1. TOP
  2. 駐車場
  3. 駐車場のスロープの勾配!段差を解消する3つの方法とは?

駐車場のスロープの勾配!段差を解消する3つの方法とは?

    自宅の駐車場の勾配が少しでも気になるなら、
    毎日使う場所だからこそ”使いやすくしたい”
    そう思うのは当然のことです💡

    エンジンをふかし過ぎて勢いが良過ぎると、
    危うく事故に繋がる危険性もあります。

    自分の家や隣の塀にぶつけて壊してしまったり
    人に被害を負わせてしまうかもしれません。

    そんなことにならないためにも、
    駐車場の段差を解決できるとっておきの方法
    ご紹介していこうと思います。

    • 駐車場の勾配の基準はあるか
    • 勾配を解消する方法はあるのか
    • どんな素材のスロープがあるのか

    今までまったく知らなかった人でも、
    自分で解決できる方法をお教えします。

    安全に使いやすい駐車場にするためにも、
    ぜひご参考にしてみてはいかがでしょう。

    Sponsored Links


    駐車場のスロープの勾配には基準がある?

    車の底やバンパー部分を擦らないためにも
    駐車場の勾配の基準はあります

    基準となる数式をもとに計算したのが、
    下記の角度%(パーセンテージ)となります。

    ◆最高1/6=9.46°≒16.7%
    ◆普通1/8=7.12°≒12.5%

    と言われても分かりにくいと思いますが、
    簡単に言えば、、、
    6m先で1m上がる角度と表現したら、
    イメージしやすいのではないでしょうか。

    車の底やバンパーを擦らないためには、
    1/6以下、すなわち7.12°以下にすること。

    車高などによっては角度は異なりますが、
    最高1/8(9.46°)までの勾配にすることで、
    スムーズな駐車ができるということです。

    車高の低い車はなるべく1/6以下にすることが、
    望ましいと言えるでしょう。

    駐車場のスロープの段差を解消する3つの方法をご紹介!

    駐車場の勾配の基準のことが分かったら、
    あとはその段差を埋めるためのスロープを
    どの方法で解決するかを決めましょう。

    ここでは、3つの解決方法をご紹介します。

    Sponsored Links

    1.ホームセンターなどで段差を購入

    時間も手間もお金もかからない方法は、
    ホームセンターで選ぶ方法がおすすめです。

    値段は種類によっては様々ですが、
    1000円代~8000円位のもがあるので、
    お手軽に購入ができます。

    一番手っ取り早い方法でもあり、

    • どのくらいの段差(cm)があるか
    • どんなスロープにするか

    自分の駐車場の段差がどのくらいなのか、
    採寸してスロープの種類を決めてから、
    購入するようにしましょう。

    自分の目で確かめて購入したい人なら、
    ネット通販で下調べをしてから、
    ホームセンターへ行ってもいいですね。

    2.自作で勾配を作製する

    適切なスロープが見つからなかったり、
    DYIが得意な人であれば自作でもできます!

    スロープ作りで技術を要するところは、
    コンクリートの施工ができる人であれば、
    問題はなく作ることができます。

    素人の方でも分かりやすいスロープの作り方を
    動画で見つけたのでご紹介します。

     

    時間はかかるかもしれませんが、
    これだけの完成度でしたら満足ですよね。

    塗装合板がなくても杉板を用いたところも、
    DYIならではの工夫ではないでしょうか。

    費用のほうももしかすると、
    自作したほうが節約できるかもしれませんね。

    3.業者に工事を依頼する

    駐車場のスロープを工事に依頼するのは、
    理想通りのきれいに仕上がりますが、
    費用と時間を要することが分かります。

    いくつかの例を見ていくと、、、

    足元が砂利だった空きスペースを、
    駐車場とスロープを付けた例です。


    https://www.heartlifedaiken.com/

    リフォーム期間10日間
    価格約104万円

    雑草だらけの敷地をコンクリートにして、
    傾斜を無くしてもらった例です。


    https://www.heartlifedaiken.com/

    リフォーム期間2週間日間
    価格約74万円

    車庫の出入り口の段差をなくして、
    シャッターを取り付けた例です。


    https://www.heartlifedaiken.com/

    リフォーム期間5日間
    価格約44万円

    こちらでご紹介させていただいた中には、
    スロープのみの施工費用ではありませんが、
    駐車場全体の仕上がりの良さがあります。

    ホームセンターで既存のもので対処したり、
    お得意のDYIで自作するのも良し、
    お金と時間をかけて工事を依頼することでも、
    自身で納得のいく方法を選んでみましょう。

    Sponsored Links

    駐車場のスロープにはどんな素材がおすすめなの?

    みなさんはどのような素材のスロープを
    駐車場で見たことがありますか?

    わたしがパッと思い浮かぶものとしては、
    ゴム製であったりコンクリートのものですが、
    様々なスロープがあることをご存知でしょうか?

