1. TOP
  2. 車の委任状の書き方!名義変更の際に必要な書類とは?

車の委任状の書き方!名義変更の際に必要な書類とは?

コラム
  507 Views

車の名義変更の時には
様々な書類を用意しなければならず、
その中で必要になるのが委任状です。

委任状は本人に代わって販売店が
手続きを代行して行うために必要で、
なければ全て自分でしなければなりません。

個人間の売買以外であれば
販売店などが書類を用意してくれますが、
書き方が分からないという人も多いでしょう。

そこで車の名義変更の際での
委任状の書き方をご紹介します。

どこに何を書くのか
たったこれだけを押さえるだけで
委任状を用意できますのでご覧ください。

Sponsored Links

車の名義変更に必要!委任状の書き方とは?

ook58_kokosugokuyokuderutokoro_tp_v

車の名義変更を行うためには
委任状が必要となっています。

委任状がなければ名義変更が
スムーズに進められないだけでなく、
最悪は自分で手続きを行わなければ
ならなくなってしまいます。

委任状とは一体どんな書類なのか
またどうやって用意すればいいのか
その書き方を紹介しましょう

委任状とはどんな書類なの?

委任状とは申請を行うべき人間が
直接申請を行えない場合において、
指定の代理人に権限を委任することで
様々な手続きを行えるようにする書類。

車の名義変更だけでなく新車購入など
販売店に委任状を提出することによって、
必要な手続きを代行して進めてくれます。

そのため委任状がなければ
名義変更などの手続きを
自分で行わなければならなくなるため、
とても手間がかかってしまいます。

手続きをスムーズに進めるためにも、
必ず委任状を作成して販売店などに
提出するようにしましょう。

委任状の書き方を詳しく解説!

000226587

個人売買以外のケースであれば、
委任状は販売店が用意してくれます。

書き方も必要な情報も決まっているため、
記入漏れが無いように準備しましょう。

  1. 委任者の住所と氏名
  2. 行いたい申請内容
  3. 自動車登録番号または車台番号
  4. 委任者の住所と氏名、印鑑

この内1~3の情報
販売店にお願いすれば書いてもらえます。

受任者とは名義変更などの手続きを
進める人物の情報であるため、
基本的には販売店の名前が入ります。

申請内容も車の名義変更であれば、
移転登録」という文字が記入されます。

自動車登録番号もしくは車台番号
車検証を確認すれば記入できるため、
事前に確認しておくとスムーズでしょう。

そして委任者の欄には
車所有者の氏名と住所が記載され、
最後に実印を押せば完成となります。

Sponsored Links

車の名義変更の際に必要な書類はどんなものがあるの?

tax-468440_640

車の名義変更の際に委任状を用意すれば
販売店などが代行して手続きを行ってくれて、
スムーズに事を進めることができます。

しかし委任状以外にも
名義変更時には様々な書類が必要です。

一体どんな書類が必要なのか
それぞれを紹介していきますので、
しっかりと確認して準備していきましょう。

車の名義変更には委任状が2種類必要!

車の委任状は2種類が必要で、
新しい車に関する委任状が1枚と
古い車に関する委任状1枚です。

また委任状作成時に注意してほしいのが
印鑑証明書に登録されてある実印と
同一のもの
を委任状に押印すること。

誤まって別の印鑑を押印すると
最初から作り直さなければならないため、
気をつけてほしいポイントとなります。

初めて新車購入をする場合は
委任状は1枚で済むため問題ありませんが、
新しい車に乗り換える際には
2枚必要になることを覚えておきましょう。

委任状以外の必要書類とは?

委任状以外の必要書類は以下の通りで、
しっかりと不備なく用意しておきましょう。

  • 譲渡証明書
  • 印鑑証明書
  • 車庫証明書
  • 住民票

譲渡証明書旧所有者の印鑑証明書と
同じ実印が押印されていることが条件。

車庫証明書は販売店に
合わせて依頼を行う場合は不要ですが、
念のため確認しておくと良いでしょう。

親が車の所有権をもっており、
実際に乗るのは子供という場合など、
新所有者と新使用者が異なる時
住民票が必要となります。

まとめ

contract-945619_640

車の名義変更には様々な書類が
必要になることが分かりましたが、
委任状がなければ販売店が
代理で手続きを進められません。

そのため委任状の書き方を押さえ、
記入漏れやミスが無いように
しっかりと作成するようにしましょう。

また譲渡証明書も委任状と同様に
販売店が用紙を準備していますが、
印鑑証明書や住民票といった書類は
役所に取りに行く必要もあります。

あらかじめ何が必要なのかを知れば
滞りなく手続きが進められますので、
しっかりと準備をして
スムーズに手続きを行いましょう!

Sponsored Links


車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。

平均16万円お得なかんたん車査定ガイドで高額売却する♪



Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!


車の保険料を節約したい人必見!

車の保険に加入する人の80%が比較をせずに決めています。
あなたもこの様な理由で保険を決めていないですか?

・知り合いにお願いされたから。
・昔から使っているから
・たくさん種類があって探すのが面倒

などなど

比較をせずに保険に加入すると
平均で25000円も損をすることになります。

保険の一括見積もりのメリットは、

・複数社で比較するから一番安く、自分の車にあった保険が選べる
・大手から外資系まで最大19社の見積もりが取れる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる
・安くなった分をプランの充実にまわせるから万が一の時に安心

です。

比較することで、
平均で25000円以上お得になりますし、
中には最大50000円お得になったという声もあります。

⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する


Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

光明

光明

数年後に三十路を迎える光明です。愛車に乗るのは週末くらいで、大好きなアニメソングを流しながら運転するのが密かな楽しみとなっています。特技は一人カラオケin車内(音痴ですが汗)。