1. TOP
  2. 車のステッカー剥がし方!ガラスにシールが残らない方法とは?

車のステッカー剥がし方!ガラスにシールが残らない方法とは?

 2016/06/10 おしゃれ・便利DIY
  5,133 Views

    車を購入すると絶対に貼ってある、
    エコカーやディーラーのステッカー。

    格好が悪いからと剥がしたい人は
    剥がそうとしますが、
    一向にきれいに剥がせない、、、

    このステッカー意外と強力なんです。

    剥がせたけど、無理やり剥がしたから
    ガラスに傷が付いた人
    多いのではないでしょうか。

    わたしはあまり気にしたことが
    なかったのですが、
    最近は「BABY IN CAR」などの
    ステッカーをよく目にします。

    わたしも貼っているこのステッカー。

    ちゃんと剥がせるのか
    心配になってきました!!

    今回は、ちょっと試したくなる
    ステッカーの剥がし方
    ご紹介しましょう♪

    Sponsored Links

    車に貼ったステッカーの正しい剥がし方とは?

    素人がするのなら、この方法です♪

    ドライヤーで温風を当てて、
    少しずつ乾燥させて剥がす方法です。

    そのときに、あったらいいものは、
    ゴム製のヘラですね!!

    ドライヤーで乾燥してきたシールを
    車のボディーから軽くゴム製のヘラ
    使って剥がしていきます。

    時間はかかりますが、
    ゆっくり丁寧に作業するのがポイントです!

    この剥がし方は、基本的な方法なので、
    マスターしておくと便利です。

    ぜひ、試してみてくださいね。

    ガラスにシールの粘着が残らない剥がし方がある?

    カーショップ屋さんに行くと、
    シール剥がし用のスプレー
    販売されています。

    シール部分にスプレーを振りかけて、
    半日くらい置いて
    粘着部分を剥がしていく方法です。

    より効果的に、ラップを使えば
    浸透するスピードも速くなるので、
    試すべきですね。

    そして、ゴム製ヘラで、
    根気よく剥がしていってくださいね。

    もし、まだ粘着部分が強力な場合、
    ドライヤーで温風を当ててみてください。

    この方法も、時間がかかるので、
    気長にお願いします♪

    (ステッカーを貼ってみました!!↓)

    Sponsored Links

     

    貼るのも意外と難しい!ステッカーの上手な貼り方は?

    ステッカーの貼り方は、
    2種類あります!

    ご存じの方もいらっしゃると思いますが、
    ここでは貼り方のポイント
    お教えしようと思います♪

    ●用意するもの●
    ・マスキングテープ(仮止め用)
    ・スキージ(貼り付け時に使用)
    ・カッター
    ・霧吹き(水貼りで使用)
    ・タオル(水貼りで使用)
    ・洗剤液(洗剤:水=2滴:500ml)


    ステッカーを張る前に、

    貼り付ける部分の水分や油分を十分に
    拭きとってから作業してくださいね!

    洗剤やコンパウンド、パーツクリーナーを
    使うといいですよ♪

    まずは、簡単な【直貼り(ドライ工法)】です。

    では、手順です!

    1、貼りたい位置に合わせる。

    貼りたい位置にステッカーを置いて、
    下辺にマスキングテープで仮止めする。

    2、ステッカーの台紙を剥がす。

    ステッカーをひっくり返し、
    ゆっくりと台紙を剥がす。
    ※転写シートにステッカーが
    残らないように!!

