1. TOP
  2. 1.カーライフ
  3. 駐車場
  4. 駐車場のフェンスにぶつけてしまった!警察に届けるべき?

駐車場のフェンスにぶつけてしまった!警察に届けるべき?

    もしも、お店の駐車場のフェンスに
    不注意で車をぶつけたとしたら、
    あなたはどう対処すべきだと思いますか?

    自分の車には目立った傷などない状態でも、
    フェンスが少し凹んでしまっているなら、
    一番に頭に思い浮かぶのは、
    「お店の人に知らせないといけない」
    そう思うのではないでしょうか。

    もちろん、間違ってはいませんし、
    知らないふりをして逃げるのはいけませんね。

    もしかするとお店の人が気付いて、
    防犯カメラにでも事故の瞬間が映っていらのなら
    とっても重い罪になってしまうかもしれません。

    • 警察への届け出は必要?
    • 管理人への連絡はどうしたらいい?
    • 当て逃げの罪はどのくらい?

    今回は以上の内容を詳しく解説しますので、
    参考にしていただきたいと思います。

    自分が加害者でも被害者でも知っておくと、
    いざというときに素早い行動が取れるので、
    焦らず対処できることでしょう。


    駐車場のフェンンスにぶつけてしまったらどうしたらいい?

    駐車場のフェンスに車でぶつかってしまったら
    誰でもマズイと思ってしまいますよね。

    「これくらいならいいか。。。」
    「ばれないだろう。。。」

    なんて思っていらた大変なことになりますよ💡

    そんなときは焦らず次の対処法をしましょう。

    1.警察への届出は必要?

    駐車場のフェンスを凹ませたり壊した場合は、
    少しの場合であったとしても物損事故になるので
    警察への届け出が必要になります。

    ちょっと急いでいるから後で。。。
    なんてことを考えていたらダメです💦

    お店の人が先に警察に連絡をしてしまったら、
    もっと重い罪になってしまうかもしれませんよ。

    まずは、すぐに警察へ連絡をすることです。

    2.駐車場の管理人への連絡はどうする?

    管理人への連絡は警察へ連絡をした後です。

    事故を起こした本人から警察に連絡をして、
    管理人へ連絡と謝罪をいれるようにしましょう。

    なぜなら、先に管理人に連絡をしてしまったら、
    警察を呼ぶことを拒んだり、お金を要求されたり
    面倒なことになる恐れがあるからです。

    まずは、警察に連絡をして管理人へ連絡をして、
    きちんとした判断をしてもらうことです。

    駐車場のフェンスに当て逃げしたら捕まる?

    駐車場のフェンスでけでなく電柱や壁も
    当て逃げをした場合は危険防止等措置義務違反
    捕まると考えておきましょう。

    防犯カメラなどに事故の証拠が映っていたり、
    事故の瞬間を見た人が警察に連絡をしたら、
    より重い罰則が科せられたりしますので、
    正直に警察へ連絡をしましょう。

    駐車場のフェンスに当て逃げした場合の罪はどれくらい?

    危険防止等措置義務違反の罰則は、

    • 減点5点+懲役1年以下
    • 十万円以下の罰金刑

    このようにとても重い罪になりますので、
    駐車場のフェンスに限らずどんな場合にでも、
    絶対に当て逃げはしてはいけないことです。

    「多少の傷や凹みは大丈夫」と、
    自己判断をすることは最悪の事態を招くので、
    必ず警察への連絡は必須になります。

    駐車場のフェンスにぶつけてしまったら弁償になる?

    駐車場のフェンスにぶつけてしまっても、
    弁償になる場合とならない場合もあります。

    それは管理人によることだと思いますが、
    警察へ連絡をして弁償になったときの対処法
    運よく謝罪だけで済んだ場合の対処法
    それぞれにご紹介します。

    1.弁償になる場合

    保険会社へ連絡をして物損事故の手続きをすると
    駐車場のフェンスの修理代などの補助が出るので
    保険会社へ尋ねて確認しておきましょう。

    その後の手続きなどは、保険会社で行うので、
    安心して任せておくことができます。

    2.謝罪で済んだ場合

    駐車場のフェンスの凹みが少なく、
    管理人が修理の必要がないと判断をすれば、
    謝罪だけで済むこともまれにあります。

    その場合は、前もって連絡先などを交換しておき
    後日、謝罪に行きましょう。

    駐車場で事故証明が必要なら警察の届出が必要?

    保険の手続きをするには事故証明書が必要
    なので、事故をしたときは必ず
    警察へ連絡をしましょう。

    駐車場での事故であったとしても、
    警察へ連絡をして
    どの程度の範囲の事故であるのか
    きちんと証明をしてもらうことが必要です。

    ここに注意!!駐車場でけでなく電柱や壁と衝突したときに、
    自分の車には傷が付いてないからといって、
    そのまま放っておくと罰則が重くなります。
    車に何も支障がない場合にでも必ず、
    警察へ連絡をするようにしましょう。

    まとめ

    いかがだったでしょう。
    あなたの対処法は間違っていませんでしたか?

