1. TOP
  2. 車が懸賞で当たったときの対処法は?確定申告はどうする?
Sponsored Links

車が懸賞で当たったときの対処法は?確定申告はどうする?

 2016/03/18 保険・税金
  5,737 Views

    自分の欲しかった車が
    懸賞の景品だとしたら、

    当たるか当たらないか
    わからないけれど、

    とりあえず、
    懸賞に応募しておきたい
    ところですよね。

    でも、もし実際に
    懸賞に当たったときは、

    どんな手続きをすれば
    よいのかについては

    皆さんあまりご存じないのでは
    ないかと思います。

    ここでは、懸賞に応募して車が
    当たった時のために、

    車が当たった時に
    すべきことは何か

    確定申告はしなくては
    いけないのかなど、

    懸賞で車が当たった時の
    対処方法をご紹介させて頂きます。

    懸賞で車が当たった時に
    どうすればいいのか
    知っておきたい方は、

    ぜひ、以下の記事を
    ご覧になってくださいね。

    Sponsored Links

     

    車が懸賞で当たったときにまずすべきこととは?

    toy-car-mini-cooper-beach-45846-medium

     

    懸賞で車が当たった場合
    その車を自分のものにするためには、

    自動車取得税や自動車重量税、
    自賠責保険、納車費用、

    車庫証明手数料、検査登録料、
    リサイクル料などの料金を
    支払わなくてはいけません。

    当たった車の車種によって
    異なりますが、

    金額的には普通車でだいたい
    20万円から30万円

    軽自動車で10万円ほど
    諸費用として支払わなくては

    懸賞で当選しても実際に車を
    自分のものとして
    入手することができません。

    もちろん、家に駐車場がない場合は、
    駐車場を契約しなくてはいけません

    さらに、懸賞で車が当たった場合、
    その車は所得の一部と

    みなされますので、
    所得税がかかってしまいます。

    課税所得金額は
    車の評価額の6割から

    特別控除額の50万円を
    差し引いた金額の半分となります。

    ですから、200万円相当の車が
    懸賞で当たった場合、
    35万円が課税所得金額となります。

    さらに、その当選した車の分だけ
    所得がアップしますので、
    次の年に住民税はアップします

    自分のお子さんを
    保育園に預けている場合は、

    所得がアップするため、
    保育料もアップしてしまいます

    トータルすると当選した車を
    自分のものにするには

    100万円近くコストが
    かかってしまうので、

    当選したらまず、
    これらの諸経費を

    準備しておくように
    しましょうね。

    Sponsored Links

    車が懸賞で当たったときは確定申告しなくてはいけないの?

    fa6c3ac3efa278ec646810fb19788f50_m

     

    当選した車の価格の6割から
    特別控除額の50万円を

    引いた金額の半分が
    課税所得金額になります

    例えば200万円相当の車が
    懸賞で当たった場合は、

    上記でご紹介しましたように、
    35万円が
    課税所得金額になります

    諸費用が35万円以上
    かかった場合は、

    確定申告する必要はありませんが、
    諸費用が35万円以下の場合は、
    確定申告をする必要があります

    以下にご紹介するのは、
    youtube
    で見つけた

    初めての人でも
    わかりやすい

    確定申告の方法
    紹介している動画です。

    車が当選して確定申告が
    必要になった時のために

    ぜひご覧になっておいて
    くださいね。

    Sponsored Links

    懸賞で当たった車を売却したい!何からするべき?

    pexels-photo-64769-medium

     

    懸賞で当たった車を売却するには、
    まず、当選した車を自分の名義に
    しなくてはいけません

    上記でご紹介しましたように、
    当選した車を自分のものに
    するためには、

    自動車取得税や自動車重量税、
    自賠責保険、納車費用、

    車庫証明手数料、検査登録料、
    リサイクル料などの料金を
    支払わなくてはいけないので、

    普通車の場合、20万円から30万円、
    軽自動車の場合
    10万円ほどかかります。

    それを支払って
    手続きをしたとしても、

    懸賞によっては当選から1年間は
    譲渡することができないという
    条件があったりしますので、

    その場合、1年過ぎるまで
    当選した車を
    売ることはできません。

    さらに納車前の車検証の
    所有者が懸賞主催者に
    なっている場合は、

    譲渡証明書を発行できませんので、
    気を付けましょう。

    車の所有者が自分になっていて、
    譲渡禁止期間の設定がなければ

    当選した車は自由に
    売却することができます

    しかし、モニターとして
    車が当選した場合は、

    試乗して車の乗り心地などを
    報告しなくてはいけないため、

    上記の条件を満たしていても
    勝手に売却することが

    難しい場合があるので
    注意しましょう。

     

