1. TOP
  2. 車のキーレスが壊れた!電池を交換してもダメなら故障?

車のキーレスが壊れた!電池を交換してもダメなら故障?

 2016/03/16 トラブル
  21,166 Views
5d2408c112133f3e6a5e4dd4b1759801_m

車のキーレスって
本当に便利ですよね。

ボタンひとつで
ロックを解除できますし、

キーを差し込まなくても
エンジンをかけることができます

この便利なキーレスが壊れて
機能しなくなったら
どう対処したらよいのか

わからない・・・という方も
結構いらっしゃるのでは
ないでしょうか?

そんな方たちのために、
車のキーレスが
機能しなくなったとき、

電池交換を含め
どのような対処をしたらよいのか

以下にご紹介させて
頂きたいと思います。

車のキーレスが故障した時、
どんな対応をしたらよいのか、
知っておきたい方

ぜひ、以下の記事を
ご覧になっておいてくださいね。

Sponsored Links

 

車のキーレスが壊れたときはココをチェック!

pexels-photo-105776-medium

 

車のキーレスが
機能しなくなったときは、

まず、電池がなくなって
いないかどうか
チェックしましょう

電池を交換すれば
元通りきちんと機能するように
なる場合があるからです。

電池交換の方法は、
以下にご紹介させて頂きますね。

ほかにもキーレスが
機能しない原因として

考えられるのが
車のバッテリーあがりです。

車のバッテリーが
あがってしまうと、

キーレスが機能
しなくなってしまうので、

キーレスが
機能しなくなったときは、
バッテリーもチェックしましょう

それ以外にも
キーレスの送信機能が
壊れている場合や、

車の受信部分が壊れている場合
キーレスが機能しない
原因となります。

 

車のキーレスの電池交換方法とは?

f0c70c20a777de50d5be988733434f7f_m

 

車のキーレスの電池交換は、
ディーラーに行って依頼をすれば、

500円ほどで
交換してもらえます。

もちろん、
自分でボタン電池を購入し、
交換することも可能です。

交換方法は、まず、
マイナスドライバーなどを

カバーの溝がある部分に
入れカバーを外します。

カバーが外せたら、
電池の向きを確認して

その通りに電池を入れた後、
カバーを元通りに閉じたら完了です。

自分でドライバーを使って開けると、
車のキーレスに
傷がついてしまうのが心配な方は、

ディーラーに持って行って
電池交換してもらいましょうね。

youtubeでキーレスの電池を
自分で交換している様子を

紹介している動画を
見つけました。

自分でキーレスの電池交換を
する際の参考になりますので、
ぜひ見ておいてくださいね。

 

車のキーレスの電池交換をしても反応しないときは?

 

車のキーレスを電池交換しても
キーレスが反応しないときは、

キーレスの送信機か
車体側の受信機が

壊れている可能性が
ありますので、

ディーラーにお願いして
車のキーレスと車を
点検、修理してもらいましょう

キーレスの送信側が
壊れている場合の修理費用は

だいたい1万円から
1万5千円ぐらいで、

車の受信機側が壊れている場合は
それ以上かかります。

Sponsored Links

車のキーレスを修理するとどのくらいの時間がかかる?

11a7ef3500539cd275d5e10e7c039042_m

 

車のキーレスは、
車の受信側が故障することは

ほとんどなく、
キーレスのリモコンは

衝撃や水に弱いので、
落としたりして

衝撃を与えられたり、
水にぬれたりすると
故障してしまう可能性があります

ディーラーに車の
キーレスの修理を依頼すると、

修理内容によって異なるのですが
だいたい7日ぐらい
日数がかかるようです。

キーレスを修理する場合、
正常な使用方法で故障した場合は、

保証期間内であれば無料で
修理してもらえる
場合があるようです。

有償で修理する場合、
ディーラーはまず、

見積金額を提示してから
修理に出すようです。

 

後付けしたキーレスで注意したいポイント

 

後付けのキーレスは純正品と
比較すると価格がお手ごろで、

電波の飛距離が大きく、
温度電圧も確認できる
場合もあるうえに、

エンジンスターターと
セキュリティが

一緒になったものもあるという
メリットがあります。

ただ、純正のキーレスとは異なり、
リモコンは1つしか
登録できないので

スペアリモコンを持つことが
できない点が
注意すべき点であると思います。

 

まとめ

pexels-photo-medium (19)

 

車のキーレスが故障した場合は、
まず、電池が切れていないかどうか
チェックしましょう。

電池の交換はディーラーに
依頼してもいいですし、自分でも
交換することが可能です。

キーレスの電池の寿命は
だいたい1年から2年ぐらいなので、

不測の事態に備えて
キーレスの電池は

まめに交換することを
おすすめします

電池を交換してもキーレスが
機能しない場合は、

キーレスの送信機能か
受信機能が故障している
可能性がありますので、

ディーラーに
修理を依頼しましょうね。

Sponsored Links





車を売りたい人必見!後悔しない車売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされそう
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまいそう

などの悩みがあるからじゃないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけなので、

・かんたん入力で愛車の査定額がスグにわかる。
・複数社の見積もりを取る必要がないから、手間がかからない
・信頼できる業者しかいないので、安心して査定を任せれる
・査定をしたことがない女性や年配の方にも親切。
・複数の業者間の見積りを『比較』するから、高額買取が期待できる

・日時を指定すれば査定に来てくれるので、手間と時間がかかりません。


平均16万円お得なかんたん車査定ガイドで高額売却する♪

 

\ SNSでシェアしよう! /

ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

5d2408c112133f3e6a5e4dd4b1759801_m

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

nkskmh

nkskmh

小学生の息子と夫と3人暮らしの主婦です。
OLとして会社勤めをしていた時の経験や、
結婚生活、子育ての経験を生かして、
皆様のお役に立てるような
記事を執筆していけるよう頑張ります!

コメントを残す

*

CAPTCHA