1. TOP
  2. 駐車場
  3. 駐車場にバイクは止めてもいいの?実際のルールとは?
Sponsored Links

駐車場にバイクは止めてもいいの?実際のルールとは?

    みなさんバイクの駐車場所はどこが正しいか
    ご存知でしょうか?

    バイクの大きさによって変わる?
    二輪だから駐輪場?車と一緒で駐車場?

    いろいろと意見や考え方があると
    思いますが、実は法律で決められています。

    間違えた場所や止め方をしていると
    注意されたり、駐車違反で切符を切られたり
    してしまいます。

    そこで今回は、

    ・駐車場にバイクは止めてもいいのか
    ・駐輪場と駐車場どちらに止めたらいいのか
    ・バイクの駐車場の検索おすすめアプリ

    こちらを中心にお話していきます。

    今まであいまいにしていた方やこれから
    バイクの免許を取得して購入を考えて
    いる方は是非参考にしてみてください!

    Sponsored Links

    駐車場にバイクは止めてもいいの?大きさによって違う?

    そもそも駐車場にバイクを止めていいので
    しょうか?

    やはり大きさや排気量によって違うのでは?
    などと疑問に思っている方もいらっしゃると
    思いますが、実はその通りで排気量によって
    駐車場所が異なります。

    50cc以下と50cc以上で別れるのでそれぞれ
    詳しく見ていきましょう。

    1.50CC以下のバイクの場合

    まず50cc以下のバイク、主に原付スクーター
    等のバイクです。

    道路交通法によりきちんと定められており、
    「自転車」としての扱いになるため、駐車場
    ではなく、
    駐輪場に止めるのが正しい駐車です。

    コンビニエンスストアやスーパーなど
    ちょっとした買い物の際、車の駐車の邪魔に
    ならないように必ず駐輪場に止めましょう。

    また盗難などにも気をつけて必ずロック
    する事をおすすめします。

    2.50CC以上の小型〜大型バイクの場合

    50cc以上のバイクは、大きさに関わらず
    基本的には自動車と同じ扱いになります。

    原付とあまり大きさが変わらないからと
    いって駐輪場に止めてはいけません。
    法律できちんと定められているので
    自動車用の
    駐車場に止めましょう。

    また施設や屋外によっては自動二輪専用の
    駐車場を設けている所もあるので、
    自己判断で決めずにきちんと指定の場所に
    止めるという事を心がけて下さい。

    バイクは駐輪場と駐車場のどっちに止めたらいいの?

    結果的にどちらに止めたらいいのかと
    いうと、基本的には上記の通り、50cc以下は
    駐輪場、
    50cc以上は駐車場という区分に
    なります
    が、バイク専用駐車場が設置して
    ある施設もあります。

    また、125㏄以下の自動二輪車は小型自動二輪
    と呼ばれており、場所によっては50cc以下の
    スクーターなどと一緒の駐車場所に指定
    されている施設もあります。

    施設の管理者や運営者の方とのトラブル
    なども防ぐためにルールに従って止める事が
    大切です。

    駐車場にバイクを止めるのは禁止って本当なの?

    駐車場へバイクを止めるのは違法なのか
    どうかというとそれはバイクの排気量に
    よって変わります。

    基本的に50cc以下のバイクは駐車場へ
    止めてはいけません。
    反対に50cc以上のバイクは駐車場へ止めて
    下さい。

    Sponsored Links

    駐車場でバイクはどこに止めたらいいの?

    車1台分の駐車スペースの真中に中型や
    大型バイクを止めていたら、怒られたなんて
    経験をされた方もいると思います。

    駐車場が混んでいるのになんでこんな所に
    止めているんだ!などと言われてしまう
    こともあったかもしれませんが、しかし、
    基本的には駐車スペース1つに1台が正解です。

    バイクといえども自動車の扱いになるので
    駐車スペース1つに何台も止めてはいけません。

    しかしながら、施設によっては並んで止めて
    置いたり、専用スペースもあったりするので
    そこまで敏感にならなくても良いと思います。

    ただし50以下のバイクは駐輪場へ止めましょう。

    バイクの駐車場の検索アプリのおすすめは?

