1. TOP
  2. 4.くるま購入・売却
  3. 購入ノウハウ
  4. 300万の車を買う時の頭金の目安はどれくらい?決める基準を紹介!

300万の車を買う時の頭金の目安はどれくらい?決める基準を紹介!

新しい車を購入する場合、即金で
購入しないのであればローン
組まなければいけません

例えば300万円の車を購入するとしたら
一体どれくらい頭金を準備するべきなのか
気になるところですよね。

そんなこれから新車をローンを組んで
購入しようと考えて
いらっしゃる方のために、

  • 車の頭金はどれくらい準備したらよいのか
  • 車の頭金は年収によって決めるべきなのか
  • 頭金で考えるローンの年数

について解説させて頂きたいと思います。
新車を購入するときに頭金をどれくらい
準備したらよいのかお知りになりたい方は
ぜひ、以下の記事を読んでみてくださいね。


この記事に書いてること♪

車を買うときの頭金の相場はどれくらい?

車を購入する際の頭金の相場は、
税金や諸経費を含めない車の本体価格の
2割~3割ぐらいが妥当だとされています。

例えば、200万円の車を購入する場合、
頭金は40万円~60万円ぐらい
準備する必要があるということになります。

ただし、車を購入する場合、
きっちり2割~3割頭金を
準備する必要はなく

例えば、138万円の車を購入する場合、
端数の38万円を頭金として入金し、
残りを100万円という
切りのいい数字にして
ローンを組む場合もあるようです。

新車をローンを組んで購入する場合、
どれくらい頭金を準備したらよいのか
以下に300万円の車、200万円の車、
100万円の車を購入する場合を
例にとり検証していきたいと思います。

その1:300万円の車を購入するときの頭金はいくらぐらい?

車は即金で購入したほうが一番お得では
あるのですが、そのお金が準備できない
場合、ローンを組まなくては
いけなくなります。

さらに、頭金を準備しておいたほうが
ローンの審査は確実に有利になります
自動車ローンの頭金の相場は
車を購入するときにかかる総額の
3割が理想であると言われています。

ですから、300万円の車をローンで
購入する場合は、その3割の90万円
準備すればローンの審査も比較的
通りやすくなると言えるでしょう。

その2:200万円の車を購入するときの頭金はいくらぐらい?

上記でご紹介しましたように
自動車ローンの頭金の相場は、
車を購入するときにかかる総額の3割
が理想的であるとされていますので、

200万円の車をローンで購入する場合、
その3割である60万円を準備すれば
問題ないと思います。

その3:150万円の車を購入するときの頭金はいくらぐらい?

150万円の車をローンで購入する
場合の頭金も、上記と同じく車を
購入するときにかかる総額の3割
準備すればOKなので、45万円
準備すれば大丈夫であると言えます。

その4:400万円の車を購入するときの頭金はいくら?

400万円の車ともなれば、
一括で支払うことは難しいので、
ローンでの購入が考えられると思います。

その際も上記と同じく、
3割くらいが目安になりますので、
120万円の頭金を用意することが望ましいですね。

頭金は車両本体価格の20%から30%ぐらいは準備しておこう!

ローンを組んで車を購入する場合、
頭金をいくらか準備しておいた方が
ローンの審査にも通りやすくなりますし、

何より毎月の支払金額が安くなるという
メリットがあります。

もちろん、車両本体価格の
半分準備できればとても良いのですが、

購入する車の本体価格によっては
半分も準備できない場合ってありますよね。

実は、車の本体価格の半分も
頭金を準備しなくても、
最低限本体価格の20%~30%
準備しておけば
ローンの審査に通りやすくなります。

ただし、現実的には頭金が
多ければ多いほどローン会社も
安心してお金を貸すことができますので、

頭金は多ければ多いほど
審査に通りやすくなります。

車の頭金は年収によって決めるべき?

