1. TOP
  2. 1.カーライフ
  3. 駐車場
  4. 駐車場の最大料金!日にちをまたぐと金額はどうなる?

駐車場の最大料金!日にちをまたぐと金額はどうなる?

    街に多くの駐車場があると思いますが、
    そこにはよく「最大○○円」と記載してあると
    思います。

    しかし、この最大料金はその日や時間は
    良いですが、日にちをまたぐ場合などは
    どのような料金体系になるかご存じでしょうか。

    もし知らないと思わぬトラブルに巻き
    込まれてしまいます。

    そこで今回は、

    ・駐車場の最大料金は日にちをまたぐと
    どうなるか
    ・駐車場の最大料金の計算方法
    ・起こりやすいトラブルとは?
    ・駐車場の最大料金の上手な使い方

    こちらについてお話していきます。

    知らない人は正しい知識を身につけて
    安心してお得に駐車場を使えるようにして
    いきましょう。


    駐車場の最大料金は日にちをまたぐとどうなるの?

    駐車場の最大料金は日にちをまたぐと
    どうなってしまうのでしょうか。

    最初からリセットして計算されるのか、
    継続して何日も最大料金が利用できるのか、
    とても気になりますよね。

    みんなが気になる最大料金のからくりに
    ついて、お話していきたいと思います。

    駐車場の最大料金の計算方法とは?

    駐車場の最大料金は、長時間駐車の利用が
    お得になる料金システムです。

    しかし、日にちをまたぐと計算方法も
    変わってしまうのか気になりますよね。

    尚、駐車場の最大料金のシステムには主に
    下記の2種類があります。

    ・当日1日最大料金
    (日付が変わると同時に課金されるもの)
    ・最大料金 駐車後○○時間
    (一定時間内に限った最大料金で時間を
    超えると課金されるもの)

    このような2つがあります。

    日にちをまたいだ2日目の料金については
    次の項で説明します。

    駐車場の最大料金!2日目の料金はどの料金が適応される?

    上記の「当日1日最大料金システム」の
    駐車場の場合は、2日目も最大料金が
    適用され、1日目の最大料金と合算して請求
    されます。

    しかし、「1日限り」や「1回限り」という
    表示がある場合は2日目以降は通常料金に
    なるので、注意が必要です。

    駐車場の最大料金の繰り返し適応とは?

    最大料金の繰り返し適応とは、最大料金が
    翌日以降も繰り返し利用出来るということです。

    例えば、1日最大1,500円の駐車場であれば
    2日目も1,500円となり、2日間駐車した場合は
    “3,000円”となります。

    これが繰り返し適応ということになります。

    駐車場の最大料金で起こりやすいトラブルとは?

    最大料金のシステムをとっている駐車場で
    起こりやすいトラブルは、

    「24時間経過後は通常料金が加算される」

    という旨が表示されておらず、最大料金の
    繰り返し適用があるものと誤解してそのまま
    駐車してしまい、とんでもない金額を請求
    されてしまうという事があります。

    また、最大料金の適用条件が明記されている
    駐車場においても、小さく書かれて
    読みにくかったり、料金体系が複雑で
    わかりにくいなどによってトラブルが起きて
    しまうことがあります。

    その為、駐車する際にはよく確認する必要が
    あります。

    駐車場の最大料金の罠に注意!!

    街の駐車場には、

    「1日最大○○円」
    「24時間最大○○円」
    「入庫から○○時間まで最大〇〇円」

    など、最大料金を表記する看板が出ている
    ところが多いです。

    しかし、同時に「1日限り」や「1回限り」と
    書かれていることが多く、最大料金が
    適用される時間が限定されている場合が
    あります。

    最大料金の罠というか落とし穴のような
    ことがありますので、何度も言うように
    利用する際には充分に確認する必要が
    あります。

    駐車場の最大料金の上手な使い方は?

    では、駐車場の最大料金はどのような
    使い方が良いのでしょうか?

    それはもちろん、条件をしっかり確認する
    事が最大料金をお得に利用する使い方
    なります。

    最大料金が1日なのか、○○時間なのか、
    自分がどれぐらい駐車するかを想定し、
    それに合わせた駐車場を見つけることで、
    駐車料金もお得になることでしょう。

    まとめ

    いかがでしたか?

