトラブルに遭遇したら、乗り換えを
考えるべきかと思います。

走行距離の限界=エンジンの寿命ではない!?

car-engine-1044236_960_720

車のエンジンは最低でも10万キロは走る力があります

最近の日本車は耐久性が日々向上していて、
特にエンジンに関しては
20万キロは余裕で乗れる
とのこと。

オイルやエレメント交換、定期点検など、
メンテナンスを
こまめに行っていて、急加速や
急停止などせずに、
丁寧に乗っていれば、
普通に20万、30万キロと
走行する事も可能
なんです!!

日本車の中古車が海外でも人気なのは、この
寿命や故障率が低いからのようです。

走行距離が少なくても寿命は短いことがある!

じゃあ、
走行距離が少ない車は、寿命も長いの?
となると思いますが、実は大間違い!!

走行距離が短くても、車体の主要部分に
「サビ」
が出てきたら危険です。

部品のサビがクルマの寿命に大きな影響を与える場合が多く、
衝突時の強度を確保できなくなったり、
極端に進行すると走行中にサスペンションの
破壊を起こし、
交通事故を招いてしまう
恐れもあります。

海のそばや凍結防止剤を撒く地域のクルマは、
定期的に下回りのチェックをする必要があります。

中古車で走行距離が短いから・・・と言って
安易に購入すべきではない、ということです。

Sponsored Links

走行距離以外でエンジンの寿命を見分けるには?

エンジン本体のみであれば、普通に乗って
10万km、12~15年は持ちます。

しかし、その判別が走行距離だけではない
ということを覚えておいてください。

タイミングベルト、ウォーターポンプ、発電機
といった部分に関しては、
10~15万kmで交換が必要です。
エンジン始動時に白く、オイルの匂いが
するような排気ガスを
出すようになったら寿命
と考えても良いでしょう。

エンジン同様、耐久性の高いトランスミッション
も寿命を見分ける重要な部位です。

オートマもマニュアルも10~30万 km/12~15年
程度なら問題はありませんが、
オートマの場合、
変速した時のショックが大きくなったり、
変速する時間がかかったり、

マニュアルならシフトチェンジの際、ガリガリ音がし始めた
場合、寿命が考えられます。

最後は、消耗品と呼ばれる部品です。
経年変化で寿命を迎えるのがゴム類です。
ゴム製パーツの劣化を防ぎ、汚れの再付着を
防止するスプレー等が市販で売っています
ので、使用するのも手ですね。

ゴム製パーツで一番怖いのは、
ガソリンホースのひび割れです。

ホースからガソリンが漏れ出し、最悪火災に
繋がる恐れがありますので、

8~10年をメドに点検するようにしましょう。

ゴムは安価なパーツですが、車の多くの場所に
使われているので、15年ほどで劣化してしまいます。

点検時、交換が大量に必要だ、という場合は、
寿命と考えてもいいですね。

 

まとめ

cuba-1638594_960_720

いかがでしたか?

走行距離だけで寿命を判断している人が多いと
思いますが、他にもさまざまな部分で寿命が
判別されるんですよ^^

壊れた部分だけ修理しても、他のパーツも壊れて
いる可能性もある、ということを考えれば、
その車は、寿命だと判断すべきですね。

ただし、寿命を縮ませるのも伸ばすのも、
運転者である、
アナタ次第!です。

今お使いの愛車を少しでも長く乗り続けたいので
あれば、こまめに点検を行い、ゆとりある運転を
心がけましょう^^

Sponsored Links


車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。

平均16万円お得なかんたん車査定ガイドで高額売却する♪

\ SNSでシェアしよう! /

ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

rasari

rasari

車屋の子供として生まれ、学校卒業後、
私自身も車屋の営業ウーマンとして仕事していました!
生まれてからずーっと車だらけの生活、
車に囲まれた環境で育った人間として、
できるだけわかりやすく皆さんにお伝えしていきたいなと思います。