1. TOP
  2. 車のエンジンオイルがなくなると危ない!?入れ過ぎにも注意!

車のエンジンオイルがなくなると危ない!?入れ過ぎにも注意!

 2016/01/07 2.メンテナンス
  9,998 Views

    車のメンテナンスの上で欠かせないのがエンジンオイルのチェックですよね。
    車のエンジンオイルがなくなると危険であったり、
    入れすぎにも注意が必要だったりします。

    そんな車のエンジンオイルのメンテナンスについて以下に詳しく解説させて頂きます!
    車のエンジンオイルの交換時期などのメンテナンス方法についてお知りになりたい方は、
    以下の記事をご覧になってくださいね。

    Sponsored Links

    エンジンオイルがなくなるとどうなるの?

    a0001_015088_m

    車のエンジンオイルは、車のエンジンの潤滑油の役割を果たしています。
    つまり、車のエンジンを正常に機能させるには
    エンジンオイルを一定量に保たなくてはいけません。

    このエンジンオイルが少なくなったりなくなったりすると
    エンジンからイオンが発生したり、燃費が悪くなり、
    最終的には車のエンジンが全く動かなくなります

    エンジンオイルがなくなる原因は?

     

    車のエンジンオイルがなくなる原因としてまず挙げられるのが消費です。
    車のエンジンの潤滑油の役割を果たしている車のエンジンオイルは、
    長期間交換せずに使用していると粘度が低下したり汚れたりなど劣化してきます。

    さらに、車が正常な状態であってもエンジンオイルは少しずつ減ってきますので、
    定期的に補充、交換する必要があります。

    また、エンジンオイルの減りが通常より早い場合は、
    車が故障していたり、オイルが漏れている可能性がありますので、
    車のディーラーか修理工場にメンテナンスを依頼しましょうね。

     

    エンジンオイルの交換時期は?

     

    a0001_015114_m

    車のエンジンオイルの交換時期は車種や使用状況によって異なりますが、
    走行距離が15000キロメートルごと、または1年ごと
    エンジンオイルを交換するのが一般的です。

    なぜ、エンジンオイルの交換をしなければならないのかというと、
    車を走行しているときにエンジンオイルが車の各部分を潤滑していくうちに、
    金属が摩擦することなどによって潤滑機能が低下し、

    さらにエンジン内部で燃料が燃えた時に発生するススや
    金属が摩耗したときに発生する粉、水分などがエンジンオイルに混入し
    汚れてしまうからなのです。

    上記でご紹介しました通り、エンジンオイルは車が正常な状態であっても
    少しずつ減っていきますので、定期的に点検し、オイルが劣化・減少していたときは
    すぐに補充交換するようにしましょう。

    youtubeでエンジンオイルの交換方法の動画を見つけました。
    ご自分でエンジンオイルを交換する方法がわからない方は
    ぜひ、ご覧になってくださいね。

     

    エンジンオイルの寿命は?

     

    未使用のエンジンオイルの寿命は缶を開けてから6か月から12か月ぐらいです。
    化学合成油のほうが長持ちする傾向にあるようです。

    Sponsored Links

    エンジンオイルの色はどうなる?

     

    エンジンオイルの色は新しいとき透明できれいなあめをしています。
    このきれいなあめ色のエンジンオイルが時間がたち劣化してくると茶色になり、
    さらに劣化するとこげ茶色になり、最終的には黒色に変化します。

    ただし、オイルの色のみで車のエンジンオイルの劣化具合を
    判断することはできませんので、オイルの色だけでなく
    走行距離や走行日数もエンジンオイルの劣化の判断の目安にしましょう。

     

    エンジンオイルを入れすぎるとダメ?

    エンジンオイルを入れすぎてしまったら次のような症状が起こります。

    1. オイルがエンジン内に入り込み、マフラーから白い煙が出る
    2. オイルが噴き出すことによりブローバイガスが増え、エアクリーナーが汚れる
    3. エンジンが回りにくくなり、燃費が悪くなる
    4. エンジンに大きな負担がかかり、オーバーヒートを起こす

    もし、エンジンオイルを入れすぎてしまったときには、
    オイルゲージの穴にポンプを入れて自分で抜くこともできますが、

    自分でオイルを抜く自信がない方は、車のディーラーや修理工場、
    エンジンオイルを普段入れてもらうガソリンスタンドに行き、
    お店の方に規定量までオイルを抜いてもらうようにしましょう。

     

    まとめ

    車のエンジンオイルは、規定量より少なくても多くても
    車が正しく作動しない原因になりますので

    普段からマイカーのエンジンオイルの劣化具合や量を
    定期的に点検するようにしましょうね。

    Sponsored Links


    車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ
    車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

    ※車売却は業者間で『比較』することで、
    平均17万円も査定額がUPするという
    調査結果が出ています。

    なぜこんなことが
    起こってしまうかというと、

    ・自分で見積もりを取るのが面倒
    ・買取の交渉をする自信がない
    ・相場がわからないからダマされそう
    ・急な転勤で引越しに追われて時間がない

    などの悩みがあるからではないでしょうか?

    そんなあなたには
    ズバット車査定がオススメです。

    ズバット車査定なら、

    ・愛車の査定額がスグにわかる。
    ・相場がわからない女性や年配の方にも親切
    ・『比較』するから買取額UPが期待できる
    ・高価買取してくれるから車の購入資金に回せる

    また下取り相場を知ることで、
    見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
    価格交渉の引き合いに出す材料になります。

    ⇒平均17万円お得なズバット車買取比較で高額売却する♪



    \ SNSでシェアしよう! /

    ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア



    車の保険料を節約したい人必見!
    車の保険に加入する人の80%が
    『比較』をせずに決めています。

    あなたもこの様な理由で保険を決めていないですか?

    ・知り合いにお願いされたから。
    ・昔から使っているから
    ・たくさん種類があって探すのが面倒

    などなど、比較をせずに保険に加入すると
    平均で25000円も損をすることになります。

    保険の一括見積もりのメリットは、

    ・複数社で比較するから一番安く選べる
    ・無料でたった3分で申し込みができる
    ・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる
    ・安くなった分はプランの充実にまわせるから安心

    比較することで、
    平均で25000円以上お得になりますし、
    中には最大50000円お得になったという声もあります。

    ⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する


    Sponsored Links

    ライター紹介 ライター一覧

    rasari

    rasari

    車屋の子供として生まれ、小さい頃は本物の車でよく遊んでいました!
    学校卒業後は自然と車屋の営業ウーマンの道に。

    生まれてからずーっと車だらけの生活で、
    車に囲まれた環境で育った人間として、
    できるだけわかりやすく普段の車の知識から
    専門的な内容まで様々な記事を書いていきたいと思います!

    楽しみにしていてくださいね☆

      コメントを残す

      *

      CAPTCHA