1. TOP
  2. カーナビは後付けでもOK!バックモニターおすすめTOP5

カーナビは後付けでもOK!バックモニターおすすめTOP5

 2017/11/06 カーナビ
  19 Views

    後付けでバックモニターを付けたい人は、
    本当に可能なのか心配になりますよね。

    わたしもカーナビを購入したときには、
    バックモニターが必要だとは思ってなく、
    あとになって、、、

    「付けとけばよかった~💦」
    なんて後悔していてときがありました。

    でも、後付けでも可能なんですよ💡

    わたしのようにバックモニターを、
    後付けしようと思っている人のために、

    今回のテーマは、
    『バックモニターの後付けについて』
    を徹底調査させていただきました。

    • 同じメーカーでないとダメ?!
    • どこで取付けてもらうのがいい?
    • 取付け費用はどのくらい?

    などなど、初心者には難しいカーナビとの
    連携の仕方などもご説明してます。

    またおすすめのバックモニターTOP5
    ご参考にご覧ください。

    Sponsored Links

    カーナビの後付けバックモニター!おすすめTOP5をご紹介!

    純正のカーナビには純正のバックモニターが
    やっぱり一番ふさわしいとは思うのですが、
    必ずしも純正のバックモニターでなくても、
    取付けられるものがあります。

    特に後付けのカーナビとなれば、
    バックモニターとの連携にも関係してくるので、
    自分のカーナビに取り付けられるのかを、
    購入前に見てみる必要もあります。

    そのことを頭に置いておいて、
    おすすめするバックモニターTOP5を
    参考にしてみてくださいね。

    第5位【GOGO ROADLESS AC00011】


    出典 https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

    参考価格:3,999円
    (Amazon価格)

    【特徴】

    • 5インチスクリーン
    • 170°高角
    • 赤外線LDE8つ搭載
    • 防水・高画質

    設置しやすいコンパクトなサイズで、
    見やすいモニター画面と性能の良さを評価され
    しかもお手頃なお値段だから納得!

    ギアをバックに入れたときも戻した後も、
    自動で画面がバックモニターと切り替わるので
    便利な使い心地です。

    画面の大きさが5インチで小さめですが思いのほか場所をとらないです。 スタンドがプラスチックで少し弱いかな。 でも、十分役に立っていますし夜間でも 明るく意外ときれいな画面です。 Amazon
    Amazonで最安値を確認する

     

    Sponsored Links

    第4位【ケンウッド CMOS-C230 】


    出典 https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

    参考価格:8,000円
    (Amazon価格)

    【特徴】

    • 約33万画素
    • 業界最高水準の防塵・防水性
    • ケンウッド専用

    こちらの商品はケンウッド専用なのですが、
    高画質や性能だけでなくコストパフォーマンス
    にもとても高い評価を得ています。

    彩速ナビと同時に取り付けました。 純正オプションなのでナビとの相性や品質を心配しなくていいという安心感があります。 ナビで枠の調整をしたら駐車がとても簡単になりました。 うちは駐車場が狭いのですがギリギリまで後ろに寄せられるようになったところが非常に便利だと思っています。Amazon
    Amazonで最安値を確認する

     

    第3位【イクリプス BEC113 】


    出典 https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

    参考価格:8,406円
    (Amazon価格)

    【特徴】

    • 約31万画素
    • スミア発生なしで駐車できる
    • イクリプス専用

    夜間の見にくい部分もクリアに見える、
    夜に強いバックモニターです。

    イクリプス専用ではありますが、
    車種によっては取り付けが可能な
    メーカーもあるとか。。。

    カーナビ AVN-137MW と同時購入。 某量販店では税込で1万4千円・・・ とまず安く購入出来たことが嬉しいです。実際の画像も上下左右の映りも十分。昼間は全く問題なし、 夜は若干ざらつきがあるも十分明るく見えます。 軽自動車に付けたのですが、ケーブルが余りすぎました。ミニバンタイプでも余裕で配線可能だと思います。Amazon
    Amazonで最安値を確認する

     

    Sponsored Links

    第2位【パイオニア ND-BC8-2 】


    出典 https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

    参考価格:8,472円
    (Amazon価格)

    【特徴】

    • 約31万画素
    • 高性能CMOSセンサー搭載
    • スマートな配線

    純正や他社製品にも取り付けが可能で、
    スマートな配線技術により取付方法も
    より分かりやすくなりました。

    鮮明な画面により小さな障害物や危険性も
    すぐに察知することができます。

    夜間もよく見え文句なしです。安い中華製とは違いますね。 大きさもコンパクトで、付けていることがわかりにくく、よいです。 取り付けは自分で行いました。中継コネクタが小さく、配線を通すのがスムーズでした。Amazon
    Amazonで最安値を確認する

     

    第1位【パナソニック CY-RC90KD 】


    出典 https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

    参考価格:8,310円
    (Amazon価格)

    【特徴】

    • 高画質CMOSセンサ搭載
    • 業界最小サイズ
    • 高画質約31万画素
    • 防水・高画質


    出典 https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

    手のひらサイズの最軽量&最小サイズは、
    設置していることが分かりにくいので、
    人気の機種になっています。

    また、高画質で暗闇も鮮明に映し出し、
    綺麗な画面で運転操作も安心できますし、

    最新技術”スマート設計”により接続も
    向上しています。

    Panasonicのナビに取り付けました。前の型よりも配線・接続がシンプルであり簡単に交換出きるかました。これは良い。Amazon
    Amazonで最安値を確認する

     

    Sponsored Links

    バックモニターを後付けするときの取り付け費用はどれくらい?

