1. TOP
  2. 車のダイナモの寿命は?故障した時の修理・交換費用の相場とは?

車のダイナモの寿命は?故障した時の修理・交換費用の相場とは?

 2017/05/30 修理期間・費用
  7,020 Views

    車のダイナモとは、オルタネーター同様
    車に電気を供給する
    発電機のことをさします。

    カーオーディオやカーナビなどの
    車に搭載されている様々な機器は
    電力で稼働していますので、

    ダイナモは車にとって欠かせない
    モノです。

    このダイナモ寿命はどれくらいで
    故障した場合、修理・交換には
    どれくらい費用がかかるのか
    お知りになりたい方のために、ここでは

    • 車のダイナモの寿命
    • 車のダイナモの故障時の症状
    • 車のダイナモの修理・交換の費用相場

    「車のダイナモの寿命や故障時の症状、
    修理&交換の費用の相場について知りたい!」

    という方は、ぜひ、以下の記事を
    読んでみてくださいね。

    Sponsored Links

    車のダイナモの寿命はどのくらい?

    車のダイナモとは、
    冒頭ですでにご紹介しておりますように
    車の発電機のことをさしますが、

    ダイナモは昭和50年代まで使用されていた
    直流式の発電機の総称で、

    現在では交流式でオルタネーターと
    呼ばれています。

    昔のダイナモは10万キロが
    一般的な寿命でしたが、

    現在のオルタネーターと呼ばれる発電機は
    性能が向上しているので、
    20万キロぐらいまで問題なく走れるようです。

    修理する?新品に交換する?見極めるポイントとは?

    ダイナモ(オルタネーター)が
    発電しなくなった場合

    メーターパネル内の
    バッテリーの形をしたイラストの
    チャージランプ、
    つまり、充電警告灯が点灯します。

    このランプが点灯すると、
    ダイナモが故障した
    (発電しなくなった)もしくは、

    ダイナモをエンジンの力で
    駆動させるためのベルトが緩くなった、
    もしくは切れている可能性があります。

    さらに、内蔵されている
    ICレギュレーターという部品が
    故障して発電しすぎた場合も、

    車のヒューズが
    あちこち飛んでしまう場合があります。

    そうなると、スモールランプがつかなかったり、
    エアコンがつかなかったりなどの
    症状があらわれます。

    上記のようにダイナモが発電しなくなったり
    発電しすぎてヒューズが
    飛んでしまったりするような症状が
    あらわれた場合は

    すみやかにお近くのディーラーや
    自動車整備工場に修理・点検を依頼する
    ことをおすすめします。

    ダイナモを稼働させるために必要なベルトが
    緩んだり・切れていたりする場合は、
    その部品を修理・交換すればいいのですが、

    車の走行距離が多く、ダイナモの多くの部品の
    消耗が進んでいる場合は、

    一部の部品を交換するだけではなく、
    ダイナモを新品のダイナモや
    新品より安価の中古品である
    リビルト品のダイナモと
    交換する必要があります。

    Sponsored Links

    ダイナモが故障したらどんな症状が現れるの?

    「ダイナモ(オルタネーター)が故障した場合、
    どのような症状があらわれるのか知りたい!」

    という方のために、
    以下にダイナモが故障した場合にあらわれる
    車の症状をいくつかご紹介させて頂きますね。

    ①車のバッテリー警告灯が点灯する

    ダイナモ(オルタネーター)は発電機なので、
    ダイナモが故障すると
    バッテリーに電気が充電できなくなります。

    すると、必然的にバッテリー充電不足のため
    バッテリー警告灯が点灯するという
    症状があらわれます。

    充電不足だけではなく、
    ダイナモの故障による過充電の場合も
    バッテリー警告灯は点灯するという
    症状があらわれます。

    youtubeにて充電警告灯は
    どのような時に点灯するのか、

    また、充電警告灯が点灯したら
    どう対処したらよいのかについて
    解説している動画を見つけました。

    充電警告灯が点灯したときの
    対処法について詳しくお知りになりたい方は、

    ぜひ、以下の動画をご覧になってくださいね。

    ②車のエンジン警告灯やEVシステム警告灯が点灯する

    ダイナモが故障して
    バッテリー充電不足になると

    電力の供給がなくなるため、
    バッテリー警告灯以外にも

    エンジン警告灯やEVシステム警告灯も
    点灯する場合があります。

    Sponsored Links

    ③車のエンジンがかからなくなる

    ダイナモが故障すると
    上記でご紹介しておりますように
    バッテリーに電力が供給できなくなるため、

    電力量が不足したバッテリー上がりの
    状態になります。

    バッテリーが上がってしまうと
    必然的に車のエンジンを
    かけることができなくなります。

    ④車を運転中にエンジンが止まる

    ダイナモが故障し、
    バッテリーに電気を充電できなくなると
    バッテリー警告灯が点灯し、

    エアコンやカーオーディオ、
    カーナビが動かなくなり、
    最終的にはエンジンが止まってしまいます。

    ⑤新しいバッテリーに交換してもエンジンが止まってしまう

    バッテリーが上がってしまったので、
    新しいバッテリーと交換したのだけれど、

    そのバッテリーの充電量を使い果たしたら
    すぐにエンジンが止まってしまうような
    症状があらわれたら、

    それはダイナモが故障して
    バッテリーに電力を
    チャージできなくなっている可能性があります。

    この症状は通常のバッテリー上がりと
    見分けがつきづらいので、

    このような症状があらわれたら
    すみやかに、お近くのディーラーや
    自動車整備工場に
    修理・点検を依頼することをおすすめします。

    Sponsored Links

    ダイナモの修理・交換費用の相場とは?

