1. TOP
  2. 車の保険は夫婦別とセカンドカーどっちが安くなる?【節約術】
Sponsored Links

車の保険は夫婦別とセカンドカーどっちが安くなる?【節約術】

 2016/12/22 保険・税金
  3,749 Views

    夫婦で車を2台持ちする場合、

    車の保険は夫と妻
    別々に加入したほうがお得なのか、

    夫、妻の片方がセカンドカーとして
    2台所有して
    どちらも同じ人が保険に加入したほうが
    お得なのかどうかは、

    これから2台目車を購入予定の方や
    すでに車を2台所有されている方にとっては
    知っておきたいところだと思います。

    「夫婦別とセカンドカーどっちが安くなるの?」

    と疑問を持っていらっしゃる方のために、
    ここでは

    • 夫婦で車2台持ちの場合
      保険はどうしたらいいのか
    • 夫婦間だと保険の等級が引き継げるの?

    について解説させて頂きたいと思います。

    夫婦で車を2台持ちする場合、
    どのように保険に加入したらお得なのか
    知っておきたい方は、

    ぜひ、以下の記事を読んでみてくださいね。

    Sponsored Links

     

    夫婦で車2台持ち!保険ってどうしたらいいの?

    1a6433aec6af783f6d008221be38055e_m

    夫婦で2台車を所有することになった場合、
    車にかかる諸経費を抑えるために

    「できるだけ保険料を節約したい!」

    と考える方は多いと思います。

    そんな時は、保険に加入するときに、
    それぞれの車の運転者の範囲を
    「本人限定」にする、
    2台目の車には「車両保険」に加入しないなど、

    保険の加入方法を工夫すれば、
    車の保険料はかなり節約できます。

    ですが、それ以外にも「セカンドカー割引」など
    保険会社によっては
    かなりお得な割引もあったりします。

    上記のセカンドカー割引を使用すれば、
    年齢などの条件によって異なりますが、

    車の保険料を2割前後
    節約できる場合もあります。

    2台車を所有するのであれば、

    上記でご紹介しましたように、
    保証内容を細かく設定すれば、

    支払うべき保険料を
    かなり安くすることができるのです。

     

    車の保険!夫婦間だと等級が引き継げるってホント?!

    dada8684ea810daaed0912b9b5132d65_m

    セカンドカーとして車を新しく購入して、
    自動車保険に新規に加入する場合は、

    保険の等級は6等級からスタートしますので、
    保険料はどうしても高くなってしまいます。

    ですが、契約者の配偶者、
    契約者の同居の親族、
    配偶者の同居の親族であれば、
    等級を引き継ぐことが可能なのです!

    配偶者、つまり妻や夫の場合は、
    内縁関係でも等級を引き継ぐことができます。

    例えば、親子間で引き継いだ場合、
    引き継がない場合と比較すると
    8万円も保険料を節約できるのです!

    等級引継ぎの手続きは以下の通りです。

    1. 夫の車Aから妻の車Bへ
      車両入替の申請をする。
    2. 車両入替後、保険名義を
      夫から妻へ変える。
    3. 夫の車Aは夫の名義で
      任意保険に新規加入する。

    夫の車は新規加入となるのですが、

    年齢条件や、ゴールド免許、
    車両保険をつけないなどの条件が重なれば、
    新規加入でも保険料を
    かなり抑えることができます。

    Sponsored Links

    保険会社によって違う?!2台目のお得な保険情報をご紹介!

    4fca9b6a3580dd1eadc27e1902cb450c_m

    車を2台所有する場合
    保険会社によって
    お得なサービスが異なりますので、

    「どこの保険会社に加入したら
    一番お得なの?」

    と疑問に思っていらっしゃる方は
    多いと思います。

    そんな方のために、以下に各保険会社の
    セカンドカーのお得な保険料割引サービス
    ご紹介させて頂きたいと思います。

     

    東京海上

    セカンドカー割引というのは、
    すでに1台目は任意保険に加入していて、

    等級が11等級以上の場合
    新たに購入したセカンドカーを
    同じ保険会社に加入する場合に
    適用される割引制度です。

    ですが、東京海上のセカンドカー割引は、
    1台目の契約が東京海上ではなくても
    この割引が適用できるのです!