    いざ事故をしてしまったら、
    冷静にきちんとした判断をするのは
    難しいでしょう。

    どんな事故を起こしたとしても、

    1. 警察へ連絡をする
    2. 管理人に連絡と謝罪をする
    3. 保険会社へ連絡をする

    最低限このくらいの知識は頭にいれてから、
    車の運転をするようにしましょう。

    事故にあった場合はきちんとした対処法をすれば
    被害者への弁償代も保険で賄えることなので、
    警察への連絡をするようにしましょうね。

    自分が被害にあった場合はどう対処したらいい?
    そんなときに役立つ記事はこちら♪

    車をぶつけられた際の5つの対応とは?駐車場の場合はどうするの?



    車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

    車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

    ※車の査定は複数の業者間で
    『比較』することで、
    平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

    なぜこんなことが
    起こってしまうかというと、

    ・複数社に車を持って行って見積もりを
    出してもらうのは面倒
    ・相場がわからないからダマされた
    ・急な転勤で引越しに追われて時間がない
    ・買取の交渉をする自信がない
    ・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

    などの悩みがあるからではないでしょうか?

    そんなあなたにはネットの車査定がオススメです。

    ネットで申し込むだけで、

    ・かんたん入力で愛車の査定額が
    スグにわかる。

    ・複数社の見積もりを取る必要がないから、
    手間がかからない

    ・信頼できる業者しかいないので、
    安心して査定を任せれる

    ・査定をしたことがない
    女性や年配の方にも親切

    ・複数の業者間の見積りを『比較』
    するから、高額買取が期待できる

    ・高く買い取ってもらうことで、
    浮いたお金を次の車の購入資金に
    回すことができる

    また下取り相場を知ることで、
    見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
    価格交渉の引き合いに出す材料になります。

    ⇒平均16万円お得なかんたん車査定ガイドで高額売却する♪

    かんたん車査定ガイド

    車の買い替え!後悔しない探し方

    車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

    ※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
    ※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

    もし公開車両を自分で探すと、

    ・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
    ・自分で調べる手間が大幅にかかる
    ・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

    など悩みが尽きません。

    しかし、「非公開車両」を扱う
    「なびくる+」
    なら申し込むだけで、

    ・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
    ・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
    ・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

    など、メリットがたくさん。
    自分で時間をかけて選んた後から、
    故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

    ⇒なびくる+で非公開車両の詳細を確認する


    【この記事もよく読まれています】


    \ SNSでシェアしよう! /

    ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア





    車の保険料を節約したい人必見!

    車の保険に加入する人の80%が
    『比較』をせずに決めています。

    ※車の査定は複数の業者間で
    比較をせずに保険に加入すると
    平均で25,000円も損をする
    という調査結果が出ています。

    なぜこんなことが
    起こってしまうかというと、

    ・保険は種類が多く複雑で探すのが面倒
    ・知り合いにお願いされてそのまま加入した
    ・昔から使って変更の手続きが面倒だから

    などの理由からではないでしょうか?

    そんなあなたには
    車保険の一括見積もりがオススメです。

    ・複数社で比較するから一番安く選べる
    ・安くなった分はプランの充実にまわせる
    ・無料でたった3分で申し込みができる
    ・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる

    比較することで、平均で25000円以上
    中には最大50000円お得になった
    という声もあります。

    ⇒自動車保険の一括見積もりの詳細を確認する

    ライター紹介 ライター一覧

    やまがた 優美

    やまがた 優美

    はじめまして♡2児の母をしています。

    小さい子供がいるので、ファミリーパパママ向けの自動車関連ブログ記事が多くなります。できるだけ自動車大好きな人の役に立つことを書きたいと思います。ちなみに、最近子供たちの送り迎え用に新車を購入したところ♪

    そんなリアルタイムな情報も踏まえて色々と記事書いていきたいと
    思っています★
    楽しいドライブ生活を楽しみましょう(^^)

      この人が書いた記事  記事一覧

      • 駐車場の契約!書類はどんなものが必要なの?

      • 新車流通革命の口コミ!評判は実際どうなの?

      • 駐車場の解約でトラブル!スムーズな手続の方法は?

      • 駐車場の時間貸しは個人でもできる?メリット&デメリットとは?

      関連記事

      • 駐車場の解約でトラブル!スムーズな手続の方法は?

      • 駐車場の屋根のDIYは自分でもできる?簡単にできる方法とは?

      • 駐車場の月極の探し方!お得に見つける方法はある?

      • 駐車場の固定資産税の計算の方法!安くする方法はある?

      • 駐車場にチェーンスタンドを設置!おすすめTOP5をご紹介!

      • 駐車場の無断駐車は通報するべき?個人でできる対策方法はある?