    3、ステッカーを貼り付ける。

    スキージを寝かしつつ、
    空気が残らないように
    マスキングテープを貼っている
    方から圧着していきます。

    4、転写シートを剥がす。

    ステッカーが転写シートに
    残らないように剥がしていきます。
    ※もし転写シートに残ったら、
    もう一度スキージで抑えます。

    5、完成です。

    もし、空気が入っている部分が
    あったら押し出さずに、カッターで
    小さい穴を開けて空気を出しましょう。

    次に、【水貼り(ウエット工法)】です。

    1~2は、ドライ工法と同じ手順です。

    3、ステッカーを貼り付ける。

    貼り付ける部分に洗剤液を
    吹き付けてください。
    スキージで空気がはいらないように
    ステッカーを貼り付けます。

    4、転写シートを剥がす。

    抑え拭きし水分を十分に
    取り除いてください。
    その状態で30分から1時間程度してから
    転写シートを剥がしてください。

    ※もし、なかなか転写されない場合は、
    半日待つか、時間をもう少し置いてから
    トライしてみてください。

    ●水貼りの利点●
    ドライ工法では、位置が変更できませんが、
    水貼り工法では張り替えることができます。


    どちらにしても、

    貼り付けた後は3日間程度は、
    洗車などは避けるようにしてくださいね。

     

    Sponsored Links

    簡単にできる!おしゃれな自作ステッカーの作り方

    おしゃれで簡単に作れちゃう
    自作のステッカーの作り方を教えます♪

    わたしがオススメするステッカーの
    作り方は、おうちにプリンター
    あれば話は早いです~!!

    車だけでなく、いろんなものに
    貼り付けできる、ステッカー用のシート
    購入してください。

    オススメは、耐水性や耐光性に強い
    透明のフィルムです。

    あとは、自分で用意したデザインのデーター
    印刷するだけです!

    この方法だと、
    ドライ工法や水貼り工法のような
    手間はかからず、フィルムを剥がして
    そのままシールのように
    貼り付けるだけでOK!

    10程度の作業なので、
    一度試してみてはいかがでしょう♪

    車のインテリアをおしゃれにしたい!女性必見内装アイディア

    まとめると、、、

    車好きな人にとって、
    ステッカーを剥がしたり、貼り付けたり
    する方法は知っておきたいことですよね。

    わたしも自作のステッカーを
    作るようになってから、
    毎日が楽しくなってきました。

    ドライ工法や水貼り工法よりも
    断然こっち!!

    世界で一つだけのステッカー
    作ってみましょう♪

    Sponsored Links


    車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ
    車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

    ※車売却は業者間で『比較』することで、
    平均17万円も査定額がUPするという
    調査結果が出ています。

    なぜこんなことが
    起こってしまうかというと、

    ・自分で見積もりを取るのが面倒
    ・買取の交渉をする自信がない
    ・相場がわからないからダマされそう
    ・急な転勤で引越しに追われて時間がない

    などの悩みがあるからではないでしょうか?

    そんなあなたには
    ズバット車査定がオススメです。

    ズバット車査定なら、

    ・愛車の査定額がスグにわかる。
    ・相場がわからない女性や年配の方にも親切
    ・『比較』するから買取額UPが期待できる
    ・高価買取してくれるから車の購入資金に回せる

    また下取り相場を知ることで、
    見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
    価格交渉の引き合いに出す材料になります。

    ⇒平均17万円お得なズバット車買取比較で高額売却する♪



    \ SNSでシェアしよう! /

    ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア



    車の保険料を節約したい人必見!
    車の保険に加入する人の80%が
    『比較』をせずに決めています。

    あなたもこの様な理由で保険を決めていないですか?

    ・知り合いにお願いされたから。
    ・昔から使っているから
    ・たくさん種類があって探すのが面倒

    などなど、比較をせずに保険に加入すると
    平均で25000円も損をすることになります。

    保険の一括見積もりのメリットは、

    ・複数社で比較するから一番安く選べる
    ・無料でたった3分で申し込みができる
    ・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる
    ・安くなった分はプランの充実にまわせるから安心

    比較することで、
    平均で25000円以上お得になりますし、
    中には最大50000円お得になったという声もあります。

    ⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する


    Sponsored Links

    ライター紹介 ライター一覧

    やまがた 優美

    やまがた 優美

    はじめまして♡2児の母をしています。

    小さい子供がいるので、ファミリーパパママ向けの自動車関連ブログ記事が多くなります。できるだけ自動車大好きな人の役に立つことを書きたいと思います。ちなみに、最近子供たちの送り迎え用に新車を購入したところ♪

    そんなリアルタイムな情報も踏まえて色々と記事書いていきたいと
    思っています★
    楽しいドライブ生活を楽しみましょう(^^)