1. TOP
  2. 車の腰痛対策!痛みを軽減できるおすすめのグッズ5選!

車の腰痛対策!痛みを軽減できるおすすめのグッズ5選!

コラム
  351 Views

車を長時間運転していると、
同じ姿勢をずっと続けることになるので、
腰が痛くなってきますよね。

実は、そんな運転中の腰痛を
軽減できるグッズ

ネットショップやホームセンター、
カー用品店などで購入することができます。

「車の腰痛対策グッズを
購入したいけれど、
どんなアイテムを購入したらよいのか
わからない・・・」

という方のために、ここでは

  • 運転中の腰痛を軽減できる
    おすすめ対策グッズ
  • 対策グッズ以外の腰痛対策法

について解説させて頂きたいと思います。

車を運転中に腰痛になってしまう原因と
運転中の腰痛の対策グッズや対策法について
詳しくお知りになりたい方は、

ぜひ、以下の記事を読んでみてくださいね。

Sponsored Links

運転中の腰痛を軽減できるおすすめ対策グッズ5選

車の運転中に腰痛になってしまうと
とってもつらいですよね。

そんな運転中のつらい腰痛を
軽減できるグッズがネットショップや
カー用品店などで販売されています。

「運転中のつらい腰痛を軽減したい!」

という方のために、
ネットショップのAmazonで購入できる
おすすめの運転中の腰痛対策グッズ
以下に5種類ご紹介させて頂きますね。

①エアウィーヴ クッション

出典:https://www.amazon.co.jp/

このエアウィーヴの低反発クッションは、
汗による蒸れを軽減し、
さわやかで快適な座り心地の

クッション素材90%以上が空気
腰痛を軽減できるクッションです。

お尻の下に敷いてもいいですし、
背もたれの部分に敷いても
運転中の腰痛がぐっと楽になります。

値段はネットショップのAmazonで
9,072円とちょっとお高めですが、

高いだけの腰痛軽減力は期待できる
人気のクッションです。

商品販売サイトへ移動

②バックジョイプラス ポスチャークッション

出典:https://www.amazon.co.jp/

このバックジョイプラスの
ポスチャーククッション

座った時に一番負担のかかる腰に対して、
骨盤を最も負担のかからない
ポジションにしてくれる
人気の腰痛対策クッションです。

運転中の腰痛を軽減することができる
このクッションは、
表面にバクテリアの繁殖を
抑える効果があり、

汚れを洗い流したり
拭いたりすることもできるので、
いつでも清潔に使用することができる
人気のクッションです。

価格はネットショップのAmazonで
4,250円と比較的入手しやすい価格なのも
うれしいですね。

商品販売サイトへ移動

③ファーストクラス 車用腰痛対策シートクッション&ヘッドレスト

出典:https://www.amazon.co.jp/

このファーストクラスの
車用腰痛対策シート
クッション&ヘッドレストは、

人間工学に基づいて設計された、
シートに設置することで
運転中の腰痛を軽減できる
シートクッションとヘッドレストです。

このシートクッションとヘッドレストを
シートに設置して運転すれば、

長時間運転しても腰プラス
頭のストレスを緩和し、
首と腰の痛みを軽減してくれます。

価格はネットショップのAmazonで
3,355円と比較的入手しやすい価格なのも
おすすめポイントです。

商品販売サイトへ移動

④タンヨウ 車載用腰あてクッション

出典:https://www.amazon.co.jp/

このタンヨウの車載用腰あてクッションは、
人間工学に基づいたデザインの
運転中の腰痛対策用のクッションです。

背もたれの腰部分にこのクッションを
設置して運転すれば、

長時間座った状態で運転しているときの
疲れや不快感、腰痛を軽減してくれます。

価格もネットショップのAmazonで
送料別で1,980円とお財布に優しい
価格なのもおすすめポイントです!