money-finance-bills-bank-notes-medium

新車をローンで購入する場合、
自動車ローンを組むことになりますが、
そのためにはまずローン会社の
審査を通過しなくてはいけません

頭金なしでも自動車ローンは
組めないことはありませんが、
頭金を用意していたほうが
条件の良い低金利の自動車ローンの
審査に通りやすくなります。

その自動車ローンの審査の際の
目安として、1年間に払う
自動車ローンの総額が年収の
40%を超えているかどうかという
ポイントがあります。

この40%を超えていない場合は、
審査に通過する可能性が高くなり
40%をオーバーしていると審査に
通過する可能性が低くなります。

この40%というのは、
自動車ローンのみで計算するのではなく、
住宅ローンやフリーローンなど
現在支払っているすべてのローンの
総額で審査されますので、

それらを含めると年間のローン支払い
総額が年収の40%をオーバーしている
場合は注意が必要です。

例えば年収600万円の方の場合、
住宅ローンやフリーローンなど
現在抱えているローンの年間返済総額

プラス新しく組む予定の自動車ローンの
年間返済総額が240万円以下なら
自動車ローンの審査に通過する可能性が
高くなるのです。

ですから、現在抱えているローンの
年間返済総額が年収の40%を
オーバーしないように頭金は
できるだけ多めに準備しておいた
ほうがよいのです。

頭金で考える!車のローンの年数とは?

300万円の自動車を6%の金利
ローンを組んで購入する場合
頭金なし返済期間3年のローン
組んだ場合、毎月の返済額は
91265円となります。

頭金を100万円用意して金利6%、
返済期間3年のローンを組んだ場合
毎月の返済額は60843円と頭金を

準備しない場合と比較すると約3万円
毎月の支払額が少なくなるうえに、
支払総額も9万円以上お安くなります

100万円の頭金を準備して金利6%
返済期間2年のローンを組んだ場合は
毎月の返済金額は88641円と頭金を

準備しない場合とあまり変わり
ありませんが、支払総額は、
10万円以上お安くなります。

皆さんできるだけローンを早く
返したいと思われるかもしれませんが、
上記でご紹介しましたように、

自動車ローンの審査は年間のローンの
支払総額が年収の40%を超えると
通りにくくなるため、それを踏まえて、

頭金はなるべく多めに準備し、
ローンの年間の支払総額が年収の
40%を超えないようにローンの年数を
設定するようにしましょうね。

頭金なし・全額ローンでも車は購入できるのか

車を購入する場合、
現金一括で購入する方法と
ローンを組んで購入する方法が
ありますよね。

現金一括で購入できるだけの
資金がなくてもローンを組めば車は
購入できます。

それでも頭金を準備していた方が
ローンの審査は通りやすくなりますし、
月々の分割の支払額もぐっと少なく
なるのでそれだけ負担が減るのは確かです。

ですが、

「その頭金も準備できない・・・」

という方も中にはいらっしゃると思います。

そんな方のために、以下に
頭金なしの全額ローンで車を購入する
ことはできるのかについて詳しく検証
していきたいと思います。

車は頭金なし・全額ローンで購入可能

一般的にフルローンともいわれる
頭金なしの全額ローンで車を購入する
ことができるのかというと、

答えはYESです。

昔の自動車ローンは頭金を準備するのが
一般的だったのですが、現在の自動車
ローンは金利がそれほど高くないので、
頭金なしのフルローンでローンを組む方
が増えているようです。

ただし、以下のような場合は注意が必要
となります。

  • 自動車の購入価格が年収を
    上回っている
  • 年収に対して年間の返済金額が多い
  • 融資可能額が欲しい自動車の
    購入価格を上回っている

などの場合は頭金なしの全額ローンは
組めない場合がありますので、
注意しましょうね。

最近はローンを組む時保証人や車以外の担保も必要ない場合も

一般的に、車を購入される方の
車の価格の相場は500万円ぐらいなので、
それぐらいの金額でローンを組む場合は
高額の融資の時に必要な保証人や担保も
必要ない場合が多くなっています。

それに1,000万円以上の車を購入される方は
一般的に信用力の高く、また現金一括で購入
される方が多いため車以外の担保や保証人が
必要になるというケースは少ないようです。

ただし、ローンを組んで車を購入しようと
している方が、

  • 成人していない
  • 会社勤めをして1年未満
  • 返済額が年収の3割を上回っている
  • 住宅ローンを除く借入金もしくは
    自動車ローン+その他の借入金が
    年収の3割を上回っている

など、収入が不安定で支払い能力に
問題があったりする場合保証人や
車以外の担保が必要になる場合が
あります。

フルローンにすると損?

