1. TOP
  2. 3.カスタマイズ
  3. DIY
  4. 駐車場をDIY!簡単に作れるのはどんな施工?

駐車場をDIY!簡単に作れるのはどんな施工?

DIY  

    駐車場をDIYで作ろうと思っているけど、
    できるだけ簡単に作れるのは
    どんな施工なのでしょうか?

    毎月の駐車場代を抑えるためにも、
    なるべくコストをかけずに自分で何とか
    駐車場を作ろうと考えている人も多いはず!

    初めて「簡単なDIYの駐車場作り」
    チャレンジしようと思っている人には
    ぜひ、読んでもらいたいと思います。

    駐車所場の簡単DIY方法と、費用について
    リサーしてみてください。

    Sponsored Links


    駐車場をDIY!簡単に自分で作る方法はある?

    手先に自信がある人なら、作る方法さえ
    分かれば、簡単に駐車場をDIYすること
    だってできます♪

    駐車場代を浮かせるために、DIYの駐車場を
    作ろうと挑戦する方に、その方法をご紹介して
    いきますね。

     

    駐車場のDIYにかかる費用を材料別にご紹介!

    駐車場のDIYにかかる費用は、意外と安く
    手に入ることが多いんです。

    使用する材料はいくつかあるので、材料ごとに
    かかる費用がどれくらいになるのかリサーチして
    みてください。

    1.枕木

    DIY駐車場に枕木を使うつもりなら、
    まずはどれくらの本数を使うか考えて
    おきましょう。

    ちなみに、枕木は1本あたり5,000円程。

    仮に20本使うとしたら、10万円になる計算
    ですね。

    イメージしている、駐車場が枕木であれば
    いいかと思いますが枕木は、いずれ腐って
    処分に高い費用がかかることも・・・。

    2.レンガ

    お次はレンガを使ってDIYの駐車場を
    作るパターンですね。

    レンガを使用すると、見た目もなかなか
    オシャレな駐車場に見えます!

    普通のレンガであれば、1個あたりの費用は
    120円、仮に50個使うとして6,000円です。

    実際はもっと必要になるでしょうが、
    比較的安いコストで作ることができますね。

    Sponsored Links

    3.砂利

    それでは、次に砂利で使った場合のコストは
    いくらほどになるでしょう?

    駐車場の地面の部分は、特に重要な
    部分であると言えます。

    地面がしっかりしていないと、あとで
    手直しが必要になってしまったり余計に
    お金がかかってしまいます。

    肝心の施工費用ですが、費用は安いので
    予算重視の方には、非常に人気な方法♪

    予算的には多く見積もって10万前後
    なるかと思われます。

    工夫次第で、もっと安く作ることも
    可能です!

    4.タイル

    タイルを使用したDIYの駐車場の費用は
    大きさにもよるので、一概に言えない部分も
    ありますが・・・。

    アウトレットならば、比較的安く手に入り、
    小さめのサイズで1枚あたり200円程。

    それを仮に100枚買ったとして、
    2万円になる計算です。

    ただし、大きめのタイルを使用するなら
    もう少し値段が高くなるでしょう。

    5.敷石

    敷石を使ってDIYの駐車場作りに挑戦する
    ならば、材料の購入はホームセンターよりも
    町にある「土建屋」に行った方がお買い得!

    それで、コストは多く見積もって約19万前後と
    いったところです。

    作業する際は、特に肘と膝に負担がかると
    思いますのであまり無理をしないように作業を
    行ってくださいね!

    Sponsored Links

    6.コンクリート

    コンクリートのDIY駐車場も、お手入れの
    簡単さや見た目も綺麗なことから人気の
    施工方法の1つです。

    経年によって、ヒビが入りやすくなるという
    特徴があります。

    ですが、小さいヒビならなんの問題もなく
    使い続けることができます☆

    かかる費用は、約27万~40万円と
    なります。

    ちなみに、コンクリートの場合は撤去する
    場合にもお金が約10万~20万程かかって
    しまうようです。

     

    駐車場のDIYに固まる土は使わないほうがいいって本当?

    駐車場のDIYには、「固まる土を」利用する
    ユーザーさんも多いようですね。

    固まる土とは、土にセメントなどを混ぜて
    固めることにより、雑草を生えないように
    するものです。

    最近では、固まる土を撒いた上から水を
    かけるだけで固まる優れものまであります。

    ですが、この簡単そうな固まる土は意外と
    施工が難しく、後でムラになったり、
    水加減で土の質感が変わってしまたり・・・。

    最悪、ちゃんと固まらなくなってしまう
    ケースもあるようです。

    せっかく、頑張って作業しても失敗したら
    悔しか残りませんよね?

     

    DIY初心者でも上手に駐車場が作れる材料はどれ?

