1. TOP
  2. 1.カーライフ
  3. 駐車場
  4. 駐車場のスペースの寸法は?車種別にサイズをご紹介!

駐車場のスペースの寸法は?車種別にサイズをご紹介!

一口に駐車場スペースと言っても、
置く車のサイズによって
寸法は様々です。

業者に1台分の駐車スペースを取ってくれ。
と言っても、どの車の一台分かによって、
寸法が全然違ってきます。

後で「駐車場が狭すぎた。」
とならないように、
将来のことも考えて
しっかり寸法を決めましょう。

今回は車のサイズ、それによって
必要な駐車場の寸法をお伝えします。


駐車場のスペースの寸法はどうやって決めればいいの?

駐車場の寸法は、
車のサイズに異なってきます

駐車場の状況や使い方
よっても異なってきます。

基本的には車両サイズに+何センチ
という基準で決めますが、

駐車場にシャッターやチェーンポール
を設置したいと考えている方は
そのサイズも考慮に入れなければなりません。

車タイプ・サイズ別に
どうやって寸法を決めるかお伝えします。

駐車場スペースの基準はある?

幅 2.5m × 長さ 5.0m

というサイズが標準
されることが多いようです。

しかし、実際は軽自動車しか持たない
という方は、もっと小さいサイズでも十分です。

逆に高級外車などは、全長や全幅が
国産よりも一回り大きい車があるので

幅 2.5m × 長さ 5.0mの寸法では
駐車場の大きさが足りません。

駐車場スペースのサイズを車種別にご紹介!

1.軽自動車

軽自動車は、法律で車両のサイズが規定
されています。

軽自動車の車両サイズ全長 3.4m以下、
全幅  1.48m以下、
全高 2m以下

となっています。

駐車場の寸法は、

・車両全長の+0.2m~
・車両全幅の+0.75m~

必要だと言われています。

軽自動車を置くことを考えると・・

駐車場寸法・長さ 3.6m~(車両全幅+0.2m)
・幅  2.25m~(車両全幅+0.75m)

は最低確保したほうがよいでしょう。

2.乗用車

乗用車も小型車と大型車では、
大きさが全然違います。

マーチ、フィット、ヴィッツなどの小型車は

・全長 4.5m
・全幅 1.68m
・全高 1.65m

くらいなので駐車場寸法は・・

駐車寸法・長さ 4.7m~(車両全幅+0.2m)
・幅  2.43m~(車両全幅+0.75m)

最低確保したほうがよいでしょう。

大型車になると、全高は様々ですが

全長は4.7m~、全幅は1.7m~

になってしまいます。

特に高級セダン車は
全長が5mを超えるものもあります。

そういった車に乗るかもしれない方は、
駐車場はかなり広く取らなければなりません。

3.ミニバン

ミニバンでも、サイズが異なります。

5ナンバーのミニバン
(ヴォクシー、セレナ、ステップワゴン)は、

・全長 4.695m
・全幅 1.695m
・全高 1.865m

になるので・・・

駐車場に必要な寸法・長さ 4.895m~(車両全長+0.2m)
・幅  2.445m~ (車両全長+0.75m)

になります。

3ナンバーミニバン
(エルグランド、アルファード)は、

・全長 4.8m
・全幅 1.7m
・全高 2m

になるので・・

駐車場に必要な寸法・長さ 5m~(車両全長+0.2m)
・幅  2.45m~(車両全幅+0.75m)

になります。

ミニバンの場合、
駐車場の後ろが壁の場合の駐車場寸法では
駐車時にリアハッチが使えなくなります。

リアハッチの開閉を駐車時に行うことを
考慮に入れると・・

駐車場の長さを
車体全長+1.0~1.5mくらい
確保する必要があります。

駐車場のスペース!2台停めるならどれくらい必要?

駐車台数が二台になっても基本的には
上記の基準と同じくらいになります。

しかし、並列に止める場合
車が二台同時に乗り降りすることは少ない
と思います。

その場合、少し駐車場寸法を節約できます

例えば3ナンバーサイズのミニバン
二台並列に止める駐車場を作るとなると。
上の基準で作れば、
二台分の駐車場幅は4.9mになります。

一台分は、車両全幅+0.75m

真ん中に止めた場合、
片側0.375m余地があることになります。

車を二台並列に止めた場合・・

壁)0.375m(車)0.75m(車)0.375m(壁

となります。

車二台から同時に乗り降りすることは
あまりないと思われるので、
車と車の間の0.75mも必要ないので。
その部分を削ることができます。

しかし、せいぜい0.2mくらいが限度です。

駐車場で縦列駐車するスペースはどれくらいの広さが必要?

