1. TOP
  2. 車を水洗いする方法!場所や頻度などやり方をまとめてみた

車を水洗いする方法!場所や頻度などやり方をまとめてみた

洗車
  1,410 Views

マイカーを所有されていらっしゃる方は、
いつも自分の車をピカピカの
きれいな状態にキープしたいと
思うものですよね。

毎回毎回シャンプー洗車をするのは
面倒ですが、

普段定期的にする洗車は、
実は水洗いで十分なのです。

それに、水洗でもほとんどの汚れを
きれいに落とすことができちゃうのです!

「でも、水洗い洗車の仕方は
よくわからない・・・」

という方のために、ここでは

  • 車の水洗い基本的なやり方
  • 車を水洗いするときの
    おすすめの場所

について解説させて頂きたいと思います!

車の水洗いをするのに適切な場所や
基本的な洗い方について
詳しくお知りになりたい方は、

ぜひ、以下の記事を読んでみてくださいね。

Sponsored Links

車を水洗いする基本的なやり方とは

9876af1c2422c4d217dd42f6e27477c9_m

マイカーを常にきれいな状態に
キープするために
定期的に洗車をする方は多いと思います。

でも、シャンプー洗車をしなくても
日常的な洗車であれば、

水洗いだけで十分で、
その上水洗い洗車は
汚れやほこりをきれいに洗い流し、
ピカピカの状態にすることができるのです。

「車は水洗いをするだけで
ほとんどの汚れを
落とすことができるというけれど、
どんな風に洗ったらよいのか
わからない・・・」

という方のために、
以下に車の基本的な水洗いの方法
ご紹介させて頂きますね。

 

①シャワーで汚れ落とし

まず、車のボディにシャワーを使って
たっぷり水をかけて
汚れやほこりをしっかりと落とします。

ただし、高圧ガンは
塗装が劣化する恐れがあります!

普通の切り替えタイプのノズルの
シャワーのストレートでも
十分汚れやほこりを落とすことが
できますので、

むやみに高圧ガンを使用することは
控えるようにしましょうね。

Sponsored Links

②マイクロファイバークロスを使ってボディを水洗い

シャワーで車の大きな汚れや
ほこりをきれいに落としたら、

今度は、マイクロファイバークロスを使用して
シャワーを流しながら
車のボディを上から下へと洗っていきます。

間違って下から洗ってしまうと、
後で上の部分を洗った時に
すでに洗っている下の方に
汚れが付着してしまうので注意しましょうね。

 

③ホイールとタイヤをマイクロファイバークロスを使って水洗い

ボディを水洗いし終わったら、
次はホイールとタイヤ

マイクロファイバークロスを使用して
シャワーで水を流しながら
洗っていきましょう。

マイクロファイバークロスは、
ボディを洗うものと
ホイールとタイヤを洗うものは
それぞれ別のものを使用すると、

それぞれの部分を
きれいに洗うことができます。

シャワーで水を流しながら洗う
汚れが再付着するのを
防ぐことができる上に、

マイクロファイバークロスも
ドロドロになりません。

④タオルで水分を拭き取り

車のボディからホイールまで
すべて洗い終わったら、

全体に水をかけ、車のボディに残った
すべての汚れを洗い流します。

洗い流し終わったら
乾いた柔らかいタオルで
ボディを素早くふき取ります。

水洗い後の車のボディの水分を
拭き終わったら、

シャンプー洗車をしたときに
負けないくらい
車をピカピカにすることができますよ!

Sponsored Links

車を水洗いだけするのにおすすめの場所

alfa-1823056_1280

車を水洗いするのにおすすめの場所
なんといっても屋根があるガレージなどの
日陰の場所です。

水洗いの大敵はなんといっても
自然乾燥です!

特に夏場などは屋根のない場所で
水洗い洗車をすると
すぐにボディが乾いてしまうので、
水滴の跡がついてしまいます。

水洗い洗車をするときは、
できるだけ屋根のあるガレージなど
日陰の場所で行うようにしましょう。

そうすれば、
最後の仕上げに拭き取るとき、
すぐに乾かないので、

水滴の跡が残ることなく
きれいに拭き取ることができますよ。

ガソリンスタンドでも手洗い洗車を
してもらえますよね。

そんなガソリンスタンドで洗車した場合
時間や料金はいくらぐらい
かかるのかについて
以下のサイトで詳しく解説しています。

ガソリンスタンドでの洗車メニューや
料金・時間について詳しく知りたい方は、

ぜひ、以下のサイトをご覧になってくださいね。

車の洗車をガソリンスタンドで!時間と料金はどれくらいかかる?へ移動する

 

車を水洗いするおすすめ頻度は?