車を購入する時に頭金を準備せずに
フルローンにすると

頭金を入金するよりも
ローンにおける審査が厳しくなったり
ローンの利率が高くなるなど、
かなり損になる場合があります。

さらに、ローン総額が高くなるため、
支払期間が長くなったり
毎月の支払金額が頭金を入れた場合よりも
高くなるなどのデメリットもあるのです。

頭金なしの全額ローンには諸費用も含められるの?

車の代金は頭金を準備せずに 全額ローン
を組むことができるのはわかったけれど、

「オプションなどの諸費用も全額ローン
に含めることができるのか
知りたい!」

という方のために、以下に頭金なしの
全額ローンにオプションなどの諸費用
を含めることができるのかまたローン
の上限額や手付金について詳しく解説
させて頂きますね。

全額ローンには車の代金やオプションはもちろん諸費用も含められる!

銀行系の自動車ローンを組む場合、
ローンには自動車の購入代金はもちろん
運転免許証の取得資金や車検代、
車の修理費用、オプションなどの諸費用
全額ローンに組み込むことが可能です。

もちろん、頭金なしのフルローンでも
諸費用はローンの中に組み込むことが
可能です。

免許証の取得資金までローンに組み込む
ことができるなんて手元に大きな資金を
準備することができない方、もしくは
お金を手元にある程度残しておきたい方
にとってはうれしいメリットですよね!

頭金を準備すると月々の負担額が減り家計が安定する

頭金を準備しておくと、
毎月のローンの支払金額が
頭金ゼロで購入する場合より
かなり減少しますので、

家計への負担が少なくなり
安定するというメリットがあります。

やはり、ローンを組めば
希望する高価な車を購入できる
可能性があるからと言っても、

頭金を準備しておかないと、
月々の負担額が高くなり
家計にも影響が出てきますので、

ローンを組むときは、なるべく
今後の生活のことも考慮し、
頭金を準備しておくようにしましょう。

車のローンには、
一般的なマイカーローンと
残価設定ローンがあります。

その違いを詳しくご紹介している
サイトをyoutubeで見つけました。

普通のマイカーローンと
残価設定ローン、どちらがお得なのか
お知りになりたい方は、

ぜひ、以下の動画をご覧になってくださいね。

頭金を準備する時は手元にどれくらい貯金を残したらいい?

車をローンで購入するとき
頭金を準備するなら、

手元にはどれくらい貯金を
残したら良いのかについて
以下に詳しく解説させて頂きますね。

半年は収入なしでも生活できるくらいの貯金は残すべき

ローンを組んで車を購入する場合、
働いている世帯主がずっと健康で
働き続けられ、

毎月一定額の収入が得られるのであれば、
何も問題ないのですが、

不慮の事故でけがをしたり、
長期間入院しなくてはいけないほどの
病気になったりした場合、

いくらか預貯金を残しておかないと
続けて車のローンを
支払うことが困難になり、

せっかく購入したマイカーを
手放さなくてはいけない事態に
陥る可能性もあります。

そんな事態に備えて、
マイカーをローンで購入するときには

頭金を支払っても半年ぐらいは
収入なしで生活できるぐらい、

つまり、毎月のお給料の6か月分ぐらい
貯金を手元に残しておくようにしましょうね。

住宅ローンとまとめてローンを組むこともできる?

d6a01f879ee1fb6498a91e578c241965_m

住宅ローンとオートローン
まとめることができたら
その分金利や毎月の支払金額が
安くなるのでは?とお考えの方も
いらっしゃるかもしれませんが、

住宅ローンとオートローンは
借入資金の目的が異なるうえに、

住宅ローンは生活に必要なものであるため
マイカーローンよりも
金利がかなり安く設定されているため

金利や借入目的が異なるオートローンと
住宅ローンはまとめてローンを
組むことができません。

ただし、住宅ローンは年収や勤続年数、
信用事故などによって審査されますので、
オートローンを組んでいても
住宅ローンを借り入れることは可能です。 

ローンを組むと現金一括払いと比べてどれくらい高い?

