1. TOP
  2. 車のコスパは中古or新車どちらが良い?購入~維持費徹底比較!

車のコスパは中古or新車どちらが良い?購入~維持費徹底比較!

くるま購入
  79 Views

車を新しく購入する場合、

「ピカピカの新車を購入したい!」

という方もいらっしゃれば、

「できるだけ購入費用を抑えるために
中古車を購入したい」

という方もいらっしゃると思います。

では、実際のところ中古車と新車、
どちらの方が、コスパが良いのでしょうか?

気になりますよね!

そんな中古車と新車のメリット&デメリットを
知りたいと思っていらっしゃる方のために、
ここでは

  • 車を購入するなら新車と中古
    どちらがお得なのか
  • 3年で乗り換えるなら
    新車or中古どちらがお得?
  • 新車&中古車価格以外の
    メリット・デメリット

について解説させて頂きたいと思います。

コスパの面から考えると
新車と中古車どちらがお得なのか
お知りになりたい方は、

ぜひ、以下の記事を読んでみてくださいね。

Sponsored Links

車を買うなら中古or新車どちらが得?

「実際車を購入するなら
中古車と新車、どちらがお得なの?」

と疑問に思っている方のために

以下に、中古車&新車の購入にかかる
費用や維持費を徹底的に比較してみたいと
思います。

購入にかかる費用徹底比較!

それでは、現在販売されている
人気車種の中古価格と新車価格を
比較してみましょう!

ホンダ オデッセイ

出典:http://www.honda.co.jp/ODYSSEY/

  • 新車価格 276万円から362万円
  • 中古車価格 1円から389万円

実は、中古車価格は年式や車の状態で
価格に幅があるため、

安いものは1円からありますが
(諸費用は含まない)

場合によっては389万円と
新車価格を上回っている場合もあるので、

一概に新車よりも中古車の方が
安いとは言えません。

トヨタ プリウス

出典:http://toyota.jp/prius/

  • 新車価格 242万円から339万円
  • 中古車価格 5円から438万円

トヨタプリウスも人気の
ハイブリッド車であるせいか、

年式や車の状態によっては
新車価格の最高価格よりも

中古車価格の最高価格の方が
なんと100万円も高い場合が
あるようなので、

こちらも一概に中古車の方が
安いとは言えないようです。

スズキ ワゴンR

出典:http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr/

  • 新車価格 107万円から147万円
  • 中古車価格 1円から179万円

軽自動車のスズキワゴンRも
人気車種なので、

年式や車の状態によっては
販売価格が新車より中古車の方が
上回る場合があるようです。

上記でご紹介致しました3車種とも
車の年式や状態、販売店によっては

価格が中古車のほうが新車を
上回っている場合があるようですが、

実際には中古車は1円から
販売されていますので、

車の状態や年式にこだわらなければ、
中古車の方が新車よりも
販売価格が安い車を選べることがわかります。

Sponsored Links

維持費徹底比較!

実は、消耗品や修理代、
オイル交換や法定点検などの
メンテナンス関係の項目や
駐車場代、車検代などは

同じ車種で同じグレードなら
新車も中古車もそれほど違いがありません。

駐車場代は中古車であっても新車であっても
違いはないのですが、

新車の場合ディーラーなどで購入すると
5年間や走行距離10万キロまで
補償がついている場合がありますので、

その間は修理費用が
あまりかからない場合があります。

ですが、中古車の場合
そのような補償が付かないので、

故障した場合の修理はすべて実費になり、
メンテナンスなどの維持費は新車よりも
中古車の方がかかる計算になります。

維持費に注目するのであれば、
車の燃費の良さも重要なポイントです。

以下にハイブリッド車の
トヨタプリウスは無給油で
どこまでいけるのか
検証している動画をyoutube見つけました。

プリウスがどれくらい燃費が良いのか
お知りになりたい方は、

ぜひ、以下の動画をご覧になってくださいね。

 

税金や保険料はどのくらい違う?

ただし、任意保険では
車両保険のみ新車よりも
中古車の方が低くなります。

その他の補償は新車・中古車ともに
変わりないようです。

ただし、中古車と新車の購入時の税金は
大きく異なります。

同じ車種で同じグレードの新車と中古車を
比較してみると、

基本的に年式の新しいものを選ばなければ
販売価格は中古車の方が新車よりお安いので
その分消費税もお安くなります。

あと、自動車取得税
経過年数で車の価値を決定するため、
新車よりも中古車の方が安くなります。

ただし、車によっては
環境配慮型税制という制度により
一定年数を経過すると税率がアップするため、

長く乗っている中古車は
その分高い税金を支払わなくてはいけなくなる
ケースもありますので、注意しましょうね。

Sponsored Links

3年で乗り換え予定ならどちらが得?

新車をディーラーで購入する場合
価格が中古車よりも高くても

3年で乗り換えるなら
ディーラーなどの一般的な補償期間である
5年以内に乗り換えられるので、

メンテナンス費用と車検費用が
ほとんどかからない状態で乗り換えられる点が
お得であると言えるでしょう。

中古車は確かにディーラーなどの補償が
ついていないので、

修理費用がかさむと
中古車の購入価格によっては
あまりお得でない場合もあるかもしれません。

ただし、車のメンテナンスの頻度が増え
車検費用が高くなってくるのは
使用年数が10年経過する頃か、
走行距離が10万キロを超える頃なので、

購入する中古車の年式や
走行距離によってはそれほど修理費用が
かからない場合もありますので、

その場合、新車を3年で乗り換えるよりも
中古車を3年で乗り換える方が
お得な場合もあるようです。

Sponsored Links

以下の記事では少しでも車を
高く売るコツについてご紹介しています。

できるだけ自分の車を
高価買取してもらいたい方は、

ぜひ、以下の記事を読んでみてくださいね。

車の高額査定!損をしない為の7つのコツとは?へ移動する

新車と中古車、売値と買値の差額はどのくらい?

