1. TOP
  2. 中古トラックの選び方!購入で気をつけたい5つの注意点とは?

中古トラックの選び方!購入で気をつけたい5つの注意点とは?

 2017/05/12 くるま売却・査定
  22 Views

中古と言ってもトラックのような
大型車は金額もそれなりに大きいです。

良いものを少しでも安く購入したいのは、
誰もが思うことのようです。

今はネットで購入する方法も増えてきて、
便利な反面トラブルも増加しています。

だからといって、ネット販売が
減少することなく増え続けているのは、
やっぱり便利だからなんですよね。

だからこそ、
中古トラックの購入金額が大きい分、
購入するときの注意点を知って、
自分でトラブルを未然に防ぐ必要がある
わたしは思うのです💡

そんな人のためにご用意した、
今回のテーマは、、、
『中古トラックを購入するときの選び方』

  • 信頼できる販売店か?
  • チェックするべき点は?
  • トラックの情報を知るには?

購入してからの後悔がないように、
しっかりと自分の目で見極める力を
付けておきましょう。

きっと中古トラックを探すときに
役立つと思いますよ!

Sponsored Links

中古トラック購入で注意すべき5つのポイントとは?

今の販売店などはネットを介して、
販売していることが多いのですが、
そこには落とし穴があることも。。。

中古トラックがネットで購入できる
便利な時代になったのは確かですが、
知ってないと損をすることもあるので、
十分に注意したいところです。

そんな不安を取り除くためにも、
どのような選び方をしたらいいのか、
中古トラックを購入するときの注意点5つ
をご覧いただきたいと思います。

1.信頼できる販売店から購入する

まずは、どこで中古トラックを探すか、
販売店を探すところから始まります。

中古のトラックを取り扱っている販売店は、
全国各地にありますが、
その中から選ぶのは難儀なことです。

そんなときに便利なのがネットの検索で、
自分の欲しいと思っている車種や年式、
メーカーや走行距離などが一度に検索できる
『トラック王国』がおすすめです。

欲しいものが見つかる『トラック王国』はこちら

色んな業者に足を運んで探すことは、
一番安心できるかもしれませんが、
自分が欲しいと思う理想の中古のトラックが
見つかるとは限りません。

足を運ぶ前にネットで検索をして、
条件を満たしているのであれば、
実際に足を運んでみることも
早く見つかる手段ではあります。

【日本に2台しかないトラック!!】
貴重な映像と運転士の神業をご覧ください♪

Sponsored Links

2.走行距離・年式をチェック

ほとんどの人が走行距離が短いほど、
良いと思われがちですが、
実は走行距離が短くてもメンテナンスを
きっちりと行っていないと状態的には、
悪いかもしれません。

また、年式も同様で年式が古いと言って、
状態が悪いとは限りませんし、
新しいものでもリコールが多かったり、
トラブルを抱えているかもしれません。

走行距離や年式だけで判断するのではなく、
実際に自分の目で確認することも必要です。

📝MEMO

中古のトラックの評判を知りたいなら💡

  • 年式
  • 型番

をネットで検索すれば情報が出てきます。
一度、確認してみてはいかがでしょう。

走行距離が少ないほどいいですが、
どのくらいが寿命なのか分かりますか?
下記の記事を読んで謎を解明しましょう。

トラックの走行距離の寿命は何kmまで?平均を調べてみた

3.定期点検・整備記録をチェック

走行距離や年式よりも重視したいのが、
「定期点検整備記録簿」です。

定期点検整備記録簿とは、
法定点検の際に整備工場やディーラーが
記載する重要な記録簿のことです。

走行距離は必ずしもそのメーターが
正しいとは限らないのです。

悪徳な販売業者であれば、
メーターを戻していることもあるので、
それよりも定期点検整備記録簿を
見せてもらうことが必要です。

前の持ち主がきちんと法定点検を
受けていれば、どんな中古トラックでも、
30万km以上走ることも十分可能なのです。

Sponsored Links

4.タイヤの状態をチェック

中古のトラックを選ぶ基準としては、
タイヤのチェックは行っておきたいですね。

まずチェックするポイントは、

  • 残溝
  • 製造年月日
  • タイヤ横の傷やヒビ等
  • 修理後があるか
  • 保存状況はどうであったか

タイヤの溝の減りが少ないほどいいのですが、
製造年月日が古いものだと痛んでいる
可能性もあるので要注意です!

これからも長く乗りたいのであれば、
できるだけタイヤの状態が良いものを
選びましょう。

5.リコール情報をチェック

どれにするかある程度絞れてきたら、
その中古のトラックがリコール車かどうか
チェックすることも必要です。

リコール情報をチェックする方法は、
ネットでも検索でき、
「車種 型番 年式」を入力するだけで、
過去のリコール情報が見られます。

中古のトラックでもリコール対象になるので
過去のリコールを修理していなくても、
依頼すれば何年経っていても可能です。

Sponsored Links

まとめ

さて、あなたが買いたいと思う
中古のトラックは見つかったでしょうか?

どんなことに注意して選べばいいのか
知っておくと失敗もしませんし、
変なトラブルからも避けることができます。

一番怖いのは、何も知らずに、
販売業者の言葉を鵜呑みにすることです。

失敗しない中古トラックを選びの方法は、

  • 信頼できる販売店で購入する
  • 走行距離・年式をチェック
  • 定期点検・整備記録をチェック
  • タイヤの状態をチェック
  • リコール情報をチェック

最低限はこちらを自分でチェックして、
記載されていないことは直接販売店に聞き、
納得した上で購入しましょう。

Sponsored Links


車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。

平均16万円お得なかんたん車査定ガイドで高額売却する♪



Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!


車の保険料を節約したい人必見!

車の保険に加入する人の80%が比較をせずに決めています。
あなたもこの様な理由で保険を決めていないですか?

・知り合いにお願いされたから。
・昔から使っているから
・たくさん種類があって探すのが面倒

などなど

比較をせずに保険に加入すると
平均で25000円も損をすることになります。

保険の一括見積もりのメリットは、

・複数社で比較するから一番安く、自分の車にあった保険が選べる
・大手から外資系まで最大19社の見積もりが取れる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる
・安くなった分をプランの充実にまわせるから万が一の時に安心

です。

比較することで、
平均で25000円以上お得になりますし、
中には最大50000円お得になったという声もあります。

⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する


Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

rasari

rasari

車屋の子供として生まれ、小さい頃は本物の車でよく遊んでいました!
学校卒業後は自然と車屋の営業ウーマンの道に。

生まれてからずーっと車だらけの生活で、
車に囲まれた環境で育った人間として、
できるだけわかりやすく普段の車の知識から
専門的な内容まで様々な記事を書いていきたいと思います!

楽しみにしていてくださいね☆