1. TOP
  2. カーナビのタッチパネルが反応しない!修理の前の3チェック

カーナビのタッチパネルが反応しない!修理の前の3チェック

 2016/04/27 カーナビ
  21,127 Views

カーナビを長期間使用していると、
指でタッチしてもタッチパネルが
反応しない
という場面に
遭遇する場合があります。

そんな時は修理する前に、以下で
ご紹介する
3つのポイント
チェックしてみると、

修理に出さなくても
カーナビの
タッチパネルが
正常に反応するように
なるかもしれないのです

そこで、ここではカーナビの
タッチパネルが反応しないときに
チェックすべき3つのポイントと、

3つのポイントをチェックしても
タッチパネルが反応しないときに、

どこに修理を依頼するのかについて
解説させて頂きたいと思います。

最近、マイカーのカーナビの
タッチパネルが正常に反応しなくて
お困りの方
は、
ぜひ、以下の記事を
ご覧になってくださいね。

Sponsored Links

 

カーナビのタッチパネルが反応しないのはなぜ?

pexels-photo-medium

 

カーナビのタッチパネルが正常に
反応しない原因
として
考えられるのが、

  1. タッチパネルに微細な埃が付着している
  2. タッチする指が乾燥している
  3. タッチパネルの反応位置がずれていて校正(キャリブレーション)しなおす必要がある
  4. カーナビのパネルもしくはセンサーが劣化している

などです。

1~3はカーナビのタッチパネルが
反応しなくなった時に修理に出す前の
チェックポイントとして
以下にご紹介します。

この3つのチェックをしても
反応しない場合は、4のカーナビのパネル、
もしくはセンサーが故障もしくは

経年劣化している可能性がありますので、
その場合は、カーナビを
修理に出す必要があります。

Sponsored Links

修理に出す前に3つのポイントをチェック!

pexels-photo-medium (10)

 

カーナビのタッチパネルが正常に
反応しなくなったら
急いで修理に
出さずに
以下でご紹介する3つの
ポイント
チェックしてみましょう

このポイントをチェックしてみたら、
修理に出さなくてもカーナビの
タッチパネルが
正常に反応するように
なる
可能性がありますよ。

 

タッチパネルに埃や手垢がついていないかどうかチェック

 

カーナビのタッチパネルの4隅の
どこかに
微細なごみが付着していたり
タッチパネルに手垢や指紋が
付着しているタッチパネルの
反応が悪くなります。

ですから、カーナビのタッチパネルの
反応が
悪くなってきたと感じたら、
カーナビのタッチパネルに付着した
手垢や指紋を
マイクロファイバー
クロス
きれいに拭きとってから、

カーナビのタッチパネルの4隅の埃
筆か刷毛で
はらいましょう。
そうするとタッチパネルが正常に
反応するように
なる場合があります。

Sponsored Links

画面にタッチする指が乾燥していないかどうかチェック

 

カーナビのタッチパネルに触れる
指が乾燥していると、
静電気が
発生しやすくなり、
誤作動の
原因となります

指で触ってもカーナビのタッチパネルが
反応しない場合は、指に息を吹きかけて
湿らしてみましょう
そうすると、タッチパネルが正常に
反応するようになる
場合があります。

 

校正(キャリブレーション)しなおしてみる

 

カーナビのタッチパネルのタッチボタンの
反応する
位置がずれて正常に反応しない
場合
は、
タッチする位置と

タッチさせたい位置を再調整するために
校正(キャリブレーション)しなおすと
正常に反応するようになる場合があります。

やり方は、カーナビの取扱説明書に
記載してありますので、カーナビの
タッチパネルの
反応が良くない場合は、
一度校正しなおしてみましょうね。

 

タッチパネルの故障で修理に出すときは?

glass-time-watch-business-medium

 

上記でご紹介しました3つのチェック
行っても
カーナビのタッチパネルが
正常に反応しない場合は、

カーナビのパネルもしくはセンサーが
故障または
劣化している
可能性があります。

それが理由でタッチパネルが
正常に反応しないのであれば、
修理に出す必要があります。

そこで、以下にカーナビの
タッチパネルの
反応が悪くなった
場合の
修理の基本や、
修理はどこに依頼するのか
ご紹介させて頂きたいと思います。

 

修理はタッチパネル交換が基本!

 

カーナビのタッチパネルが正常に
反応しなくなり、
上記でご紹介しました
3つのポイントをチェックしても
正常に反応しない場合は、

タッチパネルの経年劣化が
タッチしても正常に動かない
原因として考えられるので、
その場合の修理は
タッチパネルの交換が基本です。

タッチパネルの交換は部品を取り寄せて
自分で
交換することもできますが、
何かあった時は自己責任になるので、
注意しましょう。

カーナビのタッチパネルを自分で
交換している様子を
撮影した動画を
youtubeで見つけました。

自分でタッチパネルを交換しようと
思っていらっしゃる方は、
ぜひ、ご覧になってみてくださいね。

さらに、タッチパネルを交換しても
タッチパネルが
正常に反応しない場合
カーナビのセンサーが故障または

経年劣化している可能性がありますので、
ディーラーやメーカーなどに
修理を依頼する必要があります。

Sponsored Links

修理はどこに依頼する?

construction-work-carpenter-tools-medium

 

カーナビのタッチパネルやセンサーが劣化、
もしくは故障してしまった場合、
自分で取り外してメーカーに送付
修理してもらっても
いいのですが、

自分で取り外しができない場合は、
ディーラーやカー用品店などに
取り外しと修理を依頼したほうが、
手間がかからないのでおすすめです

カー用品店での修理でも取り外して
メーカーに送るのですが、その際、
カー用品店側に
手数料も取られますが、
自分で送っても往復の送料は
おそらく自分持ちになるので、

取り外したり、送付したりの
手間を考えると、ディーラーや
カー用品店に
修理を依頼したほうが
いいと思います。

 

まとめ

apple-iphone-books-desk-medium

 

カーナビのタッチパネルが
正常に反応しなくなった場合は、
修理に出す前にまず、

  1. タッチパネルに埃や手垢がついていないかどうか
  2. 画面にタッチする指が乾燥していないかどうか
  3. 校正(キャリブレーション)しなおしてみる

3つのポイント
チェックしてみましょう。

それでもカーナビのタッチパネルが
正常に反応しない場合は、
カー用品店やディーラーに修理を
依頼しましょうね。

Sponsored Links





車を売りたい人必見!後悔しない車売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされそう
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまいそう

などの悩みがあるからじゃないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけなので、

・かんたん入力で愛車の査定額がスグにわかる。
・複数社の見積もりを取る必要がないから、手間がかからない
・信頼できる業者しかいないので、安心して査定を任せれる
・査定をしたことがない女性や年配の方にも親切。
・複数の業者間の見積りを『比較』するから、高額買取が期待できる

・日時を指定すれば査定に来てくれるので、手間と時間がかかりません。


平均16万円お得なかんたん車査定ガイドで高額売却する♪

\ SNSでシェアしよう! /

ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

a0002_002423_m

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

nkskmh

nkskmh

小学生の息子と夫と3人暮らしの主婦です。
会社勤めをしていた時の経験や、
結婚生活、子育ての経験を生かして、
皆様のお役に立てるような
記事を執筆していけるよう頑張ります!