1. TOP
  2. 高速道路
  3. 高速道路で事故をしてしまった!すぐにやるべき4つの対処方

高速道路で事故をしてしまった!すぐにやるべき4つの対処方

    高速道路での自動車事故は年々
    増加傾向にあります。

    どんなに気を付けて運転をして
    いても思わぬ事故を引き起こして
    しまうことも・・・。

    もし、あなたが高速道路で事故を
    引き起こしてしまったら・・・

    きっとものすごいパニックを
    起こしてしまうでしょう。

    自分ではどのようにすれば
    いいのか?とっさに考えられない
    人だっているはず。

    そういったもしものときの為に
    高速道路で事故を起こしたときの
    対処方法をお教えします。

    今後の為に、ぜひ読んでみて
    ください!

    Sponsored Links


    高速道路で事故!すぐにやるべき4つの対処方法とは?

    もし、高速道路で事故を引き起こして
    しまったらやるべき4つの対処方法
    あります。

    そのやるべき対処方法を1つ1つ解説して
    いきたいと思います!

    1.ハザードランプをつけて路肩に車を寄せる

    事故に関係なく車にトラブルが発生した際は、
    ハザードランプろ店とさせて、可能な限り
    路肩によせるようにしてください。

    もし、橋やトンネル内など路肩が狭かったり、
    路肩が無かったりしたら行けるところまで
    広いところへ自走して端に停めるようにしま
    しょう。

    2.発煙筒・停止機材を車両後方に置く

    もし、同乗者がいる場合はその人たちを
    まずは非難させてください。

    その後で、発煙筒、停止機材を車から
    50cm以上後方に置いてください。

    ちなみに、事故や故障で高速道路で
    車両を停止させる場合は、停止機材を
    置くことが義務付けられています。

    常に車積んでおくようにしましょう。

    また、燃料漏れなどした場合は引火の
    危険性も考えられるので、発煙筒は使用
    しないようにしてください!

    3.車両後方のガードレール内に避難する

    車を路肩に停止させ、停止機材を置いた後は
    車両後方のガードレール内に避難してください。

    出来るだけ車から離れて、ガードレールに
    身を寄せるようにしてくださいね。

    ちなみに、車の後方に避難する理由は
    追突された際に巻き添えにならない
    ようにする為です。

    4.非常電話や携帯電話で救助依頼する

    非難したら、1kmおきに設置してある
    非常電話か携帯電話で救助依頼を
    しましょう。

    携帯電話を使用する際は、場所の特定が
    出来るように路肩にあるキロポストの
    数字を伝えるのがベストです。

    Sponsored Links

    高速道路で事故!発煙筒の使い方とは?

    発煙筒を使ったことが無い人の為に
    簡単ではありますが、手順を記載して
    おきました!

    《発煙筒の使い方≫

    ①本体をひねりながら抜く

    ②発火に使う「すり薬」が付く白い
    キャップを外す(※モノによっては
    すり薬がケース側にある場合も)

    ③本体の発火する部分をすり薬で
    こすって発火させる(発火する際は
    本体を手前に持ってこないように注意!)

    ※発煙筒には、有効期限があるので注意して
    ください!(期限を過ぎると、火が小さく
    なってしまいます)

    Sponsored Links

    高速道路で事故をしたらどこに通報すればいいの?

    高速道路で事故を起こした際の
    通報先について解説します。

    通報すべき場所は下記の3つの
    いずれかになります。

    ①110番
    ②非常電話(受話器を取ると自動で直通)
    ③道路緊急ダイヤル(♯9910)

    高速道路でやむを得ず停車した時は
    「②非常電話」で通報するのが得策です。

    もし、非常電話が無くて携帯で通報
    するなら①110番か③緊急ダイヤル
    連絡しましょう!

    通報したら、相手に出来る限り状況を
    正確に伝えるようにしてください。

    正確に伝えれば伝えるだけ、通報を
    受けた側も効率的な対処が出来ます!

     

    高速道路ではどんな事故の割合が多い?

    高速道路ではどんな事故の割合が
    多いのでしょうか?

    高速道路で発生している事故の
    割合をまとめてみました。

    ◆追突事故・・・61%
    ◆車両単独・・・19%
    ◆衝突・接触・・・11%
    ◆その他車両相互・・・8%

    事故の発生状況は、6割以上を
    追突事故が占めています。

    また、高速道路の事故は日中よりも
    夜間帯の方が多く発生していることも
    調査の結果、明らかになっています。

    高速道路の事故は減るどころか
    年々増加傾向にあるようです。

    高速道路の特に夜間の走行時は
    を付けて運転するようにして
    くださね。

    Sponsored Links

    高速道路で故障した場合の対処方法は?