    では、どのような素材のスロープがあるのか、
    おすすめのスロープの素材をご覧ください。

    1.ゴム製のもの

    みなさんもよく見かけると思いますが、
    お手軽で低価格で一番おすすめなのが、
    ”ゴム製”のスロープになります。


    http://shop.kokei.org/

    ホームセンターやネット通販でも購入でき、
    低価格でお手頃なのが特徴です。

    安定性・耐久性にも優れているので、
    石ころや凸凹の道にもなじみやすく、
    どんな段差にも対応できます。

    駐車場の出入りに気になるタイヤの音も、
    気になることもありません。

    2.コンクリートのもの

    ゴム製の色目が気になる人は、
    コンクリートのスロープを選ぶ人もいます。

    駐車場一面をコンクリート作りにしていると、
    同じ素材だと統一感もありますよね。


    https://www.rakuten.ne.jp/gold/exis/

    ただゴム製よりもヒビや欠けやすいこともあり、
    耐久性に欠けるだけでなく重量も重いことが、
    欠点としてあります。

    3.鉄板でできたもの

    鉄板のスロープは少し高価ではありますが、
    安定性や耐久性に最も優れていて、
    半永久的に使用できるので人気です。


    http://www.yamaso.net/

    ただし金属のがたつく音がうるさいために、
    少々耳障りなところもあります。

    4.滑り止めつきのもの

    先程ご紹介したゴム製、コンクリート、鉄板も
    どれも滑り止めが加工してあるものが殆どです。


    http://www.twin-stars.co.jp/

    特に雨のときに滑りやすくなったり、
    人が駐車場用のスロープを踏んで歩くときに、
    滑るのを防ぐための加工になります。

    できるだけ溝の深いものを選びましょう。

    まとめ

    駐車場の段差を解消するためには、
    まずは勾配の基準を知っておくことです。

    そして、どうやって勾配を解消するか、
    3つの方法から選ぶようにしましょう。

    • ホームセンターで購入する
    • 自作で製作する
    • 工事を依頼する

    また、耐久性や使用用途によって、
    スロープの素材を選ぶ必要があります。

    • ゴム製
    • コンクリート
    • 鉄板
    • 滑り止めつきのもの

    時間や費用のかかるものなので、
    じっくりと納得がいくまで考えて、
    スムーズな駐車ができるようにしましょう。

    もしも駐車場の死角の悩みがある人は、
    ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

    駐車場にミラーの設置!正しい選び方とは?

    意外とお手頃に設置できるミラーの紹介や、
    ミラーの素材や曲面率、取り付け方法についても、
    詳しく説明していますよ。

    Sponsored Links


    車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

    車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

    ※車の査定は複数の業者間で
    『比較』することで、
    平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

    なぜこんなことが
    起こってしまうかというと、

    ・複数社に車を持って行って見積もりを
    出してもらうのは面倒
    ・相場がわからないからダマされた
    ・急な転勤で引越しに追われて時間がない
    ・買取の交渉をする自信がない
    ・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

    などの悩みがあるからではないでしょうか?

    そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

    ネットで申し込むだけで、

    ・かんたん入力で愛車の査定額が
    スグにわかる。

    ・複数社の見積もりを取る必要がないから、
    手間がかからない

    ・信頼できる業者しかいないので、
    安心して査定を任せれる

    ・査定をしたことがない
    女性や年配の方にも親切

    ・複数の業者間の見積りを『比較』
    するから、高額買取が期待できる

    ・高く買い取ってもらうことで、
    浮いたお金を次の車の購入資金に
    回すことができる

    また下取り相場を知ることで、
    見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
    価格交渉の引き合いに出す材料になります。





    \ SNSでシェアしよう! /

    ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア



    車の保険料を節約したい人必見!
    車の保険に加入する人の80%が
    『比較』をせずに決めています。

    あなたもこの様な理由で保険を決めていないですか?

    ・知り合いにお願いされたから。
    ・昔から使っているから
    ・たくさん種類があって探すのが面倒

    などなど、比較をせずに保険に加入すると
    平均で25000円も損をすることになります。

    保険の一括見積もりのメリットは、

    ・複数社で比較するから一番安く選べる
    ・無料でたった3分で申し込みができる
    ・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる
    ・安くなった分はプランの充実にまわせるから安心

    比較することで、
    平均で25000円以上お得になりますし、
    中には最大50000円お得になったという声もあります。

    ⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する


    Sponsored Links

    ライター紹介 ライター一覧

    やまがた 優美

    やまがた 優美

    はじめまして♡2児の母をしています。

    小さい子供がいるので、ファミリーパパママ向けの自動車関連ブログ記事が多くなります。できるだけ自動車大好きな人の役に立つことを書きたいと思います。ちなみに、最近子供たちの送り迎え用に新車を購入したところ♪

    そんなリアルタイムな情報も踏まえて色々と記事書いていきたいと
    思っています★
    楽しいドライブ生活を楽しみましょう(^^)

      この人が書いた記事  記事一覧

      • 駐車場の契約!書類はどんなものが必要なの?

      • 新車流通革命の口コミ!評判は実際どうなの?

      • 駐車場の解約でトラブル!スムーズな手続の方法は?

      • 駐車場の時間貸しは個人でもできる?メリット&デメリットとは?

      関連記事

      • 駐車場のゲートの価格の相場は?どのタイプが人気なの?

      • 駐車場の月極の探し方!お得に見つける方法はある?

      • 駐車場の白線の幅の寸法は?どんな材料がおすすめなの?

      • 駐車場のスペースの寸法は?車種別にサイズをご紹介!

      • 駐車場のスロープの勾配!段差を解消する3つの方法とは?

      • 駐車場の無断駐車は通報するべき?個人でできる対策方法はある?