1. TOP
  2. 1.カーライフ
  3. 教習所
  4. 教習所のみきわめに落ちた!落ちまくるのを避けるコツ3つ

教習所のみきわめに落ちた!落ちまくるのを避けるコツ3つ

第1段階の最後に行われる
”みきわめ”に落ちた・・・

それだけでもショックなのに
また受けて落ちるなんて考えたくない!
ですよね??

私も教習所に通っていましたが
みきわめを受けたときは緊張して
いつも通りに運転できていたのか
正直あんまり覚えていません(笑)

落ちてしまったからには
『次こそ受かりたい!でも不安。』
というのが本音ではないでしょうか?

ここでは、合格するためのコツ3つ
をご紹介していきます。

『いつも通りに運転すればいい。』
と言われるしわかってはいるけど、
また落ちる気がしてならない・・・

そんなあなたに、ぜひ読んでもらいたい
と思います。
参考にしてみてくださいね。


教習所のみきわめは厳しい?合格率は?

教習所のみきわめの難易度
どの程度なのでしょうか??

どのくらいの人が受かっているのか
気になりますよね?

まず合格率を調査してみました!!

  • 85%程度
という結果でした。

意外と多くの人が合格している
という事になりますね。
という事は、難易度的には低め・・・
なんでしょうか。

でも落ち込んでいる時間は
勿体無いですよ!!

次の章では、みきわめに落ちてしまった
その後の補習ややり直しについて
お話していきますよ。

みきわめの補習ややり直しは何回まで?

みきわめに落ちてしまったら
補習を受けた後に、みきわめを
やり直しとして受けることができます。

その補習の時間に制限はありません。
パックプランで入校している人は
落ちてしまった原因を追究し
できるだけ練習して克服してから
みきわめを受けたい事を
教官に告げてみてください。

やり直しについても、何度もできます
しかし、教習所に通ってから
9ヶ月の期限がありますので
その期限内に卒業できるように
進めていくことをお忘れなく・・・

もっと詳しく、みきわめについて
書いてある記事がこちらにありますので、
参考にしてみてくださいね。

教習所のみきわめとは?内容や予約について紹介!を読む

緊張してしまって、いつも通りできなかった
という人も、補習でしっかりと練習
やり直しでは本領発揮できるように
したいですよね。

次から、みきわめに合格する
”コツ”をご紹介していきますね♪

コツ①やることを確認して不安や緊張を解消

みきわめでやることを確認して
何をするのか、どうするのか・・・
という不安や緊張を、
前以てなくしておきましょう。

みきわめの内容をご紹介しますね。

第1段階 みきわめ内容
1:車の乗り降り・運転姿勢
2:運転装置の取り扱い
3:発進と停止
4:速度調整と走行位置
5:目標にあわせた停止
6:坂道発進
7:後退
8:クランク
9:S字
10:進路変更
11:障害物対応
12:標識・標示・信号に従った運転
13:交差点の通行
14:踏み切りの通過
15:急加速・急発進の措置

この内容を、教官の言う順で
進んでいくと思います。

言葉にすると、すごく沢山に感じますが
実際はいつもの教習で行っている
基本的な運転になります。

コツ②指導員が減点する項目を確認

では次に、何をしたら減点されるか
ここでご紹介しようと思います。

  • アクセルのムラ
  • エンスト
  • 発進の手間がかかりすぎ
  • 速度維持
  • 合図不履行
  • 安全不確認
  • 速度の速すぎ・遅すぎ
  • 停止位置不適
  • 脱輪
  • 走行場所不適
みきわめでは、このくらい行動で
減点対象になると思います。

減点回避すれば、合格に近づくので
意識してみてくださいね。

コツ③バックする時のポイント

バックで車を動かすのが苦手
という人も多いと思います。

ここで、バックする時のポイント
ご紹介します。

車庫入れの動画なのですが
バックの仕方の参考になると思いますので
見てみてください。

バックの時は、速度を出しすぎず
ゆっくりで構いません
落ち着いてアクセルを少し
踏みます。

低速コントロールが重要になりますので
感覚を覚えるようにしましょう。

ただ、バックする時に一番解らないのが
ハンドル操作ではありませんか??

『ハンドルは、切った方向に進む!』
これ以上考えすぎないで
ハンドル操作をしましょう。

後は、身体で覚えていくだけです!
後は、必ず後方確認
忘れないでくださいね。

みきわめの時間をオーバーするとどうなる?

みきわめに行くまでに技能講習の
時間をかなりオーバーしてしまった・・・

みきわめに何回も失敗して
やり直しでさらに時間オーバーに・・・

なんていう人は、精神的にも
金銭的にも厳しいですよね。

みきわめに合格しなければ
修了検定も受けられないので
補習で、教官に苦手なところを
しっかりと見てもらいましょう。

時間がかかっても、運転技術が
しっかりと身に付く方が
後々公道に出た時に不安にならず
自信を持って運転できると思いますよ。

みきわめの申し込みにかかるお金はどのくらい?

みきわめを申し込みする時に
お金がかかるのか、いくらくらいなのか
を調べてみました。

みきわめは技能講習の1つなので
特別な料金はかかりません。

しかし、みきわめに落ちてしまったら
お金がかかる人も出てきますよね。

その場合は、補習1時限分
みきわめの1時限分が必要となります。

という事で、最低2時限分の追加料金
支払うことになるわけです・・・

だいたい1時限あたりの追加料金

  • 3,500~4,500円程度
平均金額になります。

みきわめについて、もっと詳しく
書いている記事がありますので
参考にしてみてください。

教習所のみきわめとは?内容や予約について紹介!を見てみる

1発合格の自信が無い人
パックプランで契約すれば
通い放題になるところが多いので
検討してみましょう。

まとめ

いかがでしたか?
今回は・・・

  • みきわめでやることを
    しっかり確認しておく
  • みきわめの減点項目
  • バックする時のポイント
  • みきわめは何度も
    受けることが出来る
ということをご紹介しました。

みきわめに合格できなかった・・・
と落ち込む気持ち、良くわかります。

でも!!
補習をうまく活用し、苦手なところの
コツをつかんで自信をつけてから
みきわめのやり直しを頑張りましょう!!

何回も落ちているという人
必ずその分上達しているハズです。

金銭的にも早く合格したい!と
はやる気持ちはわかります。

でも、しっかりと練習して
不安や緊張を取り除いてから
臨んでくださいね!

参考になれば幸いです。



車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたにはネットの車査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。

⇒平均16万円お得なかんたん車査定ガイドで高額売却する♪

かんたん車査定ガイド

車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する


\ SNSでシェアしよう! /

ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

yuttyy

yuttyy

この人が書いた記事  記事一覧

  • ドライブレコーダー徹底比較!おすすめ機種の選び方とは?

  • ドライブレコーダーのおすすめメーカーランキング2019

  • ケンウッドのおすすめドライブレコーダー!実際の口コミとは?

  • ユピテルのドライブレコーダー!おすすめ機種と口コミをご紹介

関連記事

  • 車の保険!仮免でも補償は受けられる?元保険会社員が解説!

  • 教習所の料金は分割やローンはできる?平均相場はどのくらい?

  • 教習所での合宿はどこがいい?安いランキング2019年版

  • 教習所の合宿での持ち物は何が必要?あると便利なもの10選

  • 運転が下手で教習所の教官が怖い!克服する3つのコツとは?

  • 教習所のみきわめとは?内容や予約について紹介!