    これはうれしいですよね。

    ただし、1台目もセカンドカーも
    どちらも同じ契約者でなくてはいけません。

    セカンドカー割引が適用されると、

    新規で加入する場合は6等級で始まる
    保険の等級を7等級から
    開始することができます。

    26歳以上の場合は
    6等級だと9%割引ですが、
    7等級だと40%も割引してもらえます。

     

    あいおい

    あいおいにもセカンドカー割引があります。

    契約条件は1台目以降の契約の車が
    自家用8車種であることで、

    2台目以降の契約の記名被保険者や
    車の所有者は、
    夫婦であればどちらでも構わないようです。

    夫婦でなくても同居の親族でも可能です。

    子のセカンドカー割引を使用すると、
    東京海上と同じように
    6等級から始まる保険の等級を
    7等級から始めることができます。

    割引は21歳以上の場合は
    6等級だと3%割り増しですが、

    7等級だと11%割引

    26歳以上だと6等級の場合は
    9%割引ですが、

    7等級の場合はなんと40%割引になります!

    Sponsored Links

    SBI

    SBIの場合も、
    東京海上やあいおいの場合同様、

    1台目の契約が11等級で、
    用途や車種が自家用8車種の場合は、

    セカンドカー割引として
    新規の契約よりも安い保険料で
    契約することができます。

    1台目の保険会社が
    SBI以外の保険会社と契約していても
    この割引が使える点はうれしいですよね。

    2台目の契約の記名被保険者や
    車の所有者は
    夫婦であればどちらでも構わないようです。

    夫婦でなくても同居の親族でも可能です。

    こちらも、新規加入だと
    6等級から始まる保険の等級を
    7等級から開始することができます!

    Sponsored Links

    アクサ

    アクサも上記でご紹介しました
    保険会社同様、

    すでに加入している保険が
    11等級以上で、

    現在所有している車の用途や車種が
    自家用8種の場合は

    複数所有新規割引が適用されます。

    2台目の契約の記名被保険者や
    車の所有者は、
    夫婦であればどちらでも構わないですし、

    夫婦でなくても同居の親族でも可能です。

    もちろん上記でご紹介しました
    保険会社同様、

    新規だと6等級から始まる保険の等級を
    この複数所有新規割引を適用すると
    7等級から開始することができます!

     

    JA

    JAの場合も、

    記名被共済者が個人で、
    JAの自動車共済に複数台加入する場合は、

    新たに契約する共済及び継続する
    共済の掛け金が5%割引になります。

    ただし、現在所有している車の用途や車種が
    自家用8種で、

    1台目もセカンドカーも
    同一の共済フォルダーに登録するなど
    適用には所定の条件があります。

     

    夫婦間の車の名義変更って可能?

    ff0bcedc6f011ec243771cb96ef955ec_m

    夫婦間の車の名義変更は、
    車庫証明がいらないだけで、

    ほとんど普通の名義変更と同じ方法で
    名義変更できます。

    普通車の場合(妻が手続する場合)は、

    • 夫の印鑑証明・委任状・譲渡証明
    • 妻の住民票・印鑑証明

    上記のものを持参して、
    管轄の陸運局に出向いて
    手続きすればOKです。

    軽自動車の場合は、

    • 夫の認め印を借り、委任状
    • 妻の住民票と認め印

    上記のものを持参し、
    管轄の軽自動車検査協会に出向いて
    手続きすればOKです。

    書類がそろっていれば、
    所要時間は20分ほどで済みます。

    ただ、車検が切れている場合は
    名義変更できませんので注意しましょうね。

    youtubeにて
    軽自動車の名義変更の方法を
    紹介している動画を見つけました。

    軽自動車の場合、
    どのように名義変更をすればよいのか
    知っておきたい!という方は、

     

    ≪番外編≫夫婦限定の保険があるってホント?!