商品販売サイトへ移動

⑤WIKOOL 低反発腰クッション

出典:https://www.amazon.co.jp/

このWIKOOLの低反発腰クッションは、
シートの腰部分に設置するだけで、

高品質な低反発素材でできた
クッションが腰やお尻にかかる耐圧を
綺麗に分散してくれるので、

腰痛を軽減してくれると人気の
車のシートに合わせた薄型フォルムの
腰痛対策クッションです。

価格もネットショップのAmazonで
4,689円とお手頃な点もうれしいですね。

商品販売サイトへ移動

Sponsored Links

車を運転しているときに腰痛になる原因とは

車を長時間運転すると腰痛になる原因は、
実は、車のシートに座っていると
自分の体重の2倍の重さが腰にかかり
負担になるからなのです。

ちなみに、立っているときにかかる
腰への負担は体重の1.5倍なので

長時間立っているよりも
座っているときの方が
腰に負担がかかってしまうのです。

さらに、座っているときには
重心線が立っているときよりも
前にくるため、

より腰に負担がかかりやすく
腰痛になりやすくなってしまいます。

Sponsored Links

自分でできる!グッズ以外の腰痛対策法!

上記でご紹介しました
腰痛対策グッズを活用しても
車を運転中の腰痛を軽減することが
できますが、

グッズ以外の腰痛対策法
実はあるのです!

そんなグッズ以外の車を運転中の
腰痛対策法を
以下に3種類ご紹介しますね。

①正しい姿勢で座る

車を運転中に腰痛になりにくくするには、
シートに正しく座ることが大切です。

腰痛になりにくくするには、
お尻と背中をシートの背もたれの部分に
ぴったりとくっつくように座りましょう。

こうすると、腰にあまり
負担がかからなくなります。

お尻や腰を背もたれにぴったりつけずに
浅く座って運転すると
背骨が曲がってしまい腰に負担がかかり
腰痛になりやすくなりますので
注意しましょう。

さらに、頭部もヘッドレストに
しっかり乗せて安定させ、
ハンドルはひじが軽く曲がり、
膝が腰よりやや高くなる位置に
シートを設定しましょう。

こうすれば、長時間運転しても
腰痛になりにくくなりますよ。

②ストレッチをする

車を長時間運転するときには、
時々車を止めてストレッチをすると
腰痛になりにくくなります。

Youtubeにて運転中に
腰痛になりにくくするための
ストレッチの方法を紹介している
動画を見つけました。

「運転中の腰痛対策のために
ストレッチ方法を知っておきたい!」

という方は、
ぜひ、以下の動画をご覧になってくださいね。

③クーラーの冷気を直接浴びないようにする

夏に車を運転するときには
クーラーは欠かせないですよね。

でも、車を運転するときに
クーラーの風を直接浴びてしまうと
体の血行が悪くなり、
腰に痛みが出やすくなってしまいます。

夏場に長時間車を運転するときには、
クーラーの風が直接体に当たらないように

クーラーの吹き出し口の向きを調節したり、
後部座席のみに冷房を入れたりして、
室内に冷気を循環させるようにしましょうね。

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたか?

車を長時間運転すると
どうしても腰が痛くなってしまいますよね。

そんな車を運転中の腰痛対策
おすすめなのが

上記ご紹介しました
低反発クッションなどの
腰痛対策グッズです。

このグッズプラス、上記でご紹介しました
グッズ以外の対策法である

①正しい姿勢で座る

②ストレッチをする

③クーラーの冷気を直接浴びないようにする

上記の3種類の対策法を行えば、
長時間車を運転した時の腰の痛みを
かなり軽減することができますよ!

Sponsored Links


車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。

平均16万円お得なかんたん車査定ガイドで高額売却する♪



Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!


車の保険料を節約したい人必見!

車の保険に加入する人の80%が比較をせずに決めています。
あなたもこの様な理由で保険を決めていないですか?

・知り合いにお願いされたから。
・昔から使っているから
・たくさん種類があって探すのが面倒

などなど

比較をせずに保険に加入すると
平均で25000円も損をすることになります。

保険の一括見積もりのメリットは、

・複数社で比較するから一番安く、自分の車にあった保険が選べる
・大手から外資系まで最大19社の見積もりが取れる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる
・安くなった分をプランの充実にまわせるから万が一の時に安心

です。

比較することで、
平均で25000円以上お得になりますし、
中には最大50000円お得になったという声もあります。

⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する


Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

nkskmh

nkskmh

夫と小学生の息子と暮らす主婦です。

OLとして会社勤めをしていた時の経験や
主婦としての家事や子育ての経験を活かし

皆様のお役に立てるような記事を
執筆すべく頑張ります!