1. TOP
  2. 車のイタズラ被害で保険はおりる?条件や期間を調べてみた

車のイタズラ被害で保険はおりる?条件や期間を調べてみた

保険・税金
  150 Views

車をシャッターで閉じることができない
駐車場に駐車しているときに、

タイヤをパンクさせられたり、釘などでボディに
引っかき傷をつけられたりするなどの
イタズラ被害に遭遇することってありますよね。

そんな車のイタズラ被害にあったとき
修理費用は加入している任意保険などで
補償してもらえるのでしょうか?

気になりますよね!

そこで、ここでは

  • 車のイタズラ被害の修理費用
    保険適用されるのか
  • 車のイタズラ犯
    捕まえることってできるの?
  • 車にイタズラされないため
    防犯対策法

について解説させて頂きたいと思います。

「普段、シャッターのついていない
駐車場に駐車しているので、
イタズラされる可能性が高いため、

車にイタズラされた時の対処法や
車にイタズラされないための
対策法を知っておきたい!」

という方は、ぜひ、以下の記事を
読んでみてくださいね。

Sponsored Links

イタズラの保険適用の条件は?

実は車にイタズラされた場合
加入している任意保険に
自動車保険の補償のひとつである
車両保険をつけていたら、

車のイタズラに対する補償を
受けることが可能です。

ただし、保険金が出るかどうかは
保険会社の判断によります。

車にあきらかにイタズラされたような
形跡が見られる場合は、

被害の大小にかかわらず
必ず警察と保険会社に連絡し、
警察には被害届を提出しましょう。

ただし、警察に被害届を出さなくても
保険会社から保険金が
おりることもあるようです。

保険がおりるまでの期間は?

実は車にイタズラされた場合
被害にあった車の損害額が確定しないと
保険金は振込まれません。

修理が必要な車がディーラーや
自動車修理工場などに入庫し、

修理を引き受けた会社が保険会社に
見積額を提示し、保険会社が調査した後、

修理額の協定が行われたのちに
保険金が支払われます。

基本的には所定の手続きが完了次第
30日以内に保険金が支払われることが
多いようです。

Sponsored Links

犯人に仕返ししたい!捕まえることは可能?

マイカーへのイタズラが1回だけでなく、
2回、3回と続くともう同じ犯人に
狙われている可能性が高いですよね!

「泣き寝入りせずに犯人に仕返ししたい!」

という方は、車に防犯カメラを設置し、
知り合いの若い人や探偵などに頼んで
夜通し見張りをしてもらうなどしてみましょう。

何度も繰り返し被害にあっている場合は、
再度イタズラをするために
あらわれる可能性がありますので、

犯人が犯行に及んだら
警察官でなくても現行犯逮捕できますし、

防犯カメラで犯人を撮影することができたら、
警察に撮影した動画を提出すれば
犯人を特定でき、見つけて
処罰してもらえる可能性があります。

イタズラ防止!防犯対策は何をしたらいい?

「お気に入りのマイカーに
イタズラされたくない!」

という方のために、
車にイタズラをされないための
おすすめの防犯対策方法

以下にいくつかご紹介させて頂きますね。

防犯カメラを設置

上記でもご紹介しておりますように、
車にイタズラをされないためには、

マイカーを駐車している駐車場
防犯カメラを設置することを
おすすめします。

カメラが設置されているだけで
不審者は車にイタズラをすることを
中止するというイタズラ抑止効果が
期待できるうえに、

万が一車にイタズラをされたとしても
イタズラした犯人の様子を
撮影することができますので、

警察に撮影した動画を提出すれば、
それが証拠となり犯人を
捕まえることだってできちゃいます。

Sponsored Links

youtubeで車にイタズラをする
犯人の様子を防犯カメラで撮影した様子を
アップしている動画を見つけました。

防犯カメラでどれくらい鮮明に
犯人をとらえられるのか
お知りになりたい方は、

ぜひ、以下の動画をご覧になってくださいね。

セキュリティをつける

車内にセキュリティカメラを設置するのも
車のイタズラ対策におすすめの対策法です。

夜間であっても赤外線IPカメラであれば
暗い中でもイタズラする犯人を
特定できるぐらいはっきりと
録画することができますし

車にイタズラしようとしている不審者に
車内にカメラがついていることを
認識させることにより

イタズラすることをやめさせる
抑止効果も期待できちゃいます!

こんな防犯対策も

上記でご紹介しましたように
駐車場に防犯カメラを設置したり、

車内にセキュリティカメラを
設置したりするのも
イタズラ対策におすすめの方法ですが、

そのほかにも安価で購入できる
ダミーのカメラの設置もおすすめです。

イタズラしようとした不審者が
車に近づいたときなどに
ダミーのカメラはセンサーで反応し
ライトを点滅させますので、

「この車にはカメラが設置されている!」

と不審者に思わせることができるので、
イタズラ抑止効果が期待できるのです。

以下の記事には車の防犯に関する
様々な情報が書かれていますので、

マイカーへのイタズラや盗難防止対策に
興味がある方は、
ぜひ、ご覧になっておいてくださいね。

車の防犯対策は大丈夫?知っておきたい3つの対策方法へ移動する

まとめ

いかがでしたか?

車にイタズラされても
加入している任意保険に
車両保険がついていれば
修理費用を保険金で賄うことが可能です。

もし、車にイタズラされた場合は、
すぐに警察と保険会社に連絡し
被害届を提出しましょう。

あと、マイカーのイタズラ被害を防ぐために、
以下の防犯対策を行うことをおすすめします。

  • 駐車場防犯カメラを設置する
  • 車の中セキュリティカメラを設置する

そうすれば、不審者が車に
イタズラすることを抑止できますし、

不審者がもしイタズラしても
犯人を撮影できますので、

警察に撮影した動画を提出すれば
犯人を特定し、処罰してもらうことも
可能ですよ!

Sponsored Links


車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。

平均16万円お得なかんたん車査定ガイドで高額売却する♪



Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!


車の保険料を節約したい人必見!

車の保険に加入する人の80%が比較をせずに決めています。
あなたもこの様な理由で保険を決めていないですか?

・知り合いにお願いされたから。
・昔から使っているから
・たくさん種類があって探すのが面倒

などなど

比較をせずに保険に加入すると
平均で25000円も損をすることになります。

保険の一括見積もりのメリットは、

・複数社で比較するから一番安く、自分の車にあった保険が選べる
・大手から外資系まで最大19社の見積もりが取れる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる
・安くなった分をプランの充実にまわせるから万が一の時に安心

です。

比較することで、
平均で25000円以上お得になりますし、
中には最大50000円お得になったという声もあります。

⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する


Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

nkskmh

nkskmh

夫と小学生の息子と暮らす主婦です。

OLとして会社勤めをしていた時の経験や
主婦としての家事や子育ての経験を活かし

皆様のお役に立てるような記事を
執筆すべく頑張ります!