1. TOP
  2. カーポート
  3. カーポートの確認申請の費用!手続きに必要な書類なども併せて解説

カーポートの確認申請の費用!手続きに必要な書類なども併せて解説

    カーポートは車を紫外線や雨風、
    雪などから守るための簡易車庫みたいな
    ものですから、気楽に設置を考える人も
    少なくないでしょう。

    カーポートはモノによってはDIYでも
    設置することができてしまうくらい
    ですから尚更ですよね?

    しかし・・・確認申請を行わずに勝手に
    設置してしまうと、懲役1年または100万円の
    罰則になることがあるのです!

    これ、知らないで設置してしまって違法に
    なったらと考えるとゾッとしますよね?

    今回は設置する際に確認申請が必要になる
    場合とその費用についての解説をします。

    設置をする予定の人は確認申請を行う
    パターンの詳細や申請にかかる費用に
    ついて、知っておいてくださいね!

    Sponsored Links


    カーポートの確認申請にかかる費用はいくら?

    カーポートの確認申請には手数料と
    完了検査にかる費用があるようです。

    この手数料にかかるのが約5000円~
    2万円前後、完了検査にかかるのが
    約1万円~2万2000円前後となり、

    トータルの費用で約1万5000円~
    4万2000円前後となってきます。

    また、専門家などにお願いする場合は
    約10万円前後になることもあるようです!

    この費用の違いはカーポートの大きさに
    よって決まってくるので、大きさがより
    小さければ小さいほど申請にかかる費用は
    安くなってくるのです。

    カーポートの確認申請に必要な3つの書類とは?

    カーポートの確認申請には必要な
    書類が3つあります!

    申請は素人が行うにはなかなか
    難しい場合があるので、確実なのは
    専門家にお願いすることです。

    その際にも必要になってくるモノ
    ですから、知っておくといいでしょう。

    確認申請に必要な書類の詳細については
    下記から具体的に解説をしたいと思います。

    1.申請書類

    まずは、カーポートの設置を許可してもらう
    ための申請書類が必要になります。

    この書類に必要な事項を記載して
    提出する形になるはずです。

    書き方については書類にある程度は
    説明が記載されているはずなので、
    そこまで戸惑うことはないでしょう。

    2.各種図面

    上記で紹介した申請書類と一緒に
    提出する図面がいくつかあります。

    自分で確認申請をする場合には、
    市役所や区役所の建設課に申請書類と
    下記の各種図面などを提出ことになります。

    • 配置図
    • 求積図

    この他にもう1つ一緒に提出べき書類が
    あるので、下記で解説をしていきますね!

    3.構造計算書

    申請書類と各図面と一緒に役所に
    提出するものの1つです!

    自分で申請を行うこともできますが、
    専門意識を必要とすることになるので
    なかなか難しいでしょう・・・。

    そこで、この申請を代行で行ってくれる
    サービスもありますので専門家にお願いを
    する方が何かと便利で確実だと思います。

    確認申請を始めて行うという人には
    専門家代行をお願いすることをおすすめ
    します(*^-^*)

    Sponsored Links

    カーポートの確認申請が必要になる2つの条件とは?

    カーポートの確認申請が必要になる
    には2つの条件があります。

    カーポートを設置するからといって
    必ずしも確認申請が必要になるわけ
    ではありません!

    カーポートの確認申請が必要になる
    下記の2つの条件とはどのような内容
    なのか、参考に読んでいってください。

    1.防火地域に建てる場合

    カーポートを設置する場所が防火地域
    ならば、確認申請を行う必要があります。

    防火地域の場合は、火災を起こさない
    ために建築物の規制が非常に厳しく
    なっているのです!

    ですから、比較的気軽に設置できる
    カーポートでも確認申請が必要に
    なってくるのです。

    防火地域にカーポートを設置する
    場合ならば下記の条件に当てはまって
    いなくても確認申請は必要になります。

    2.建物が10平方メートルを超える場合

    建物が10平方メートルを超える場合は
    確認申請が必要になってきます!

    逆に言えば建物が10平方メートルを
    超えなければ、確認申請を行う必要も
    ないわけです。

    ですが、上記でも言いましたが大きさが
    10平方メートルを超えなくても・・・

    カーポートを設置する場所が防火地域
    であれば、確認申請を行わなければ
    なりません!

    Sponsored Links

    カーポートの確認申請は代行してもらうことも可能?