    「我が家は夫婦だけしか
    車を運転しないのだけど・・・」

    という方は、

    夫婦限定割引を利用すれば、
    保険料を安く抑えることができます。

    あるネットのダイレクト保険で
    見積もってみた場合、

    8等級で何も条件をつけなかった場合は、

    スタンダードだと
    85000円ほどだった保険料が、

    夫婦限定(配偶者限定特約)をつけて
    見積もってもらうと78000円ほどとなり、

    年間保険料が7000円ほどもお安くなります!

    もし、夫婦しか車を利用しないのであれば、
    ぜひ、この特約を利用しましょう!

     

    まとめ

    bmw-1752058_1280

    いかがでしたか?

    車を2台所有する場合に、
    保険料をできるだけ安くしたいのであれば、

    • それぞれの車の運転者の範囲を
      「本人限定」にする
    • 2台目の車には
      「車両保険」に加入しない
    • 各保険会社の
      セカンドカー割引を利用する

    など、保険の加入条件を細かく指定すれば、
    保険料をかなり安くすることができます。

    さらに、夫婦間だと
    保険の等級が引き継げるので、

    妻から夫へ等級を引き継げば、
    妻・夫が支払う保険料を
    かなりお安くすることができます。

    妻が夫の等級を引き継ぐと、
    夫の車は新規加入となるのですが、

    年齢条件や、ゴールド免許、
    車両保険をつけないなどの条件が重なれば、
    新規加入でも保険料を
    かなり抑えることができます。

    さらに自動車保険には、
    夫婦限定割引(配偶者限定特約)
    ありますので、

    夫と妻しか車を運転しないのであれば、
    この特約を付けると、

    より、自動車保険の保険料を
    安くすることができますよ!

    Sponsored Links


    車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

    車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

    ※車の査定は複数の業者間で
    『比較』することで、
    平均17万円も査定額がUPするという
    調査結果が出ています。

    なぜこんなことが
    起こってしまうかというと、

    ・自分で複数社に見積もりを取るのが面倒
    ・相場がわからないからダマされた
    ・急な転勤で引越しに追われて時間がない
    ・買取の交渉をする自信がない
    ・断りづらい性格で、言われるがまま売ってしまいそう

    などの悩みがあるからではないでしょうか?

    そんなあなたには
    ズバット車査定がオススメです。

    ネットで申し込むだけで、

    ・かんたん入力で愛車の査定額が
    スグにわかる。

    ・複数社の見積もりを取る必要がないから、
    手間がかからない

    ・査定をしたことがない
    女性や年配の方にも親切

    ・複数の業者間の見積りを『比較』
    するから、買取額50万UPも夢じゃない

    ・高く買い取ってもらうことで、
    浮いたお金を次の車の購入資金に
    回すことができる

    また下取り相場を知ることで、
    見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
    価格交渉の引き合いに出す材料になります。

    平均17万円お得なズバット車買取比較で高額売却する♪



    Sponsored Links

    \ SNSでシェアしよう! /

    ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア



    車の保険料を節約したい人必見!

    車の保険に加入する人の80%が比較をせずに決めています。
    あなたもこの様な理由で保険を決めていないですか?

    ・知り合いにお願いされたから。
    ・昔から使っているから
    ・たくさん種類があって探すのが面倒

    などなど

    比較をせずに保険に加入すると
    平均で25000円も損をすることになります。

    保険の一括見積もりのメリットは、

    ・複数社で比較するから一番安く、自分の車にあった保険が選べる
    ・大手から外資系まで最大19社の見積もりが取れる
    ・無料でたった3分で申し込みができる
    ・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる
    ・安くなった分をプランの充実にまわせるから万が一の時に安心

    です。

    比較することで、
    平均で25000円以上お得になりますし、
    中には最大50000円お得になったという声もあります。

    ⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する


    Sponsored Links

    ライター紹介 ライター一覧

    中島 えりな

    中島 えりな

    3にゃん(+夫)と暮らす猫至上主義者☆
    元損保社員としての経験を活かし、保険に関する記事を中心に紹介していきます。ちょっと難しい保険のお話や知って得する豆情報などできるだけ分かりやすくお伝えできたらと思っています。

    事故してしまった時や車を当てられてしまったど、色々な立場にあった事故内容への対処法などもわかりやすくお伝えしていきたいと思います!

    ちょっとした知識が大きな武器になるかもしれませんよ♪