    上記で述べた「高速道路で事故!すぐに
    やるべき4つの対処方法とは?」の
    1~4の手順を踏んでください。

    故障したら、車を運んでもらわねば
    なりません。

    通報時の際に車がパンクや故障で
    動かせない状況であることを詳しく
    伝えてください。

    通報は「110番」、「♯9910」に詳細を
    伝えて指示を仰げば問題ないかと思い
    ます。

    どうすればいいか分からず、パニック
    などに陥ってしまうと冷静さが無くなって
    しまうのでとりあえず落ち着いて行動して
    くださいね。

     

    まとめ

    いかがでしたか?

    ドライブは楽しいものですが、
    ちょっとした不注意で大きな
    事故に発展してしまうことも・・・。

    特に高速道路では一般道よりも
    速いスピードで走行しますから
    事故も起こりやすいもの。

    今回、ご紹介した記事を読んで
    少しでも高速道路で事故を起こして
    しまったときの対処法として役立てば
    思います。

    高速道路の運転にはくれぐれも
    注意してください!

    Sponsored Links


    車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

    車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

    ※車の査定は複数の業者間で
    『比較』することで、
    平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

    なぜこんなことが
    起こってしまうかというと、

    ・複数社に車を持って行って見積もりを
    出してもらうのは面倒
    ・相場がわからないからダマされた
    ・急な転勤で引越しに追われて時間がない
    ・買取の交渉をする自信がない
    ・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

    などの悩みがあるからではないでしょうか?

    そんなあなたにはネットの車査定がオススメです。

    ネットで申し込むだけで、

    ・かんたん入力で愛車の査定額が
    スグにわかる。

    ・複数社の見積もりを取る必要がないから、
    手間がかからない

    ・信頼できる業者しかいないので、
    安心して査定を任せれる

    ・査定をしたことがない
    女性や年配の方にも親切

    ・複数の業者間の見積りを『比較』
    するから、高額買取が期待できる

    ・高く買い取ってもらうことで、
    浮いたお金を次の車の購入資金に
    回すことができる

    また下取り相場を知ることで、
    見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
    価格交渉の引き合いに出す材料になります。

    ⇒平均16万円お得なカービューで高額売却する♪

    車査定/carview

    車を一括査定で楽に売るコツ!
    車を売りたくて一括査定を申し込んだら
    業者から電話が鳴り続けて対応が大変で面倒・・・

    そんな悩みがある方は、無料で愛車の最高額がわかる
    『ユーカーパック』がおすすめ
    です。

    ユーカーパックが人気な理由とは

    • 1度の査定で最大2000社が公開入札
    • 電話連絡はユーカーパックの1社からだけ
    • ディーラー下取りよりもお得♪
    • 複数の業者と会ってやりとりをしなくて済む
    • 完全無料で査定できる♪

    など、車に詳しくない・交渉が苦手と言う
    人でも簡単に利用することが出来ます。

    また相場が事前にわかれば、買取業者に
    安く買い叩かれる心配がありません。

    ⇒ユーカーパックで無料査定の詳細を確認する


    【関連する人気記事】


    \ SNSでシェアしよう! /

    ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア



    Sponsored Links


    車の保険料を節約したい人必見!
    車の保険に加入する人の80%が
    『比較』をせずに決めています。

    あなたもこの様な理由で保険を決めていないですか?

    ・知り合いにお願いされたから。
    ・昔から使っているから
    ・たくさん種類があって探すのが面倒

    などなど、比較をせずに保険に加入すると
    平均で25000円も損をすることになります。

    保険の一括見積もりのメリットは、

    ・複数社で比較するから一番安く選べる
    ・無料でたった3分で申し込みができる
    ・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる
    ・安くなった分はプランの充実にまわせるから安心

    比較することで、
    平均で25000円以上お得になりますし、
    中には最大50000円お得になったという声もあります。

    ⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する

    ライター紹介 ライター一覧

    小嶋 司

    小嶋 司

    はじめまして!

    私は現在、恋愛カウンセラーの傍らフリーライターとして
    活動しています。

    過去に車雑誌の編集部でライター、編集、取材などの経験を
    数年間積みました。

    そのときの経験を活かして、読者のみなさんに有益な情報を
    届けられる記事を書いていきたいと思います!

    この人が書いた記事  記事一覧

    • カーポートの高さの延長はできる?調整にかかる費用相場を徹底調査!

    • カーポートのガレージを改造したい!必要になる料金の相場はいくら?

    • カーポートの目隠しは後付けできる?取り付けにかかる値段はいくら?

    • カーポートの屋根材の交換はいくらかかる?取り換えの費用相場を解説

    関連記事

    • 高速道路のマイレージ廃止!区間・割引率はどうなるの?

    • 高速道路の料金の割引の時間帯はいつ?エリアで違うの?

    • 高速道路のサービスエリアで温泉に入れるのはどこ?【全国版】

    • 高速道路の合流でのコツとは?苦手な人も安心3つのポイント

    • 高速道路のバイクの排気量!何CCから?料金は異なるの?

    • 高速道路の渋滞予測!阪神高速で混みやすい5つのポイントとは