    駐車場の最大料金について理解する事が
    出来たでしょうか。

    今回のお話をまとめると、

    ・最大料金が設定されている場合、
    “1回限り”や”1日限り”などの条件が無ければ
    繰り返し適用になる
    ・条件がある場合、最大料金が適用後に
    通常料金に戻るので注意が必要

    という内容でしたね。

    最大料金はお得に駐車出来ますが、条件等を
    把握しておかないと、後で大変なことに
    なるので、しっかり注意して利用しましょう。

    また、下記記事では月極駐車場について
    お話しています。

    ⇒駐車場の月極の探し方!お得に見つける方法はある?

    こちらも併せて是非お読みください!



    車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

    車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

    ※車の査定は複数の業者間で
    『比較』することで、
    平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

    なぜこんなことが
    起こってしまうかというと、

    ・複数社に車を持って行って見積もりを
    出してもらうのは面倒
    ・相場がわからないからダマされた
    ・急な転勤で引越しに追われて時間がない
    ・買取の交渉をする自信がない
    ・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

    などの悩みがあるからではないでしょうか?

    そんなあなたにはネットの車査定がオススメです。

    ネットで申し込むだけで、

    ・かんたん入力で愛車の査定額が
    スグにわかる。

    ・複数社の見積もりを取る必要がないから、
    手間がかからない

    ・信頼できる業者しかいないので、
    安心して査定を任せれる

    ・査定をしたことがない
    女性や年配の方にも親切

    ・複数の業者間の見積りを『比較』
    するから、高額買取が期待できる

    ・高く買い取ってもらうことで、
    浮いたお金を次の車の購入資金に
    回すことができる

    また下取り相場を知ることで、
    見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
    価格交渉の引き合いに出す材料になります。

    ⇒平均16万円お得なかんたん車査定ガイドで高額売却する♪

    かんたん車査定ガイド

    車の買い替え!後悔しない探し方

    車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

    ※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
    ※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

    もし公開車両を自分で探すと、

    ・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
    ・自分で調べる手間が大幅にかかる
    ・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

    など悩みが尽きません。

    しかし、「非公開車両」を扱う
    「なびくる+」
    なら申し込むだけで、

    ・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
    ・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
    ・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

    など、メリットがたくさん。
    自分で時間をかけて選んた後から、
    故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

    ⇒なびくる+で非公開車両の詳細を確認する


    【この記事もよく読まれています】


    \ SNSでシェアしよう! /

    ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア





    車の保険料を節約したい人必見!

    車の保険に加入する人の80%が
    『比較』をせずに決めています。

    ※車の査定は複数の業者間で
    比較をせずに保険に加入すると
    平均で25,000円も損をする
    という調査結果が出ています。

    なぜこんなことが
    起こってしまうかというと、

    ・保険は種類が多く複雑で探すのが面倒
    ・知り合いにお願いされてそのまま加入した
    ・昔から使って変更の手続きが面倒だから

    などの理由からではないでしょうか?

    そんなあなたには
    車保険の一括見積もりがオススメです。

    ・複数社で比較するから一番安く選べる
    ・安くなった分はプランの充実にまわせる
    ・無料でたった3分で申し込みができる
    ・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる

    比較することで、平均で25000円以上
    中には最大50000円お得になった
    という声もあります。

    ⇒自動車保険の一括見積もりの詳細を確認する

    ライター紹介 ライター一覧

    名波 宏之

    フリーライターとして活動しています。
    過去に車種についてや比較、ランキングなど、車に関する記事を書き経験を積んできました。
    皆さんが知らなかった知識や、疑問に思っていることなど、わかりやすく伝えられるようにしていき、ドライブファクトリー見て良かった!そう思われるような記事を書いていきます!

      この人が書いた記事  記事一覧

      • 高速道路のマイレージ廃止!区間・割引率はどうなるの?

      • 高速道路の法定速度!軽自動車と普通車は違うの?

      • 高速道路の渋滞予測!阪神高速で混みやすい5つのポイントとは

      • 高速道路のアプリ無料ランキング!おすすめTOP10選

      関連記事

      • 駐車場で当て逃げをしてしまったら捕まる確率はどれくらい?

      • 駐車場にバイクは止めてもいいの?実際のルールとは?

      • 駐車場のライン引き!おすすめスプレー厳選5選をご紹介!

      • 駐車場のコンクリートデザイン!おしゃれな施工例10選!

      • 駐車場のスロープの勾配!段差を解消する3つの方法とは?

      • 駐車場の無断駐車は通報するべき?個人でできる対策方法はある?