    カーポートの確認申請は自分で行う
    ことが困難だというのであれば、
    代行して申請を行ってもらうことも
    可能です(*^^)v

    申請には図面なども提出しなければ
    いけませんが、図面や計算書を提出
    するにはそれなりの知識が必要です。

    ですから、確認申請をスムーズに
    行う際には代行で申請をお願いする方が
    手間や余計な時間もかからずに済むでしょう。

    ただし、申請にかかる費用は少し高く
    なってしまいますが・・・。

    まとめ

    今回はカーポートの確認申請が必要な
    条件や費用について解説をしてきました。

    手続きを自分で行える人は自分で申請を
    行った方が得ですが、素人ならば代行で
    申請をお願いするといいでしょう♪

    最後に申請に必要な書類とかかる
    費用について簡単に記載しておきます。

    カーポートの確認申請に必要な3つの書類

    1.申請書類
    2.各種図面
    3.構造計算書

    カーポートの確認申請にかかる費用

    手数料:約5000円~2万円前後
    完了検査:約1万円~2万2000円前後
    計:約1万5000円~4万2000円前後

    カーポートを建てるときに知って
    おきたいのは、確認申請だけでは
    ありません。

    これも法律に関係することなので、
    知らないと大変なことになるかも?

    ⇒カーポートの建ぺい率の違反!建物に決められた上限の大きさは?

    意外と知らない人が多いこの
    「建ぺい率」について解説した
    記事なので・・・

    今回の記事と併せて読んでみて
    くださいね!

    Sponsored Links


    車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

    車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

    ※車の査定は複数の業者間で
    『比較』することで、
    平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

    なぜこんなことが
    起こってしまうかというと、

    ・複数社に車を持って行って見積もりを
    出してもらうのは面倒
    ・相場がわからないからダマされた
    ・急な転勤で引越しに追われて時間がない
    ・買取の交渉をする自信がない
    ・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

    などの悩みがあるからではないでしょうか?

    そんなあなたにはネットの車査定がオススメです。

    ネットで申し込むだけで、

    ・かんたん入力で愛車の査定額が
    スグにわかる。

    ・複数社の見積もりを取る必要がないから、
    手間がかからない

    ・信頼できる業者しかいないので、
    安心して査定を任せれる

    ・査定をしたことがない
    女性や年配の方にも親切

    ・複数の業者間の見積りを『比較』
    するから、高額買取が期待できる

    ・高く買い取ってもらうことで、
    浮いたお金を次の車の購入資金に
    回すことができる

    また下取り相場を知ることで、
    見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
    価格交渉の引き合いに出す材料になります。

    ⇒平均16万円お得なカービューで高額売却する♪

    車査定/carview

    車を一括査定で楽に売るコツ!
    車を売りたくて一括査定を申し込んだら
    業者から電話が鳴り続けて対応が大変で面倒・・・

    そんな悩みがある方は、無料で愛車の最高額がわかる
    『ユーカーパック』がおすすめ
    です。

    ユーカーパックが人気な理由とは

    • 1度の査定で最大2000社が公開入札
    • 電話連絡はユーカーパックの1社からだけ
    • ディーラー下取りよりもお得♪
    • 複数の業者と会ってやりとりをしなくて済む
    • 完全無料で査定できる♪

    など、車に詳しくない・交渉が苦手と言う
    人でも簡単に利用することが出来ます。

    また相場が事前にわかれば、買取業者に
    安く買い叩かれる心配がありません。

    ⇒ユーカーパックで無料査定の詳細を確認する


    【関連する人気記事】


    \ SNSでシェアしよう! /

    ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア



    Sponsored Links


    車の保険料を節約したい人必見!
    車の保険に加入する人の80%が
    『比較』をせずに決めています。

    あなたもこの様な理由で保険を決めていないですか?

    ・知り合いにお願いされたから。
    ・昔から使っているから
    ・たくさん種類があって探すのが面倒

    などなど、比較をせずに保険に加入すると
    平均で25000円も損をすることになります。

    保険の一括見積もりのメリットは、

    ・複数社で比較するから一番安く選べる
    ・無料でたった3分で申し込みができる
    ・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる
    ・安くなった分はプランの充実にまわせるから安心

    比較することで、
    平均で25000円以上お得になりますし、
    中には最大50000円お得になったという声もあります。

    ⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する

    ライター紹介 ライター一覧

    小嶋 司

    小嶋 司

    はじめまして!

    私は現在、恋愛カウンセラーの傍らフリーライターとして
    活動しています。

    過去に車雑誌の編集部でライター、編集、取材などの経験を
    数年間積みました。

    そのときの経験を活かして、読者のみなさんに有益な情報を
    届けられる記事を書いていきたいと思います!

    この人が書いた記事  記事一覧

    • カーポートの高さの延長はできる?調整にかかる費用相場を徹底調査!

    • カーポートのガレージを改造したい!必要になる料金の相場はいくら?

    • カーポートの目隠しは後付けできる?取り付けにかかる値段はいくら?

    • カーポートの屋根材の交換はいくらかかる?取り換えの費用相場を解説

    関連記事

    • カーポートの値段の相場は?作成にかかる費用について徹底解説!

    • カーポートの屋根材の交換はいくらかかる?取り換えの費用相場を解説

    • カーポートのガレージを改造したい!必要になる料金の相場はいくら?

    • カーポートのサイズの選び方!失敗しない大きさや奥行きの決め方

    • カーポートの固定資産税はいくら?設置は税金の対象になるのか調査!

    • カーポートの屋根の掃除道具!必要なアイテムと清掃手順を紹介