マイカーを常にピカピカの状態に
キープしたい方の中には

毎日水洗いし、
月に2回ほどシャンプー洗車をする
という方もいらっしゃるようですが、

車のボディを痛めにくい
手洗いの水洗い洗車とはいえ、

洗車するたびに布で磨いたり、
拭いたりすると

車のボディの塗装面に小さな傷が
たくさんついてしまいます。

また、キレイにしたいからといって、
洗車回数が多すぎると
塗装の輝きが失われてきますし、

汚れも付着しやすくなるうえに、
さびなどの問題も発生してきます。

車の水洗いのおすすめ頻度は、
雨が降った後や汚れがひどい場合、
鳥のフンがついてしまったときなど

洗車せずに放置しておくと
塗装面に悪影響が出てくる場合にのみ
洗車するようにすることです。

そうすれば、車の塗装面の劣化を
抑えることができますし、

車もきれいな状態に
キープすることができますよ。

Sponsored Links

水垢ができないようにするコツ

車に水垢ができないようにするコツは、
雨が降った後には必ずきれいに
水洗い洗車をすることと、

水洗い洗車をするときには、
夏場など屋根のない場所で洗車すると
拭き取る前に水が乾いてしまうので、
水滴が乾いて水垢になってしまうので、

必ず屋根のあるガレージなど
日陰の場所で水洗い洗車をし、

水滴が乾く前に
ボディを素早くふき取ることです。

こうすれば、車を水垢のない状態に
キープすることができます!

水洗い洗車だけでなく、
シャンプーを使った基本的な洗車方法を
知りたい方もいらっしゃいますよね。

そんな方は、youtubeで見つけた
以下の基本的な洗車方法を
紹介している動画を
ぜひ見ておいてください!

シャンプーを使用した基本的な
洗車方法がわかりますよ。

 

まとめ

38324b874b9725eadc73c4b727e76fd5_m

いかがでしたか?

「車の汚れをきれいに落として
ピカピカにするには、
やっぱりシャンプー洗車をしなくては!」

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

上記でご紹介しました、
基本的な水洗いの方法を用いれば、

水洗いでも車の汚れやほこりを
しっかり落とし、
キレイな状態にすることができます。

 

車の水洗いの基本プロセス

①シャワーで汚れ落とし

②マイクロファイバークロスを使って
ボディを水洗い

③ホイールをマイクロファイバークロスを
使って水洗い

④タオルで水分を拭き取り

ただし、車を水洗いするときには、
屋根のあるガレージなど
日陰の場所で行わないと、

水滴がすぐ乾いて水垢になってしまうので、

水洗い洗車をするときは、
必ず水が乾きにくい日陰で洗車し、
最後の仕上げのふき取りは
さっと手早くふき取り
水垢ができないようにしましょうね!

Sponsored Links


車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。

平均16万円お得なかんたん車査定ガイドで高額売却する♪



Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!


車の保険料を節約したい人必見!

車の保険に加入する人の80%が比較をせずに決めています。
あなたもこの様な理由で保険を決めていないですか?

・知り合いにお願いされたから。
・昔から使っているから
・たくさん種類があって探すのが面倒

などなど

比較をせずに保険に加入すると
平均で25000円も損をすることになります。

保険の一括見積もりのメリットは、

・複数社で比較するから一番安く、自分の車にあった保険が選べる
・大手から外資系まで最大19社の見積もりが取れる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる
・安くなった分をプランの充実にまわせるから万が一の時に安心

です。

比較することで、
平均で25000円以上お得になりますし、
中には最大50000円お得になったという声もあります。

⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する


Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

nkskmh

nkskmh

夫と小学生の息子と暮らす主婦です。

OLとして会社勤めをしていた時の経験や
主婦としての家事や子育ての経験を活かし

皆様のお役に立てるような記事を
執筆すべく頑張ります!