1. TOP
  2. 車の頭金の振込手数料はどっちが負担するもの?払い方も紹介!

車の頭金の振込手数料はどっちが負担するもの?払い方も紹介!

くるま購入
  801 Views

車を購入するときに、
契約時に頭金を入れなければ
いけないことを知っていますか?

みなさんは、
その頭金をどのような
支払方法があるのかご存知でしょうか?

  • 現金で手渡し?
  • 銀行振込?
  • クレジットカードで支払い?

また、銀行やクレジット払いだと、
その手数料は誰が負担するのか、
その細かい金額についても
謎が多いですよね?!

今回は、
その謎を解いてみましょう💡

知っておくと便利!!
車を買ったときの頭金の支払方法を
ご紹介します。

最近、よく耳にする
”残価設定プラン”についても
その内容を詳しくご説明します。

最後までお見逃しなくご覧ください☆

Sponsored Links

車の頭金!振込手数料は誰が負担するの?!

bow-tie-businessman-fashion-man

車の頭金の振込手数料の負担は、
販売元が負担する場合と、
購入者が負担する場合と、
二極に分かれます。

もしも手数料が気になるのなら、
契約前に事前に聞いておきましょう。

契約書にも書かれていると思うので、
そちらも確認してみてください。

どっちにしても、
気持ちのいい取引をしたいのであれば、
分からないことがあれば、
何でも聞くことが大切です。

📝MEMO

販売元が振込手数料を負担してくれる場合、、、

例えば、

  • 頭金:50万円
  • 振込手数料:864円
    ※銀行によって異なります。

この場合の振込金額は、499,136円です。

頭金から手数料を差し引いた金額を振込しましょう。

 

車の頭金!手渡しも一つ手かも?!

車の頭金の手渡しが可能ならば、
手数料も発生しないので、
どちら側に対しても有利ですね。

最近は、店舗での現金のやり取りが
できないところもあるようなので、
契約前に確認しておきましょう。

 

【新車購入の魅力】
人気の車種をご紹介します!

 

知らなきゃ損!クレジットカードで支払ができるってホント!?

money-card-business-credit-card-50987

車の頭金をクレジットカードで
決済することは可能です。

ですが、販売元次第、、、
と言うことになります。

販売元がクレジット決済を
できるようにしているのならいいですが、
金額も高額になるので
手数料の負担も大きいです。

販売元にとっては、
損益になってしまうので
拒否しているところが多いです。

購入者側にとってはポイントも溜まるので、
とても便利な決済方法ですね。

では、
クレジットカードで決済できる場合、
どの方法が手数料が少なく、
支払いやすい方法か見ていきましょう。

 

もっと知りたい!
頭金についての情報はこちらをご覧ください♪
車の頭金っていつ払うの?お金を準備するタイミングとは!

 

一括払い

一括払いの場合は、
手数料も金利もないので、
一番安く決済できる方法です。

お金に余裕がある人は、
この決済方法がいいでしょう。

 

Sponsored Links

分割払い

分割払いにした場合、
分割手数料は、12%~15%
上乗せして支払うことになるので、
損をした気分になりますが、
その分、余裕を持って決済できるので
安心ではありますね。

 

ボーナス払い

ボーナス払いの場合、手数料は無料です!

お支払いの時期は、
「夏・冬」の年に2回あります。

支払い期限までは、
最大で7か月の猶予があるので、
それまでにお金を用意していれば
とても便利な決済方法です。

 

車の頭金!カードローン払いは損?

Processed with VSCO with hb2 preset

販売元にもよりますが、
頭金の中にはクレジットカード払いにかかる
手数料が含まれていることがあるので、
注意してほしいです。

何も知らないでいると、
損をしている場合があるので、
しっかりと契約前から、

  • 頭金はいくら必要か?
  • 手数料の負担はあるのか?

など、細かく聞いておくべきです!

 

車の頭金!なしでも買えるの?

頭金なしで買えるのは、

  • 現金一括払い
  • クレジット一括払い

の決済方法の場合が多いですが、
販売店によっては、
頭金なしでそのまま分割払い
できるところもあります。

 

頭金の相場についての情報はこちらをご覧ください♪
車の購入時の頭金の相場はどれくらい?フルローンは損なの?

 

Sponsored Links

≪豆知識≫車の頭金!残価設定プランだとどうなるの?

pexels-photo-164661

車の残価設定プランとは、
約3年~5年後の車の本体価格を
予測したのを残価とし、
購入価格からその残価を差し引いた金額
約3年~5年分割で支払うことになります。

例えば、、、

200万円の新車を購入したときに、
3年後の本体価格を100万円に設定すると、
支払い金額は、100万円になります。

その金額を3年で分割すると、
100万÷分割36回=約28,000円
の支払いになります。
※この金額に手数料が付きます。

この設定でいくと、
5年後には乗り換えることが
前提になりますので、
新しいもの好きや飽き性の人には、
適していると思います。

もしも、
残価設定額よりも、
5年後の車体価格が下回るようでしたら、
その分の金額を支払うことになります。

 

まとめ

437c5d06bf4b15314fb0d8e69f1c7b81_s

今まで頭金について、
考えたことはなかったのですが、
新車購入したときのわたしの経験では、
本体価格:150万円のところ、
頭金:30万円を現金で支払いました。

いまは、
クレジットや振込を勧める
ディーラーなどの販売業者が多いみたいですが、
便利になっているようで、
逆に手数料が高くついているように思えます。

新車を購入することは、
とてもワクワクして楽しみなことなので、
トラブルを起こさないためにも、
契約前に事前に支払い方について相談
したほうがいいかもしれませんね。

Sponsored Links


車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。

平均16万円お得なかんたん車査定ガイドで高額売却する♪

\ SNSでシェアしよう! /

ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

やまがた 優美

やまがた 優美

はじめまして♡2児の母をしています。
最近、子供たちの送り迎え用に新車を購入♪
車社会のいま、いろんな知識を知りたくて、
みなさまと一緒に車について考えていきたいと
思います!
楽しいドライブ生活を楽しみましょう。