    「ダイナモ(オルタネーター)が
    故障した場合にあらわれる
    症状はよくわかったのだけれど、
    実際にダイナモを修理・交換する場合
    どれくらい費用がかかるのか知りたい!」

    という方のために、

    以下にダイナモを修理・交換する場合に
    かかる費用の相場をご紹介させて頂きますね。

    ダイナモを交換する場合

    ダイナモ(オルタネーター)を
    新品のものと交換する場合にかかる費用は、

    ダイナモ自体が5万円から10万円ほど
    これに別途工賃が上乗せされます。

    ただし、新品ではなく
    中古のダイナモを一度分解&洗浄し、
    劣化した部品を交換して新品同様にした
    リビルト品と交換するのであれば、

    高いと10万円もかかる交換費用を
    かなり抑えることができます。

    ダイナモを修理する場合

    ダイナモを稼働させるために
    必要なオルタネーターベルトや
    ベアリングを交換する場合にかかる費用は

    部品代が千円から3千円ほど、
    それに工賃をプラスしても
    1万円以内に抑えることができます。

    まとめ

    いかがでしたか?

    ダイナモ(オルタネーター)は、
    車の様々な装置を稼働させるために必要な
    電力を供給する発電機のことをさします。

    ダイナモの寿命は、
    昔は走行距離10万キロぐらいでしたが、

    最近のダイナモは性能が向上しているので
    走行距離20万キロでも
    問題なく使用できたりします。

    ダイナモが故障すると、
    以下のような症状があらわれます。

    ①車のバッテリー警告灯が点灯する

    ②車のエンジン警告灯や
    EVシステム警告灯が点灯する

    ③車のエンジンがかからなくなる

    ④車を運転中にエンジンが止まる

    ⑤しいバッテリーに交換しても
    エンジンが止まってしまう

    これらの症状があらわれたら、
    ダイナモが故障している可能性が高いので、

    すみやかにお近くのディーラーや
    自動車整備工場に
    車の点検・修理を依頼しましょう。

    ダイナモのオルタネーターベルトや
    ベアリング交換だけならば、

    部品代千円から3千円プラス工賃
    修理費用は1万円以内で押さえられますが、

    車の走行距離が多く、
    ダイナモの多くの部品の消耗が
    進んでいる場合は、

    一部の部品を交換するだけではなく、
    ダイナモを新品と交換する必要があります。

    新品のダイナモに交換すると
    部品代5万円から10万円プラス
    工賃がかかります。

    この交換費用をできるだけ抑えたいのであれば
    中古のリビルト品と交換すれば
    交換費用をかなり抑えることができますよ!

    Sponsored Links


    車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ
    車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

    ※車売却は業者間で『比較』することで、
    平均17万円も査定額がUPするという
    調査結果が出ています。

    なぜこんなことが
    起こってしまうかというと、

    ・自分で見積もりを取るのが面倒
    ・買取の交渉をする自信がない
    ・相場がわからないからダマされそう
    ・急な転勤で引越しに追われて時間がない

    などの悩みがあるからではないでしょうか?

    そんなあなたには
    ズバット車査定がオススメです。

    ズバット車査定なら、

    ・愛車の査定額がスグにわかる。
    ・相場がわからない女性や年配の方にも親切
    ・『比較』するから買取額UPが期待できる
    ・高価買取してくれるから車の購入資金に回せる

    また下取り相場を知ることで、
    見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
    価格交渉の引き合いに出す材料になります。




    \ SNSでシェアしよう! /

    ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア



    車の保険料を節約したい人必見!
    車の保険に加入する人の80%が
    『比較』をせずに決めています。

    あなたもこの様な理由で保険を決めていないですか?

    ・知り合いにお願いされたから。
    ・昔から使っているから
    ・たくさん種類があって探すのが面倒

    などなど、比較をせずに保険に加入すると
    平均で25000円も損をすることになります。

    保険の一括見積もりのメリットは、

    ・複数社で比較するから一番安く選べる
    ・無料でたった3分で申し込みができる
    ・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる
    ・安くなった分はプランの充実にまわせるから安心

    比較することで、
    平均で25000円以上お得になりますし、
    中には最大50000円お得になったという声もあります。

    ⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する


    Sponsored Links

    ライター紹介 ライター一覧

    あしの

    あしの

    3人の娘を子育て中の専業主婦で
    あしのと申します♪

    北海道の田舎に住んでいるので
    生活するのに車は必需品!

    買い物はもちろん、幼稚園のお迎えや
    病院に行くときなど子育てにも、
    車はかかせません。

    でも、運転にはあまり自信がないのが
    正直なところで…(笑)

    そんな私ですが、
    家族のために安全なカーライフを送るべく
    車に関する知識や情報を主婦目線で
    お伝えしていきたいと思います^^