1. TOP
  2. 新生児のチャイルドシート!退院時にないと違反になる?

新生児のチャイルドシート!退院時にないと違反になる?

 2016/05/03 チャイルドシート
  24,440 Views

    出産を間近に控えている夫婦にとって、
    退院時に生まれたばかりの赤ちゃん
    連れて帰る時にチャイルドシート

    乗せて連れて帰らないと違反になるのか
    どうかはかなり気になる点ですよね。
    そんな方たちのために、ここでは

    • 退院時にチャイルドシートがないと違反になるのか
    • タクシーの時もチャイルドシートは必要なのか
    • まだチャイルドシートを買っていない場合はレンタルもおすすめ

    について解説させて頂きたいと思います。
    もうすぐ出産を控えていて、退院する時に
    チャイルドシートが必要なのかどうか
    お知りになりたい方は、ぜひ、
    以下の記事を読んでみてくださいね。

    Sponsored Links

     

    退院時にチャイルドシートがないと違反になるの?

    pexels-photo-medium (1)

     

    2000年4月道路交通法が改正され
    6歳未満のお子さんはすべて車に
    乗る際にはチャイルドシートを
    身につけなくてはならなくなりました

    もちろん生まれたばかりの赤ちゃん
    新生児もチャイルドシートの
    使用義務がありますので、
    チャイルドシートに乗せていないと
    もちろん違反になります

    違反すると点数が1点加点されますが、
    罰金は発生しません。

     

    どうして退院後すぐにチャイルドシートが必要?

    ade79824e25d259a186d4b53f7fe5a00_m

     

    体の未熟な赤ちゃんを抱っこした状態で、
    もし事故に遭遇すると赤ちゃんを
    かばいきれずに危険な目に合わせてしまう
    可能性があります

    体が小さく柔らかく首も腰も
    すわっていない赤ちゃんを抱っこせずに
    チャイルドシートに乗せるのは
    不安かもしれませんが、

    今は生まれたばかりの赤ちゃんでも
    横になれる新生児用のベッド型の
    チャイルドシートが販売されていますので、

    抱っこするよりも、チャイルドシートに
    乗せたほうがより安全に赤ちゃんを
    車で移動させることができるので、
    退院後すぐでもチャイルドシートは
    必要なのです。

    チャイルドシート不使用の場合
    どれくらい危険なのか検証している
    動画をyoutubeで見つけました。
    赤ちゃんの安全を考える上でも
    ぜひ、見ておいてくださいね。

    抱っこして乗ってもダメなの?

    1e823aa19ab546f0843a70700ea50de2_m

     

    上記でもご紹介しましたように6歳未満の
    お子さん道路交通法でチャイルドシートを
    着用させなければいけない義務があります。
    ですから、以下にご紹介する場合を除けば、

    生まれたばかりの赤ちゃんは抱っこせず
    チャイルドシートに乗せなくては
    道路交通法違反になり、1点加点
    されてしまいます

    車にチャイルドシートなしで乗せても大丈夫な場合

    • 送迎バスなどチャイルドシートを固定できない座席の場合
    • 車にチャイルドシートを新しく設置する場所がない場合
    • 授乳やおむつ交換する場合
    • けがや病気のためチャイルドシートに乗せると健康を妨げる危険性がある場合
    • 股関節脱臼や皮膚疾患など身体的要因でチャイルドシートの着用が困難な場合
    • 肥満でチャイルドシートのサイズが合わない場合
    • 何かのトラブルで緊急の要件で警察などに連れていく場合
    • バスやタクシーに乗る場合
    • 6歳未満でも身長が140㎝を超えていて、シートベルトで安全性が保たれる場合

    Sponsored Links

     

    タクシーの時もチャイルドシートは必要?

    pexels-photo-31351-medium

     

    バスやタクシーに乗る時は、マイカーに
    乗る時とは異なり、道路交通法の規定で
    チャイルドシートの着用は
    免除されますので、赤ちゃんを抱っこ
    してのせても大丈夫です。

    ただし、チャイルドシートに乗せている
    場合と異なり、事故に遭遇した時は
    赤ちゃんの安全性は保てないことを
    頭に入れておきましょう。

     

    まだチャイルドシートを買ってない!そんな時はレンタルもアリ

     

    チャイルドシートを購入していないけれど、
    もうすぐ退院だから早く揃えておきたい!
    という方には、レンタルもおすすめです。

    ダスキンレントオールのかしてネッと
    使えば、様々なベビー用品はもちろん
    チャイルドシートもネットを通じて
    レンタルすることができます。

    一般的なチャイルドシートであれば、
    1か月3000円前後というお手ごろ
    価格でレンタルすることができます。

    ダスキンレントオールかしてネッとホームページへ移動

     

    まとめ

    9ba6b012cd77f0275eca06e28f60621b_m

     

    やはり道路交通法6歳未満のお子さん
    チャイルドシートを着用しなくては
    いけないと定められていますので、

    マイカーで退院する際には事前に購入、
    またはレンタルするなどして運転席の
    後ろにちゃんとチャイルドシートを
    取り付けておきましょう。

    マイカーでなくバスやタクシー
    退院する際にはチャイルドシートの
    着用は免除されますので、
    抱っこで赤ちゃんを連れて帰っても
    大丈夫ですが、

    赤ちゃんの安全を考えたら
    抱っこよりもチャイルドシートに
    乗せて連れて帰ることを
    おすすめします。

    Sponsored Links


    車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ
    車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

    ※車売却は業者間で『比較』することで、
    平均17万円も査定額がUPするという
    調査結果が出ています。

    なぜこんなことが
    起こってしまうかというと、

    ・自分で見積もりを取るのが面倒
    ・買取の交渉をする自信がない
    ・相場がわからないからダマされそう
    ・急な転勤で引越しに追われて時間がない

    などの悩みがあるからではないでしょうか?

    そんなあなたには
    ズバット車査定がオススメです。

    ズバット車査定なら、

    ・愛車の査定額がスグにわかる。
    ・相場がわからない女性や年配の方にも親切
    ・『比較』するから買取額UPが期待できる
    ・高価買取してくれるから車の購入資金に回せる

    また下取り相場を知ることで、
    見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
    価格交渉の引き合いに出す材料になります。

    ⇒平均17万円お得なズバット車買取比較で高額売却する♪



    \ SNSでシェアしよう! /

    ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア



    車の保険料を節約したい人必見!
    車の保険に加入する人の80%が
    『比較』をせずに決めています。

    あなたもこの様な理由で保険を決めていないですか?

    ・知り合いにお願いされたから。
    ・昔から使っているから
    ・たくさん種類があって探すのが面倒

    などなど、比較をせずに保険に加入すると
    平均で25000円も損をすることになります。

    保険の一括見積もりのメリットは、

    ・複数社で比較するから一番安く選べる
    ・無料でたった3分で申し込みができる
    ・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる
    ・安くなった分はプランの充実にまわせるから安心

    比較することで、
    平均で25000円以上お得になりますし、
    中には最大50000円お得になったという声もあります。

    ⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する


    Sponsored Links

    ライター紹介 ライター一覧

    あしの

    あしの

    3人の娘を子育て中の専業主婦で
    あしのと申します♪

    北海道の田舎に住んでいるので
    生活するのに車は必需品!

    買い物はもちろん、幼稚園のお迎えや
    病院に行くときなど子育てにも、
    車はかかせません。

    でも、運転にはあまり自信がないのが
    正直なところで…(笑)

    そんな私ですが、
    家族のために安全なカーライフを送るべく
    車に関する知識や情報を主婦目線で
    お伝えしていきたいと思います^^