    目的地近くに来たけど、土地勘もないし
    駐車場もどこにあるかわからないという方の
    ためにオススメのバイク駐車場検索アプリを
    3つご紹介します。

    1.バイク駐車場検索

    最寄りの駐車場以外にも月極駐車場の検索も
    できます。
    駐車場の詳細が詳しく掲載されるので、
    屋根付き、屋根なし、料金などもわかります。

    また、「パスモ・スイカで清算可能」
    「最大料金」などの細かい部分もチェック
    出来るので、最適な駐車場を選べます。

    ナビアプリと連携しているのでネットが
    繋がらないところでもアプリを起動すれば
    検索する事ができます。

    駐車場に困ることが多い方はオススメです。

    2.ツーリングサポーターbyNAVITIME

    ツーリングを楽しむためのバイク専用
    ナビアプリです。

    地図や、地点検索、ルート検索もできます。
    駐車場だけでなくいろいろな施設検索も
    できる優れものです。

    また、ナビゲーション機能も付いており、
    交差点名称の発話など、音声ガイダンスも
    あるので、安全で快適な走りをサポート
    してくれます。

    バイクでよくお出掛けになる方には
    とても良いアプリです。

    3.駐車料金検索~PPPark

    近くの駐車場を検索するだけでなく、最安の
    駐車場がリスト表示されて最安がすぐに
    わかるアプリです。

    最大料金や指定した駐車日時など、条件に
    応じた最適な駐車場が検索できるので
    駐車場に迷うことが無くなるでしょう。

    ナビアプリと連携してルート検索もして
    くれます。
    80万ダウンロード突破の人気アプリです。

    とにかく見やすくわかりやすいので
    利便性がとても良いです。

    まとめ

    いかがでしたか?

    バイクの駐車場のルールについてお話
    しましたが参考になったでしょうか?

    今回のお話をまとめると、

    ・排気量や施設によって駐車方法が変わる
    ・50cc未満は駐輪場
    ・50cc以上は駐車場
    ・駐車場検索アプリの紹介

    このような内容でしたね。

    間違えた駐車場所に止める事が無いように
    きちんとルールに従って指定の場所に
    駐車する事を
    心がけましょう!

    下記記事でも、バイクについての身近な
    疑問を説明しています。

    ⇒高速道路のバイクの排気量!何CCから?料金は異なるの?

    こちらも是非お読みください!

    Sponsored Links


    車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

    車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

    ※車の査定は複数の業者間で
    『比較』することで、
    平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

    なぜこんなことが
    起こってしまうかというと、

    ・複数社に車を持って行って見積もりを
    出してもらうのは面倒
    ・相場がわからないからダマされた
    ・急な転勤で引越しに追われて時間がない
    ・買取の交渉をする自信がない
    ・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

    などの悩みがあるからではないでしょうか?

    そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

    ネットで申し込むだけで、

    ・かんたん入力で愛車の査定額が
    スグにわかる。

    ・複数社の見積もりを取る必要がないから、
    手間がかからない

    ・信頼できる業者しかいないので、
    安心して査定を任せれる

    ・査定をしたことがない
    女性や年配の方にも親切

    ・複数の業者間の見積りを『比較』
    するから、高額買取が期待できる

    ・高く買い取ってもらうことで、
    浮いたお金を次の車の購入資金に
    回すことができる

    また下取り相場を知ることで、
    見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
    価格交渉の引き合いに出す材料になります。







    \ SNSでシェアしよう! /

    ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア



    車の保険料を節約したい人必見!
    車の保険に加入する人の80%が
    『比較』をせずに決めています。

    あなたもこの様な理由で保険を決めていないですか?

    ・知り合いにお願いされたから。
    ・昔から使っているから
    ・たくさん種類があって探すのが面倒

    などなど、比較をせずに保険に加入すると
    平均で25000円も損をすることになります。

    保険の一括見積もりのメリットは、

    ・複数社で比較するから一番安く選べる
    ・無料でたった3分で申し込みができる
    ・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる
    ・安くなった分はプランの充実にまわせるから安心

    比較することで、
    平均で25000円以上お得になりますし、
    中には最大50000円お得になったという声もあります。

    ⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する


    Sponsored Links

    ライター紹介 ライター一覧

    名波 宏之

    フリーライターとして活動しています。
    過去に車種についてや比較、ランキングなど、車に関する記事を書き経験を積んできました。
    皆さんが知らなかった知識や、疑問に思っていることなど、わかりやすく伝えられるようにしていき、ドライブファクトリー見て良かった!そう思われるような記事を書いていきます!

      この人が書いた記事  記事一覧

      • 高速道路のマイレージ廃止!区間・割引率はどうなるの?

      • 高速道路の法定速度!軽自動車と普通車は違うの?

      • 高速道路の渋滞予測!阪神高速で混みやすい5つのポイントとは

      • 高速道路のアプリ無料ランキング!おすすめTOP10選

      関連記事

      • 駐車場の月極の相場!全国平均は?どんな条件だと安くなる?

      • 駐車場のライン引き!おすすめスプレー厳選5選をご紹介!

      • 駐車場の無断駐車は通報するべき?個人でできる対策方法はある?

      • 駐車場のフェンスにぶつけてしまった!警察に届けるべき?

      • 駐車場の屋根のDIYは自分でもできる?簡単にできる方法とは?

      • 駐車場で当て逃げをしてしまったら捕まる確率はどれくらい?