1. TOP
  2. 車のパンクの修理代はいくら?自分で修理しても大丈夫なの?

車のパンクの修理代はいくら?自分で修理しても大丈夫なの?

 2016/10/27 修理期間・費用
  7,856 Views

    車のパンクは予想もつかないときに
    急に起こるものです。

    もしもお困りなら、
    車のパンクについて
    どのくらいの修理代なのか、
    どこの業者がいいのか、
    とっておきの情報をお教えしましょう💡

    また、
    自分で修理する方法も
    この機会に覚えておいては
    いかがですか?

    Sponsored Links

    車のパンクの修理代!業者別に料金相場を比較

    pexels-photo-164049

    まずは、
    パンクの修理代についてです。

    様々な業者を自分で探すとなれば、
    とても大変なことです。

    ここで業者別に
    どのくらいかかるのか、
    料金の相場を比較してみましょう。

    ガソリンスタンド

    1本:約2,000円前後
    修理時間:20分ほど

    ガソリンスタンドは、
    見つかりやすく、
    立ち寄りやすいので、
    急を要するときには
    便利ではありますよね。

    ディーラー

    1本:約2,000円前後
    修理時間:30分~1時間程度

    ディーラーでは、
    釘抜きとパンク修理程度でしたら、
    すぐに対応してくれます。

    丁寧に作業をしてくれるので、
    安心感はあります。

    JAFなどロードサービス

    JAFなどのロードサービスの会員でしたら、
    どこから呼んでも無料です。

    会員以外でしたら、
    パンクの応急処置を依頼すると、
    約13,000円ほど費用がかかります。

    また非会員でしたら、
    高速道路やその他から呼ぶ場合、
    約14,000~22,000円くらいの
    大きな出費になります。

    タイヤ専門店

    1本:約1,000~2,000円
    修理時間:20分ほど

    しっかりとした修理を
    依頼したいのであれば、
    タイヤ専門店がおすすめです。

    Sponsored Links

    オートバックスなどのカーショップ

    1本:2,000円~
    修理時間:20分ほど

    すぐに対応してくれて、
    部品も揃っているので
    安心して依頼できます。

    自分で修理する

    自分で修理する場合は、
    パンク修理キットがあれば、
    いつでも修理できるので、
    一つ持っておけば安心ですね。

    一時的な応急処置なので、
    修理したあとはすみやかに
    業者へ移動させましょう。

    ↓これ1セット1,800円ほどです。

    dsc00741
    出典 http://irodoriworld.com/

    自分でしたくなったら、
    次の記事を読んで
    試してみてはどうでしょう。

    簡単!!車のパンクの修理方法を動画でどうぞ!

     

    自分で車のパンク修理はできる?メリットとデメリットとは?

    fashion-man-person-model

    自分でパンクを修理するのなら
    こちらを読んでからにしませんか?

    メリットとデメリット
    よく理解してから
    自分でやってみましょう。

    メリット

    • レッカーされずに済む。
    • 急なパンクに役立つ。
    • 安い費用で応急処置できる。

    デメリット

    • 手間と時間がかかる。
    • 一時的な処置しかできない。
    Sponsored Links

    自分でパンク修理する方法とは?

    pexels-photo-75083

    自分でパンクの修理をするのは、
    一時的な処置にすぎません。

    ですが、
    すぐに業者へ依頼できないときなど、
    自分で処置ができたら安心ですよね。

    では、必要な道具・処置内容
    ご覧いただきましょう。

    修理するために必要な道具

    先程もご覧いただきましたが、
    入っているものをご紹介します。

    【パンク修理キット】¥1,800円くらい

    dsc00741

    ゴム糊

    穴を防ぐことができ、
    空気漏れを防いでくれる役目があります。

    修理シート

    穴を防ぐものになります。

    ニードル

    修理シートをねじ込むための
    ニードルです。

    リーマ

    穴にゴム糊を塗り込むための
    道具です。

    速度制限シール

    応急処置後に業者へ持って行くために、
    周りの車や通行人に故障車と
    分かるようにするためのシールです。

    その他、
    ネジを抜くためのペンチや、
    修理シートを切るための
    カッターナイフが必要です。

    まずは刺さった異物を抜かずにパンク箇所を見つけること!