縦列駐車で車をバッグで駐車する場合
車両全長の1.5倍は長さが必要だと
言われています。

3ナンバーミニバンの
アルファードやエルグランドの場合
車両全長が4.8mあるので
駐車場の長さは7.2m必要になります。

駐車場のスペースの上手な取り方はある?

駐車場スペースを最小限に抑える方法は、
ドア開口部に壁を作らないようにすることで、
駐車場幅を車体全幅ギリギリにすることが
できます。

庭のフェンスや、駐車場の雨よけの柱など、
車のドアを開けるのに障害になるもの
設置しないことで、車のサイズギリギリ
駐車場寸法を収めることができます。

スペースが決まったら業者に依頼する!どこがおすすめ?

スペースを決めたら、早速
業者に依頼しましょう。

とはいえ、リフォーム業者って
どこが良いのかわからないんだけど・・

と悩みますよね。

業者選びに失敗すると、
希望の仕上がりにならなかったり
希望価格で仕上がらなかったり
ろくなことになりません。

そこで、これから業者を探す人に
無駄なく失敗のない業者選びが出来る
最適なサイトをご紹介します。

【リショップナビ】です。

リショップナビの特徴は・・

  • 見積もりは簡単30秒入力で完了
  • 専門コンシェルジュが最適な業者を5社厳選
  • その業者から比較、検討して最安値の業者をピックアップ
  • 施術後1年間の安心保障付き

リショップナビの提携業者は
1800社あります。

そして、その業者は全て
一定基準をクリアした業者です!

でも万が一、工事ミスが発生したり
なにか損害が起こってしまった時も
保証してくれるのでさらに安心ですよね。

リショップナビ公式サイトで詳細をチェックする

一般的な一括比較サイトは
的外れな業者なんかもあって
やり取りに無駄に感じる・・
という人もいるかもしれませんが

リショップナビは、自分の
希望や予算の詳細についても
細かくコンシェルジュが聞いてくれ
最適な業者を紹介してくれます。

時間が無い人や、早急に手配したい
という人に、特におすすめなので
チェックしてくださいね。

まとめ

駐車場寸法は基本的に・・

・車両全長+0.2m
・車両全幅+0.75m

が最低基準になります。

しかし、駐車場が面している
道路の幅等によって
もっと広く取らなければならない
こともあります。

 

こちらの記事では、スロープの
勾配に関するの詳しい方法など
ご紹介しています。

併せてチェックしてみてくださいね。

⇒駐車場のスロープの勾配!段差を解消する3つの方法とは?

業者任せだと自分の持っている車、
将来乗るであろう車のサイズ
に合わない寸法の駐車場が
できてしまうことがあります。

駐車場寸法はできるだけ、
業者の方と相談しながら
自分で決めていきましょう。



車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたにはネットの車査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。

⇒平均16万円お得なかんたん車査定ガイドで高額売却する♪

かんたん車査定ガイド

車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する


\ SNSでシェアしよう! /

ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

ドライブファクトリー編集部

ドライブファクトリー編集部

はじめまして。ドライブファクトリー編集部です。

このサイトは、自動車に関する色んなお悩みや不安を解消して頂くためのキュレーションメディアです。

メーカー別自動車の特徴や意外と知らなかった自動車の知識など、自動車に関する様々な情報をわかりやすく記事にしています。

悩みや疑問を解決して、より楽しいドライブに出掛けませんか?

この人が書いた記事  記事一覧

  • 駐車場のスペースの寸法は?車種別にサイズをご紹介!

  • 駐車場の白線の幅の寸法は?どんな材料がおすすめなの?

  • 駐車場にチェーンスタンドを設置!おすすめTOP5をご紹介!

  • 駐車場のスロープの勾配!段差を解消する3つの方法とは?

関連記事

  • 駐車場にバイクは止めてもいいの?実際のルールとは?

  • 駐車場の固定資産税の計算の方法!安くする方法はある?

  • 駐車場での事故!警察は呼ぶべき?単独や自損の場合はどうする?

  • 駐車場のゲートの価格の相場は?どのタイプが人気なの?

  • 駐車場の車止めは置くだけでも大丈夫?アンカーや接着剤は必要?

  • 駐車場で当て逃げをしてしまったら捕まる確率はどれくらい?