1. TOP
  2. 2.メンテナンス
  3. スタッドレスタイヤ
  4. スタッドレスタイヤ!軽自動車の相場はどれくらい?

スタッドレスタイヤ!軽自動車の相場はどれくらい?

小回りの利く軽自動車はとても便利なので
乗っている人も多いでしょう。

冬の季節になると軽自動車もスタッドレス
タイヤに履き替える必要がありますね。

しかし、軽自動車のスタッドレスタイヤは
いくらぐらいか知っていますか?

普通車よりも安いのか同じなのか、
気になりますよね。

そこで今回は軽自動車の、

  • タイヤのみの金額の相場
  • ホイール付きの金額の相場
  • 選び方のポイント

こちらをお話していきますので
損をしないようなスタッドレスタイヤ選びを
していきましょう!


スタッドレスタイヤの軽自動車用の相場はどれくらいなの?

さて、スタッドレスタイヤの軽自動車用の
相場ってどのぐらいがご存知ですか?

ディーラーやタイヤ販売店、ネット販売など
様々な価格帯で販売されているので、
相場ってよくわからないですよね。

では、タイヤのみの相場と、ホイールセット
相場を確認してみましょう。

1.タイヤのみの金額の相場

軽自動車のスタッドレスタイヤの
タイヤのみの金額はおおよそ、

13インチ:17,000~19,000円
14インチ:21,000~24,000円

上記が相場となっています。

しかし、メーカー(国産・輸入)などによって
変わってきますので、詳細はお店で確認して
ください。

2.ホイール付きの金額の相場

ホイール付きのセットの場合は、

13インチ:34,000~39,000円
14インチ:44,000~48,000円

上記のような相場となっています。

いいから高い、悪いから安いという
訳ではないので、店員さんにオススメを聞く
というのもアリでしょう。

軽自動車のスタッドレスタイヤの空気圧は?

空気圧に関しては、スタッドレスタイヤでも
通常のタイヤと同じにしておきましょう。

確認はガソリンスタンドやカー用品店で
してもらい、事故の起こらないよう
安全対策はしっかりしておきましょう。

軽自動車のスタッドレスタイヤは何インチを選ぶべき?

これは軽自動車の種類にもよりますが、
14インチが一般的に多いようです。

ちなみに既定のインチより1~2インチ小さく
すると燃費が良くなる
という裏技があります。

タイヤの体積が小さくなり、車体重量が
軽くなることで燃費が良くなります。
しかし、やり過ぎると性能が落ちて
しまうので1~2インチほどにしておきましょう。

スタッドレスタイヤの選び方のポイントは?

さて、数あるスタッドレスタイヤの中から
良いものを選ぶのはなかなか難しいですね。

そこで、選び方のポイントを5つ教えます
ので、参考にしてみてください。

1.製造年月日とタイヤのサイズ

製造年月日は新しいものを選びましょう。
タイヤは経年劣化します。

古いタイヤを選ぶと1シーズンしか
使えなかったなんてことになってしまうかも
しれません。

また、タイヤのサイズは夏タイヤと同じもの
で構いません。
しかし先程述べたように、少し小さい
サイズにすると燃費性能が良くなります。

2.メーカー

基本的には国産を選んだ方が良いです。
海外製はその土地用に作られていて日本に
合わない可能性があります。

特に降雪地域や雪国の人は国産でないと
日本の雪道に合わなく危険な場合があります。

3.燃費

スタッドレスタイヤはノーマルタイヤより
柔らかく摩耗が多くなるので燃費は悪くなります。

1~2インチ小さめのタイヤを選ぶと
車体重量も軽くなり、地面との接地面も
減るので燃費は良くなります。

4.性能

スタッドレスタイヤには、
撥水タイプ吸水タイプの2種類あります。

撥水タイプは、タイヤ表面のゴムが水を弾く
素材で、弾くことで路面と密着しグリップ
性能を高める
作りになっています。

吸水タイプは、タイヤに水を吸水する穴が
空いており、凍った路面とタイヤの間の水を
吸水することでその性能を発揮します。

雪上では2つにあまり違いはありませんが
氷上では吸水タイプの方が優れているので
使用状況に合わせて判断しましょう。

5.寿命

スタッドレスタイヤの寿命は、
3年から長くて5年と言われています。

溝が残っていても劣化をしている可能性が
高いので大きな事故に繋がりかねません。

製造年月日をきちんと確認して3年過ぎたら
交換を考えましょう。

まとめ

いかがでしたか?

軽自動車のスタッドレスタイヤの相場は
サイズやメーカーによって違いは
ありますが、タイヤのみだと、

13インチ:17,000~19,000円
14インチ:21,000~24,000円

ホイールとセットだと

13インチ:34,000~39,000円
14インチ:44,000~48,000円

でした。

こちらの金額を参考にしながらお店や
ネット等で確認をして納得のいく
スタッドレスタイヤを買いましょう!

⇒スタッドレスタイヤの買い時!時期はいつがおすすめ?

スタッドレスタイヤの買い時について
上記の記事で紹介しています。

良ければ合わせてご覧ください。



車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたにはネットの車査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。

⇒平均16万円お得なかんたん車査定ガイドで高額売却する♪

かんたん車査定ガイド

車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する


\ SNSでシェアしよう! /

ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

名波 宏之

フリーライターとして活動しています。
過去に車種についてや比較、ランキングなど、車に関する記事を書き経験を積んできました。
皆さんが知らなかった知識や、疑問に思っていることなど、わかりやすく伝えられるようにしていき、ドライブファクトリー見て良かった!そう思われるような記事を書いていきます!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 高速道路のマイレージ廃止!区間・割引率はどうなるの?

  • 高速道路の法定速度!軽自動車と普通車は違うの?

  • 高速道路の渋滞予測!阪神高速で混みやすい5つのポイントとは

  • 高速道路のアプリ無料ランキング!おすすめTOP10選

関連記事

  • スタッドレスタイヤの価格を徹底比較!おすすめメーカーは?

  • スタッドレスタイヤはオートバックスがいい?評価を徹底調査!

  • スタッドレスタイヤの寿命!年数はどれくらいなの?

  • スタッドレスタイヤを比較!SUVでおすすめなのは?

  • スタッドレスタイヤは中古でも大丈夫?3つ選び方とは?

  • スタッドレスタイヤのおすすめは?厳選10選