    上記でDIYの駐車場を作るうえで費用重視なら
    「砂利」を使うのが一番おすすめです。

    ですが、初心者の方が簡単で上手に作るなら
    「コンクリート」がいいと思います。

    先ほど紹介した内容では、費用がそれなりに
    かかっていましたが庭全部をせず、

    最低限の駐車スペースを作るなら、
    半分の費用で済むことも多いようです。

    つまり、10数万でDIY駐車場が完成して
    しまいます!

    手先や腕に多少の自信がある人は、
    コンクリートで作るのがおすすめです♪

    Sponsored Links

    DIY初心者が駐車場をうまく作る方法をご紹介!

    DIY初心者の方が、駐車所場を上手く作る
    やり方についてですが、文章で説明するより
    実際に映像を見てもらった方が分かりやすい
    ですよね?

    今回は「コンクリート」を使用した場合の
    動画になっております!Let’s DIY♪

    駐車場の車止めをDIYするおすすめの方法とは?

    駐車場の車止めのDIYも意外と簡単に
    できてしまします!

    一番簡単な方法は、ホームセンターで
    売っている車止めが1台用で約5,000円
    売っています。

    取り付けは、車止めの下に車止め用の
    ボンドを塗って設置して終了です☆

     

    まとめ

    毎月の駐車場の費用を考えたら、
    初期費用が多少、かかってもDIYで
    駐車場を作るのがお得だと言えるでしょう。

    初心者だけど、腕に自信がある人は
    チャレンジしてみる価値はあると思います!

    また、せっかく駐車所場をお金をかけて
    作るならオシャレに仕上げたいですよね?

    参考例として、おしゃれな駐車場の
    デザインを紹介しています♪

    ⇒駐車場のコンクリートデザイン!おしゃれな施工例10選!

    費用を抑えつつ、作れるので頑張って
    挑戦してみてください☆

    Sponsored Links


    車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

    車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

    ※車の査定は複数の業者間で
    『比較』することで、
    平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

    なぜこんなことが
    起こってしまうかというと、

    ・複数社に車を持って行って見積もりを
    出してもらうのは面倒
    ・相場がわからないからダマされた
    ・急な転勤で引越しに追われて時間がない
    ・買取の交渉をする自信がない
    ・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

    などの悩みがあるからではないでしょうか?

    そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

    ネットで申し込むだけで、

    ・かんたん入力で愛車の査定額が
    スグにわかる。

    ・複数社の見積もりを取る必要がないから、
    手間がかからない

    ・信頼できる業者しかいないので、
    安心して査定を任せれる

    ・査定をしたことがない
    女性や年配の方にも親切

    ・複数の業者間の見積りを『比較』
    するから、高額買取が期待できる

    ・高く買い取ってもらうことで、
    浮いたお金を次の車の購入資金に
    回すことができる

    また下取り相場を知ることで、
    見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
    価格交渉の引き合いに出す材料になります。





    \ SNSでシェアしよう! /

    ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア



    車の保険料を節約したい人必見!
    車の保険に加入する人の80%が
    『比較』をせずに決めています。

    あなたもこの様な理由で保険を決めていないですか?

    ・知り合いにお願いされたから。
    ・昔から使っているから
    ・たくさん種類があって探すのが面倒

    などなど、比較をせずに保険に加入すると
    平均で25000円も損をすることになります。

    保険の一括見積もりのメリットは、

    ・複数社で比較するから一番安く選べる
    ・無料でたった3分で申し込みができる
    ・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる
    ・安くなった分はプランの充実にまわせるから安心

    比較することで、
    平均で25000円以上お得になりますし、
    中には最大50000円お得になったという声もあります。

    ⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する


    Sponsored Links

    ライター紹介 ライター一覧

    小嶋 司

    小嶋 司

    はじめまして!

    私は現在、恋愛カウンセラーの傍らフリーライターとして
    活動しています。

    過去に車雑誌の編集部でライター、編集、取材などの経験を
    数年間積みました。

    そのときの経験を活かして、読者のみなさんに有益な情報を
    届けられる記事を書いていきたいと思います!

    この人が書いた記事  記事一覧

    • NOREL(ノレル)の評判&口コミとは!審査は厳しいの!?

    • ヴォクシーの下取相場は?事故車でも 買取してもらえるの?

    • シエンタの事故車の査定相場は?自走不可でも買取してもらえる?

    • プリウス事故車の買取価格は?自走不可でも査定してもらえる?

    関連記事

    • 車のボンネットだけ黒いのは何故?カラーリングの理由とは?

    • 車のグローブボックスに傷!補修の方法と傷防止対策を紹介

    • 車をつや消しする方法!自分でする時の失敗しないやり方は?

    • 駐車場のコンクリートデザイン!おしゃれな施工例10選!

    • 車にアナログ時計を埋め込み!簡単な方法と必要な道具を紹介

    • 車のホイールを自分で塗装してみよう!値段はどのくらいかかる?