c4b5f6c1197b56bc767823f4913023ce_m

現金一括で車を購入する場合と
ローンを組んで車を購入する場合を
比較すると

どうしても支払い時に
金利がプラスされる分
ローンを組んだ場合のほうが、
現金一括による支払い方法よりも
支払総額が高くなります。

例えば、200万円の車を
金利8%のディーラーローンを組み、
5年間かけて支払った場合、
支払総額は2,433,167円となり、

現金一括で支払った場合と比較すると
約43万円も余分にかかる計算になります。

ディーラーローンでなく
金利の安い銀行などのオートローンを
利用したと仮定し、
その金利が3.3%の場合であっても、

同じく5年かけて支払った場合の
支払総額は2,172,248円となり、

こちらも現金一括で支払った場合と
比較すると約17万円も
余分に支払わなくてはいけない
計算になります。

現金一括で支払うことが
できるぐらい預貯金に余裕がある場合は、

車を購入する際は
現金一括で支払ったほうが
ローンを組んで購入するよりも
支払金額をかなり節約できますよ。

車の頭金が足りない時に少しでも多く用意する方法

頭金の金額は、
購入額の約3割用意することで、
ローンに通りやすくなるということですが、
3割ともなれば100万円の車を買うにしても、
30万円ものお金を用意しないといけません。

ですので車を買う際は、あらかじめ
貯金をしておくことが望ましいですが、
なかなか貯めるのが難しいということも
あると思います。

そこでオススメの方法は、
自分の愛車を下取りに出すということです。

といっても車を購入する業者相手に
ただ下取りに出すだけでは、損をしている
かもしれません。

下取り査定が高いと思っても、
本来、値引きできる分を下取り価格に
上乗せしてるだけかもしれませんからね。

また下取り価格を少しでも
高く評価してもらうためには
複数の業者に見積もりしてもらうのが、
車の売却をする上で当たり前に
なりつつあります。

実際に、複数の見積もりで、
65万円も他の業者より高く
査定してもらったという
お客さんの声もあります。

今はネットで簡単に、
愛車の下取り価格の相場がチェックできるので、
あらかじめ調べておくと、
安く買い叩かれる心配もありません。

⇒かんたん車査定ガイドで愛車の相場を確認する

複数の業者に見積もりをしてもらい、
高値で買い取ってもらえるなら、
わざわざ安いところに売却する必要
ありませんよね?

もし購入先の業者との付き合いが、
気になる場合でも、相場を知っておくことで、
交渉する材料になるので、
ネットで見積もりをしてもらう事は
お互いのためにも大切です。

ちなみにこれから購入する車の
下取り相場もチェックできるので、
値段の低下率や購入価格の相場
目安として知れますよ。

かんたん車査定ガイド

まとめ

車をローンを組んで購入する場合、
頭金は車の購入にかかる総額の3割
理想的であると言われています。
ですから、

  • 300万円の車の場合頭金は90万円
  • 200万円の車の場合頭金は60万円
  • 100万円の車の場合頭金は30万円

準備すれば十分であると思います。
さらに、住宅ローンやフリーローンを
含めた年間のローン支払い総額が
年収の40%をオーバーしていると

自動車ローンの審査に
通過しにくくなるので、その点に
注意しながら、頭金を準備し、
ローンを組む年数を決めるように
しましょうね。



車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたにはネットの車査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。

⇒平均16万円お得なかんたん車査定ガイドで高額売却する♪

かんたん車査定ガイド

車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する


\ SNSでシェアしよう! /

ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

大西 幸治

大西 幸治

この人が書いた記事  記事一覧

  • 車の買い方!現金一括orローンどっちがお得?メリット&デメリットとは

  • 300万の車を買う時の頭金の目安はどれくらい?決める基準を紹介!

  • ガクト愛用メタルマッスルの口コミを本音で!オラの使用体験を語ってみた

関連記事

  • 車のオークション代行!騙されない為に知るべき3つの注意点

  • 車の選び方!初心者が中古車をチェックする時のポイントは?

  • 車の値引きはどれくらい可能?効果的な交渉テクや時期を紹介

  • ヴォクシーで値引き50万は余裕?相場と限界を調べてみた

  • 車の買い方!現金一括orローンどっちがお得?メリット&デメリットとは

  • 車の維持費!貯金できない人が見直すべき5つの節約術【徹底版】