新車を3年乗った後買い取ってもらう場合
中古車を下取りしてもらう場合

下取り業者は実際に
販売するときの販売価格から

20万円から30万円ほど差し引いた金額で
買取価格として提示するようなので、

売値と買値の差額は一般的に
20万円から30万円ぐらいと
なっているようです。

 

以下の記事では車を乗り換えるなら
いつが最も効率が良いのかについて
詳しく解説しています。

どのタイミングが
乗り換えのベストタイミングなのか
お知りになりたい方は、

ぜひ、以下の記事を読んでみてくださいね。

車の乗り換えは3年がお得?最も効率の良い期間を計算してみたへ移動する

一番高く売るタイミングとは?

修理やメンテナンスの頻度が
アップしてくる時期は、走行距離10万キロ
または使用年数10年ぐらいなので、

「この時期が買い替えのタイミングなの?」

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

実は、この走行距離10万キロ、
使用年数10年の頃になると
車の査定価格は大幅に安くなってしまいます。

その前にも下取り価格が大幅に安くなる
タイミングがあります。

それが、走行距離5万キロもしくは
使用年数5年のタイミングです。

この時期がちょうど中古車を
高く買い取ってもらえるか否かの
分岐点なので、

走行距離4万キロと五万キロでは
実に買取価格が数万円から
数十万円も違ってしまい、

人気車種だと100万円近く
差が出てしまうこともあるようです。

中古車を高く売りたいのであれば、
この走行距離5万キロもしくは
使用年数5年に到達する前に
売却を検討しましょう。

Sponsored Links

以下の記事では、
車の買い替えにベストなタイミングについて
詳しく解説しています。

より車を高値で売却されたい方は
ぜひ、以下の記事を読んでみてくださいね。

車の走行距離!買い替えに適したベストなタイミングとは?へ移動する

新車or中古車・価格面以外のメリット・デメリット

新車にも中古車にも価格面以外の
メリットやデメリットがあります。

その新車&中古車の
メリットとデメリットを
以下に詳しく解説させて頂きます。

新車のメリット・デメリット

新車のメリットというと
なんといってもディーラーで購入すると
補償がつくので5年や走行距離10万キロまで
メンテナンス費用があまりかからない点です。

あと、最新の車を乗れるという
優越感にもひたれますし、

任意保険にも新車特約をつけることも可能です。
デメリットとしては、
中古車を購入した時よりも
車の傷に対してナーバスになりがちなことや、

新車購入後にモデルチェンジがあると、
乗り換えするときに下取りに出すと

新車購入価格よりも大幅に低い査定金額で
売却しなくてはいけなくなる場合が
あることです。

さらに、生産が終了してしまった車
新車では購入することができないという
デメリットもあります。

中古車のメリット・デメリット

中古車のメリットというと
なんといっても古い車なので、

車のボディの傷に対して
ナーバスになる必要がない点です。

また、初心者は新車だと
傷つけてはいけないとびくびくしながら
乗らなくてはいけませんが、

中古車ならそんなプレッシャーなく
安心して乗ることができます。

さらに納車は新車の場合よりも早く

新車で販売終了した車でも
中古車なら入手可能という
メリットもあります。

自動車所得税も新車に比べて安く、
購入価格が50万円以下だと所得税も
かからないというメリットもあります。

ただし、中古車購入にも
デメリットがあります。

走行距離や使用年数が長いと
故障の心配がつきまとうことや、

補償がないので
修理費用が新車よりもかかる点、

また、任意保険の新車補償も
つけられませんし、

購入した車の車検有効期間が短いと
すぐに車検を受けなくては
いけなくなったりするという
デメリットもあります。

さらに、中古車は新品ではないので
前の所有者の使用感が気になるという
デメリットもあります。

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたか?

中古車は使用年数や走行距離に
こだわらなければ

一般的には新車よりも
購入価格が安いのですが、

より状態の良い車や人気車種を選ぶと
新車よりもお高くなる場合があります。

あと、新車は購入費用は
中古車よりもお高めですが、

ディーラーで新車を購入すると
メンテナンス補償がつき

走行距離10万キロもしくは
使用年数5年まではメンテナンス費用が
あまりかかりません。

中古車は、修理は常に
実費を支払わなくてはいけないため、

走行距離10万キロもしくは
使用年数10年をこえる場合、
メンテナンス費用がかさんでくる場合が
ありますので、

車を購入するときには値段だけでなく
これからかかるメンテナンス費用のことも

あたまに入れて新車を選ぶのか、
もしくは、中古車を選ぶのかを決めましょうね。

Sponsored Links


車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。

平均16万円お得なかんたん車査定ガイドで高額売却する♪



Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!


車の保険料を節約したい人必見!

車の保険に加入する人の80%が比較をせずに決めています。
あなたもこの様な理由で保険を決めていないですか?

・知り合いにお願いされたから。
・昔から使っているから
・たくさん種類があって探すのが面倒

などなど

比較をせずに保険に加入すると
平均で25000円も損をすることになります。

保険の一括見積もりのメリットは、

・複数社で比較するから一番安く、自分の車にあった保険が選べる
・大手から外資系まで最大19社の見積もりが取れる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる
・安くなった分をプランの充実にまわせるから万が一の時に安心

です。

比較することで、
平均で25000円以上お得になりますし、
中には最大50000円お得になったという声もあります。

⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する


Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

nkskmh

nkskmh

夫と小学生の息子と暮らす主婦です。

OLとして会社勤めをしていた時の経験や
主婦としての家事や子育ての経験を活かし

皆様のお役に立てるような記事を
執筆すべく頑張ります!