1. TOP
  2. 車の塗料の落とし方!手やボディについた時に試す3つの方法!

車の塗料の落とし方!手やボディについた時に試す3つの方法!

トラブル
  6,956 Views

車の塗装の補修をするために
塗料をボディに塗っているときに、

手や塗るべき部分でないボディに
塗料が付着してしまうことってありますよね。

手や車のボディに付着した塗料は
カーシャンプーや
手洗い用のハンドソープを使用して
洗っても落とすことはできなかったりします。

「手やボディに付着してしまった
車の塗料を何とか落としたい!」

という方のために、ここでは、

  • 車のボディ塗料が
    ついたときの落とし方
  • 車の塗料が
    ついたときの落とし方
  • 車の塗料落とし業者に
    依頼した場合にかかる費用

について解説させて頂きたいと思います。

「車や手についた車の塗料を
落とす方法を知りたい!」

という方は、ぜひ、以下の記事を
読んでみてくださいね。

Sponsored Links

手や車のボディに塗料がついたらどうしたらいいのか

1f9fb4d5ee757dfdf0db4b8811591ab6_m

車のボディに傷がついて
塗装が剥げてしまったときに

車用の塗料で補修することって
よくありますよね。

手や補修の必要のない部分に
塗料がつかないように
キレイに塗料が塗れたらよいのですが、

うっかりミスして手や
塗らなくてもよいボディのほかの部分に

車の塗料がついてしまうことも
あるかと思います。

そんなときのために、以下に
車のボディもしくは手に
車の塗料がついたときの落とし方

それぞれ3つずつ
ご紹介させて頂きたいと思います。

 

車のボディに塗料がついたときに試したい3つの方法

candles-1714800_1280

車のボディにこすりキズができた時など、
車用の塗料で、自分で補修したりする方は
多いと思います。

その際、補修する必要のない部分に
塗料がついたときに試してほしい

3つの塗料を落とす方法
以下にご紹介させて頂きますね。

Sponsored Links

①シリコンオフでこする

車のボディについてしまった塗料が
ラッカー系のミストの場合は、

カー用品店やネットショップで
販売されているシリコンオフでこすれば

付着してしまった塗料を
落とすことができます。

youtubeにてシリコンオフを使用して
車のバンパーに付着した塗料を
落とす様子を撮影している動画を
見つけました。

シリコンオフを使用して
どのように塗装を落とすのか
お知りになりたい方は、

ぜひ、以下の動画をご覧になってくださいね。

②コンパウンドをかける

ラッカー系のミストタイプの塗料や、
ウレタン系の塗料が
車のボディに付着した場合は、

塗料が付着した部分に
気長に粘土がけして、
丁寧にコンパウンドをかければ

かなりキレイに付着してしまった塗料を
落とすことができます。

ただし、コーティングをしている場合は
コーティングが取れる場合もありますので、
注意が必要です。

③水抜き剤で塗料を溶かしながら粘土がけをする

ラッカー系のミストタイプの塗料が
車のボディに付着した場合は、

100円均一車の水抜き剤
塗料を溶かしながら
丁寧に粘土がけをすれば、

車のボディに付着してしまった塗料を
取ることができます。

 

手に塗料がついたときに試したい3つの方法

common-pasque-flower-1388102_1280

車のボディに塗料が付着したときの
塗料の落とし方を上記でご紹介しましたが、

車のボディだけでなく、
車のボディの傷の補修をしているときに
手に塗料がついてしまうこともありますよね。

そんな手に車用の塗料がついたとき
試してほしい3つの塗料の落とし方
以下にご紹介させて頂きますね。

Sponsored Links

①手をお湯でもむ

手に付着した塗料の範囲が小さく、
こんもりと付着しているのでなければ、

ペンキ系の車用の塗料は
手をお湯でもめばきれいに取れます。

 

②軽石を使用して浴室でこすり落とす

手に付着した車用の塗料は、
お風呂場で使用する軽石を使い

石鹸とぬるま湯を使用してこすれば
かなりきれいに落とすことができます。

裏にナイロンブラシが
ついているタイプの軽石なら、

爪の間に入った塗料も
きれいに落とすことができます。

ただし、強くこすりすぎると
皮膚を傷める場合がありますので、

お肌が弱い方はぬるま湯だけでなく
上記でご紹介しましたように
石鹸を使用してこすることをおすすめします。

余談ですが、
瞬間接着剤が手に付着した場合も

ぬるま湯を使って軽石でこすれば
落とすことができますよ。

 

③マニキュアの除光液で落とす

車用の塗料は、
有機溶剤で除去できますので、

有機溶剤を使用している
マニキュアの除光液を使用すれば
手についた車用の塗料を
かなりきれいに落とすことができます。

マニキュアの除光液がない場合は、
シンナーやベンジンでも代用可能です。

 

車の塗料落としを業者に依頼したときにかかる費用

background-21657_1280

車の塗料落としを業者に
依頼した場合にかかる費用は、
依頼する業者によって異なります。

コーティング専門業者
依頼した場合の費用相場は、

塗料除去のための磨き上げ
プラス簡易コーティングで
1台6万円ぐらいとなっているようです。

ディーラーに塗料除去を
依頼した場合の費用相場は、

塗料除去プラスコーティング除去
プラス下地処理
プラス再コーティングで
12万ぐらいとなっており、

一般の専門業者に依頼するよりも
ディーラーに依頼したほうが、
倍以上除去費用がお高くなるようです。

 

まとめ

cuba-1197800_1280

車のボディや手に車用の塗料が
付着した場合の対処法は以下の通りです。

 

車のボディに塗料が付着した場合

①シリコンオフでこする

②コンパウンドをかける

③水抜き剤で塗料を溶かしながら
粘土がけをする

 

手に塗料が付着した場合

①手をお湯でもむ

②軽石を使用して浴室でこすり落とす

③マニキュアの除光液で落とす

 

ただし、車のボディについた塗料を
自分で落とす場合は、

きれいに落としきれなかったり
傷をつけてしまう場合もありますので、

費用は多少かさんでしまいますが、
キレイに落としたい場合は、

コーティング専門業者、もしくは、
ディーラーに塗料除去を依頼しましょうね。

Sponsored Links


車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。

平均16万円お得なかんたん車査定ガイドで高額売却する♪



Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!


車の保険料を節約したい人必見!

車の保険に加入する人の80%が比較をせずに決めています。
あなたもこの様な理由で保険を決めていないですか?

・知り合いにお願いされたから。
・昔から使っているから
・たくさん種類があって探すのが面倒

などなど

比較をせずに保険に加入すると
平均で25000円も損をすることになります。

保険の一括見積もりのメリットは、

・複数社で比較するから一番安く、自分の車にあった保険が選べる
・大手から外資系まで最大19社の見積もりが取れる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる
・安くなった分をプランの充実にまわせるから万が一の時に安心

です。

比較することで、
平均で25000円以上お得になりますし、
中には最大50000円お得になったという声もあります。

⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する


Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

nkskmh

nkskmh

夫と小学生の息子と暮らす主婦です。

OLとして会社勤めをしていた時の経験や
主婦としての家事や子育ての経験を活かし

皆様のお役に立てるような記事を
執筆すべく頑張ります!