1. TOP
  2. 車のオートマのギア(B/M/S)は何の略?効果的な使い方とは?

車のオートマのギア(B/M/S)は何の略?効果的な使い方とは?

ドライブテクニック
  549 Views

オートマ車って
頻繁なギアチェンジの必要が無いので
車に不慣れな方や、
1日に何度も運転をする
必要がある方にとっては、
とても便利ですよね。

しかし、少し慣れてくれば
いろんなところが気になってくるもの。

普段はP/N/D/Rくらいしか
使わない方も多いと感じますが、
ほかにもアルファベットがいくつか。

今回見ていく「B/M/S」
そもそもなんの略なのでしょうか?
また、どういった時に使えば効果的なのか?
使わないし、いまいちわからない…。
忘れちゃったよ…。
なんて方も実は多いと感じます。

そんなのあるんだ?( ̄△ ̄;)?
となった
マニュアル車乗りの私と一緒に見ていきましょう。

Sponsored Links

車のオートマのギアのB/M/Sとは何の略なの?

まずはそもそも
「B/M/S」とはなんの略なのでしょうか?
単語の意味がわかれば、
なんとなく役割もわかってきそうですよね。

まずはアルファベットの意味、
そして役割が何なのか
というところから見ていきましょう。

思いがけず、
あったらいいのに。
なんて思っていた役割なのかもしれませんよ。

オートマのギアBの意味と役割

オートマ車の中でも
CVTに見られるこのアルファベット。

こちらは「brake(ブレーキ)」の「B」。
ブレーキって踏んでかけるんじゃないの?
と感じてしまいますが、
AT車にある「L」や「1」に相当する
エンジンブレーキの事なんですね。

そもそも運転中に、
アクセルを離せば
自然とエンジンブレーキがかかりますが、
このエンジンブレーキを
より強くかけたい。
なんて時に使うようです。

オートマのギアMの意味と役割

「M」がついていない車の方が
多いようですが、
これは「manual(マニュアル)」の「M」。
オートマ車でもマニュアル車に近い感覚で
ギアチェンジをすることができるものです。

だいたいMの前後に
「+」や「-」の表記があり、
+に動かせばシフトアップ。
-に動かせばシフトダウンができるようです。

オートマのギアSの意味と役割

こちらもCVT車に多く見られるアルファベット。
メーカーによって名称が違うようですが、
おおむね「sports(スポーツ)」の「S」
だと言われています。

エンジンの回転数や
無駄な変速をすることなく
スムーズな走り方が実現できるものです。

Sponsored Links

車のオートマのB/M/Sの効果的な使い方

ここまではB/M/Sの意味や
役割を見てきました。
なんとなく「なるほど~」
といった気持ちになれたかと感じますが、
実際にはどのような場面で
使えばいいのでしょうか?

効果的な使い方、
注意点など見ていきましょう。

オートマのBの効果的な使い方

これは簡単ですね。
エンジンブレーキなので
長い下り坂などで使えば、
フットブレーキの負担を軽くすることができます。

下り坂に差し掛かると、
スピードが乗ってしまい怖いから。
とブレーキを軽く
踏みっぱなしにしたままの方もおられますが、
フットブレーキの劣化、
異常高温を引き起こしてしまう
恐れがあります。

いきなりブレーキが効かなくなった!
なんてことにならないよう、
エンジンブレーキを
有効に使ってくださいね。

ただ、雪道での使用は
おすすめできません。
盛大にスリップしてしまう恐れがあるようです。

オートマのMの効果的な使い方

マニュアル車に近い感覚で
運転をすることができる「M」モード。

基本はオートマ車なので、
エンストをすることなく
ギアチェンジの感覚を
楽しむことができるかもしれませんね。

効果的な使い方としては、
山道など、
アップダウンが激しい道を走る際に使うと、
スムーズな走りや
燃費を抑えて走ることが可能になります。

ただ、もともと
マニュアル車を運転していた方からすると、
少し反応が遅いと感じることもあるようです。

Sponsored Links

オートマのSの効果的な使い方

スポーツモード。
と言われれば
爆発的な加速ができたりするのかな?

なんて考えてしまいますが、
そういったことはできないようです。
あくまでもスムーズな動きができる。
ということなので、
こちらも山道などでの使用が
効果的なようです。

カーブの多い山道などを登っているとき、
車の内部では
ギアの変換が細かく行われています。

急勾配を上っている時は、
力の強い低速ギアに入っていますが、
急カーブを曲がる時、
少しアクセルを緩めなければいけませんよね。

このアクセルを緩めた際に、
オートマ車のコンピューターは
「あまり力を入れなくても走れる道に来た」
と判断し、ギアを上げてしまいます。

しかし実際にはまだまだ急勾配。
あげたギアでは力が足り無い!
とまた低速ギアに入れ替え。

これではスムーズなカーブとは言えませんよね。
Sモードにしておくと、
ギアが固定されるので
上記のようなもたつきが起こらなくなるようです。

まとめ

B/M/Sの表記の意味など見てきました。

なんとなく
どれも似たような役割のようにも
思えますね。
しかし、このちょっとした違いが、
運転の面白さなのかもしれません。

自分の愛車には
どんなことができるのか。

普段から使うような
機能ではなかったとしても、
わかっていれば
いざという時に
より便利に乗ることが
できるようになりますよ。

自分の愛車は
そんなことができるんだ!
なんて少しでも
お役に立っていれば幸いです。

Sponsored Links


車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。

平均16万円お得なかんたん車査定ガイドで高額売却する♪



Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!


車の保険料を節約したい人必見!

車の保険に加入する人の80%が比較をせずに決めています。
あなたもこの様な理由で保険を決めていないですか?

・知り合いにお願いされたから。
・昔から使っているから
・たくさん種類があって探すのが面倒

などなど

比較をせずに保険に加入すると
平均で25000円も損をすることになります。

保険の一括見積もりのメリットは、

・複数社で比較するから一番安く、自分の車にあった保険が選べる
・大手から外資系まで最大19社の見積もりが取れる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる
・安くなった分をプランの充実にまわせるから万が一の時に安心

です。

比較することで、
平均で25000円以上お得になりますし、
中には最大50000円お得になったという声もあります。

⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する


Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

山崎