    後付けでバックモニターを取り付けるには、
    取付け費用が別途かかってきます。

    バックモニターの取り付ける方法としては、
    カー用品店や修理工場で購入時に一緒に
    作業してもらうことが多いでしょう。

    カーナビを購入したところでもいいですね。

    では、どこで行うのが安いのかを
    いくつか調べてみました。

    オートバックス約16,000円~
    グーピット約16,200円~
    ロータスクラブ約7,560円~

    最低限の費用として考えるのであれば、
    バックモニターの本体の値段と取り付け費用
    合わせて見積もってもらいましょう。

    【こんなバックモニターもある!!】
    ガラスに貼るだけで簡単に取り付けできます。

     

     

    Sponsored Links

    バックモニターの接続はどこでするのがおすすすめ?自分でもできる?

    バックモニターを取付&接続することは、
    主にカー用品店や修理工場でしてもらいますが、
    車関係や配線に詳しいなら自分でもできます。

    バックモニター本体自体は安いですが、
    上記の取り付け費用の相場を見てみると、
    自分でやった方がいいんじゃないか、、、
    そう思う人もいるでしょう。

    でも気を付けて欲しいことがあります。

    • カーナビとバックモニターとの相性
    • 配線の通し方
    • 取り付け用の工具

    これらはカーナビを取り扱っているお店か
    専門の業者に問い合わせてみましょう。

    バックモニターの種類によっては、
    車本体に穴を開けなければいけないので、
    配線の組み方が難しいもにであれば、
    業者に依頼したほうがいいですね。

    カーナビにバックモニターやドライブレコーダーを表示させる方法とは?

    バックモニターやドライブレコーダーを
    カーナビと連動することは可能ですが、
    カーナビとバックモニターが
    違うメーカーの場合は

    画面に映る指示線などが正しく表示されない
    というデメリットもあります。

    そうならないためにも事前に、
    お持ちのカーナビ機種と合うバックモニターや
    ドライブレコーダーを探すことが重要です。

    カーナビと連動するためには、
    それぞれの機種に合った配線を組み合わせて、
    正しく接続しておきましょう。

    Sponsored Links

    まとめ

    わたし自身もびっくりしたことですが、
    カーナビ、バックモニター、ドライブレコーダー
    などは、それぞれに取り付け費用がかかり、
    その費用は本体よりも高額になるんですね。

    本体だけでは安いと思っていたら、
    取り付け費用が高かった。。。
    なんて思っている人も多いのでは(笑)

    それよりも気を付けておきたいことは、
    カーナビとバックモニターの連動は、
    必ずしもすべて適応していないということです。

    わたしのアドバイスとしては、
    お持ちのカーナビの機種と合うバックモニター
    を探すようにすることです。

    初心者の人で分からなければ、
    カー用品店などに行って店員さんに聞いたり、
    詳しい人に見るのもいいかもしれません。

    ネット通販で安いものを見つけても、
    即購入せず確かめてから購入しましょうね。

    Sponsored Links


    車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

    車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

    ※車の査定は複数の業者間で
    『比較』することで、
    平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

    なぜこんなことが
    起こってしまうかというと、

    ・複数社に車を持って行って見積もりを
    出してもらうのは面倒
    ・相場がわからないからダマされた
    ・急な転勤で引越しに追われて時間がない
    ・買取の交渉をする自信がない
    ・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

    などの悩みがあるからではないでしょうか?

    そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

    ネットで申し込むだけで、

    ・かんたん入力で愛車の査定額が
    スグにわかる。

    ・複数社の見積もりを取る必要がないから、
    手間がかからない

    ・信頼できる業者しかいないので、
    安心して査定を任せれる

    ・査定をしたことがない
    女性や年配の方にも親切

    ・複数の業者間の見積りを『比較』
    するから、高額買取が期待できる

    ・高く買い取ってもらうことで、
    浮いたお金を次の車の購入資金に
    回すことができる

    また下取り相場を知ることで、
    見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
    価格交渉の引き合いに出す材料になります。





    \ SNSでシェアしよう! /

    ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア



    車の保険料を節約したい人必見!
    車の保険に加入する人の80%が
    『比較』をせずに決めています。

    あなたもこの様な理由で保険を決めていないですか?

    ・知り合いにお願いされたから。
    ・昔から使っているから
    ・たくさん種類があって探すのが面倒

    などなど、比較をせずに保険に加入すると
    平均で25000円も損をすることになります。

    保険の一括見積もりのメリットは、

    ・複数社で比較するから一番安く選べる
    ・無料でたった3分で申し込みができる
    ・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる
    ・安くなった分はプランの充実にまわせるから安心

    比較することで、
    平均で25000円以上お得になりますし、
    中には最大50000円お得になったという声もあります。

    ⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する


    Sponsored Links

    ライター紹介 ライター一覧

    やまがた 優美

    やまがた 優美

    はじめまして♡2児の母をしています。

    小さい子供がいるので、ファミリーパパママ向けの自動車関連ブログ記事が多くなります。できるだけ自動車大好きな人の役に立つことを書きたいと思います。ちなみに、最近子供たちの送り迎え用に新車を購入したところ♪

    そんなリアルタイムな情報も踏まえて色々と記事書いていきたいと
    思っています★
    楽しいドライブ生活を楽しみましょう(^^)