    車のプレゼントは応募する前によく考えて!

    romantic-sun-drink-date-medium

     

    上記でご紹介しましたように、
    懸賞でプレゼントされた車は、
    所得の一部とみなされるため、

    税金がかかる場合があるうえに、
    自分のものにするためには、

    自動車取得税などの様々経費が
    10万円から30万円ほど
    必要になります

    さらに、駐車場がない場合は、
    駐車場を契約する
    必要がありますし、

    所得が上がるうえに
    翌年の住民税や保育料が
    アップしてしまいます

    ですから、車のプレゼントに
    応募する場合は、

    これらの費用がかかることを
    理解したうえで応募するように
    しましょうね。

     

    まとめ

    e1a183e22f14d1d44e008af9223765dd_m

     

    いかがでしたか?
    懸賞で車が当選した場合、

    自分の車にするためには
    かなり費用がかかることが
    わかったと思います。

    さらに、当選した車を
    売却する場合も

    完全に自分の名義にし、
    譲渡禁止期間の設定が

    ない場合のみでしか
    売却できません

    さらに、モニターとして
    当選した場合は、
    売却が難しかったりします

    その点を理解し、当たった時に
    それらの資金を
    準備できるのであれば

    車の懸賞に応募してみるのも
    いいかもしれませんね。

    Sponsored Links


    車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

    車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

    ※車の査定は複数の業者間で
    『比較』することで、
    平均17万円も査定額がUPするという
    調査結果が出ています。

    なぜこんなことが
    起こってしまうかというと、

    ・自分で複数社に見積もりを取るのが面倒
    ・相場がわからないからダマされた
    ・急な転勤で引越しに追われて時間がない
    ・買取の交渉をする自信がない
    ・断りづらい性格で、言われるがまま売ってしまいそう

    などの悩みがあるからではないでしょうか?

    そんなあなたには
    ズバット車査定がオススメです。

    ネットで申し込むだけで、

    ・かんたん入力で愛車の査定額が
    スグにわかる。

    ・複数社の見積もりを取る必要がないから、
    手間がかからない

    ・査定をしたことがない
    女性や年配の方にも親切

    ・複数の業者間の見積りを『比較』
    するから、買取額50万UPも夢じゃない

    ・高く買い取ってもらうことで、
    浮いたお金を次の車の購入資金に
    回すことができる

    また下取り相場を知ることで、
    見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
    価格交渉の引き合いに出す材料になります。

    平均17万円お得なズバット車買取比較で高額売却する♪



    Sponsored Links

    \ SNSでシェアしよう! /

    ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア



    車の保険料を節約したい人必見!

    車の保険に加入する人の80%が比較をせずに決めています。
    あなたもこの様な理由で保険を決めていないですか?

    ・知り合いにお願いされたから。
    ・昔から使っているから
    ・たくさん種類があって探すのが面倒

    などなど

    比較をせずに保険に加入すると
    平均で25000円も損をすることになります。

    保険の一括見積もりのメリットは、

    ・複数社で比較するから一番安く、自分の車にあった保険が選べる
    ・大手から外資系まで最大19社の見積もりが取れる
    ・無料でたった3分で申し込みができる
    ・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる
    ・安くなった分をプランの充実にまわせるから万が一の時に安心

    です。

    比較することで、
    平均で25000円以上お得になりますし、
    中には最大50000円お得になったという声もあります。

    ⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する


    Sponsored Links

    ライター紹介 ライター一覧

    中島 えりな

    中島 えりな

    3にゃん(+夫)と暮らす猫至上主義者☆
    元損保社員としての経験を活かし、保険に関する記事を中心に紹介していきます。ちょっと難しい保険のお話や知って得する豆情報などできるだけ分かりやすくお伝えできたらと思っています。

    事故してしまった時や車を当てられてしまったど、色々な立場にあった事故内容への対処法などもわかりやすくお伝えしていきたいと思います!

    ちょっとした知識が大きな武器になるかもしれませんよ♪