    自分でパンクを処置する前に、
    気を付けることをお教えします。

    1. 突き刺さったものを抜かない。
      空気が漏れてしまいます。
    2. 空気を入れる。
      空気がなくなると、破損以外の場所を
      傷つけることがあります。

    修理の手順を解説

    point01_r1_c1パンクした場所を探す

    こんな感じで釘が刺さっています。

    刺さっているものは、
    釘はもちろん、ネジやボルトも
    あるのでびっくりします💦

    p1030074
    出典 http://irodoriworld.com/archives/2016

    point01_r1_c2釘を抜いて素早くシール液を塗る

    釘を抜くと、
    空気が抜ける音がするので、
    素早くシール液を塗りましょう。

    point01_r1_c3修理シートをねじ込む

    専用のニードルで、
    修理シートをセットします。

    パンクした穴にゴム糊を
    もう一度たっぷりと塗り、
    ニードルをねじ込みます。

    point01_r1_c4要らない修理シートをカットする

    ニードルを引き抜き、
    ねじ込んだ残りの要らない部分を
    カッターナイフでカットします。
    もっと詳しいDIYの仕方はこちら!
    車のパンク修理の方法は?料金をDIYで大幅節約!

    まとめると、、、

    road-traffic-car-business

    急にパンクをしてしまったら、
    焦るのは仕方がありません。

    でも、
    パンクの応急処置を知っていれば、
    焦ることはないかもしれませんね。

    今回は、
    パンクした場合に、
    どこで修理したらいいのか、
    その修理代はいくらかかるのか、
    ご紹介してきましたが、
    自分でできる方法も
    しっかり分かったのではないでしょうか。

    どの方法で修理するのかは、
    あなた次第ではありますが、
    ぜひ、DIYでできる方法
    選択肢に入れてみてはいかがでしょう。

    Sponsored Links


    車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ
    車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

    ※車売却は業者間で『比較』することで、
    平均17万円も査定額がUPするという
    調査結果が出ています。

    なぜこんなことが
    起こってしまうかというと、

    ・自分で見積もりを取るのが面倒
    ・買取の交渉をする自信がない
    ・相場がわからないからダマされそう
    ・急な転勤で引越しに追われて時間がない

    などの悩みがあるからではないでしょうか?

    そんなあなたには
    ズバット車査定がオススメです。

    ズバット車査定なら、

    ・愛車の査定額がスグにわかる。
    ・相場がわからない女性や年配の方にも親切
    ・『比較』するから買取額UPが期待できる
    ・高価買取してくれるから車の購入資金に回せる

    また下取り相場を知ることで、
    見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
    価格交渉の引き合いに出す材料になります。




    \ SNSでシェアしよう! /

    ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア



    車の保険料を節約したい人必見!
    車の保険に加入する人の80%が
    『比較』をせずに決めています。

    あなたもこの様な理由で保険を決めていないですか?

    ・知り合いにお願いされたから。
    ・昔から使っているから
    ・たくさん種類があって探すのが面倒

    などなど、比較をせずに保険に加入すると
    平均で25000円も損をすることになります。

    保険の一括見積もりのメリットは、

    ・複数社で比較するから一番安く選べる
    ・無料でたった3分で申し込みができる
    ・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる
    ・安くなった分はプランの充実にまわせるから安心

    比較することで、
    平均で25000円以上お得になりますし、
    中には最大50000円お得になったという声もあります。

    ⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する


    Sponsored Links

    ライター紹介 ライター一覧

    rasari

    rasari

    車屋の子供として生まれ、小さい頃は本物の車でよく遊んでいました!
    学校卒業後は自然と車屋の営業ウーマンの道に。

    生まれてからずーっと車だらけの生活で、
    車に囲まれた環境で育った人間として、
    できるだけわかりやすく普段の車の知識から
    専門的な内容まで様々な記事を書いていきたいと思います!

    楽しみにしていてくださいね☆