1. TOP
  2. 車のマフラーから水が出るのは危険?白い煙は関係あるの?

車のマフラーから水が出るのは危険?白い煙は関係あるの?

 2016/11/16 故障トラブル
  8,392 Views

    車のマフラーからぽたぽたと水が出てきた!

    こんな経験はありませんか?、

    「もしかして車が故障した!?」

    と、つい慌ててしまいますよね…。

    「危険はない?」

    「このまま乗り続けても大丈夫なの?」

    …気になりますよね?

    マフラーから水が出る原因って
    いったい何なのでしょうか?

    「水と一緒に白い煙が出てる!」

    このような車の症状に驚かれる
    ドライバーさんも多いようですね!

    そこで今回は
    マフラーから水や白い煙が出る場合の
    原因や対処法も合わせて
    説明していきたいと思います。

    気になるあなたは
    しっかりチェックしていきましょう!

    Sponsored Links

    マフラーから水が出るのは危険サインなの?その原因は?

    83ba2c2038833f0054099f3bd4df86e0_s

    それでは早速
    マフラーから水が出てくる原因について
    見ていきましょう。

    マフラーから水が出てることで
    危険はないのでしょうか?

    マフラーから水が出ると危険なの?

    こちらの動画のように
    マフラーから水が出ることはありませんか?

    マフラーから水が出てくると

    「車に何か異常があるの?」

    と慌ててしまう人もいるようですが
    結論から言えば危険はありません。

    原因についてはのちほど詳しく説明しますが

    気温が暑いほうがマフラーからの水は少なく
    低いほど水の量は多くなるものなんです。

    水が出る原因とは

    続いてマフラーから水が出る原因について
    説明していきますね。

    マフラーから出る水は、
    ガソリンが燃焼するときに
    発生したものなんです。

    ガソリンに含まれる水素と空気中の酸素
    結合することで水水蒸気が発生して
    マフラーの中で水になり、それが
    排気ガスと一緒に出てきている
    というわけです。

    ですからマフラーから水が出ること自体には
    なんの危険もないという事ですね。

    気温が低いほうがマフラーから
    水が出る量が多くなるといいましたが、

    気温が低いとマフラーの中で結露
    なりやすいのでそれだけマフラーから
    出てくる水の量も多くなるというわけです。

    Sponsored Links

    マフラーから水が出るのは白い煙と関係があるの?

    freee151108368494_tp_v

    マフラーから出てくる水が
    危険なものではないという事は
    すでに説明した通りですが

    白い煙が出てくる場合はどうでしょうか?

    白い煙って何?安全それとも危険?

    マフラーから出る白い煙は
    安全なのか危険なのか気になりますよね?

    マフラーから出る白い煙には2種類あり
    一つは気温が低くて
    車内が冷えているときに出る水蒸気で
    車が温まると白い煙も出なくなります。

    この白い煙は臭いもなく、
    危険なことももありません。

    そしてもう一つは臭いある白い煙です。

    マフラーから臭いのある白い煙が
    出ている場合は注意が必要です。

    それでは臭いのある白い煙が
    出ている場合の原因と対処法を
    見ていきましょう。

    臭いのある白い煙はオイルが原因

    臭いのある白い煙は
    エンジンオイルシリンダーとピストンの
    間に入り込んでしまったことが
    原因であると考えられます。

    オイル上がりオイル下がりなどと言われ、
    ガソリンとオイルが
    一緒に燃えてしまうことで
    オイルが焦げたような臭いとともに
    白い煙が出てくるのです。

    臭いのある白い煙が出たときの対処法

    臭いのある白い煙が出たときの対処法は
    原因が
    オイル上がりオイル下がりかによって
    変わってきます。

    オイル上りとオイル下がりについては
    こちらの記事で詳しく説明しているので
    合わせてご覧ください
    →車のマフラーの修理費用はどれくらい?交換が必要な目安は?

    オイル上がりの場合は
    オイル上がり添加剤を使うことで
    オイルの粘度が上がるので
    シリンダーとピストンの隙間から
    オイルが漏れるという事がなくなります。

    オイル下がりの場合は
    オイル下がり添加剤を使うことで

    エンジンのゴムが
    やわらかくなり隙間ができなくなります。

    ※ゴムが柔らかくなるまでに
    時間がかかります。

    どちらのケースの場合もここで紹介したのは
    一時的な対処法になるので
    臭いのある白い煙が出てきたら
    一度整備工場などで点検してもらった方が
    いいでしょう。

    まとめ

    e3416008f453b1fae7d454551fa9db3c_s

    車のマフラーから水が出てくる場合の
    原因と対処法についておはなししました。

    いかがでしたか?

    臭いのない白い煙には危険はありませんが
    オイルが焦げたような臭いがする
    白い煙の場合はエンジンのトラブルの
    可能性があるので紹介した方法を参考に
    対処してくださいね!

    参考になれば幸いです^^

    Sponsored Links


    車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

    車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

    ※車の査定は複数の業者間で
    『比較』することで、
    平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

    なぜこんなことが
    起こってしまうかというと、

    ・複数社に車を持って行って見積もりを
    出してもらうのは面倒
    ・相場がわからないからダマされた
    ・急な転勤で引越しに追われて時間がない
    ・買取の交渉をする自信がない
    ・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

    などの悩みがあるからではないでしょうか?

    そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

    ネットで申し込むだけで、

    ・かんたん入力で愛車の査定額が
    スグにわかる。

    ・複数社の見積もりを取る必要がないから、
    手間がかからない

    ・信頼できる業者しかいないので、
    安心して査定を任せれる

    ・査定をしたことがない
    女性や年配の方にも親切

    ・複数の業者間の見積りを『比較』
    するから、高額買取が期待できる

    ・高く買い取ってもらうことで、
    浮いたお金を次の車の購入資金に
    回すことができる

    また下取り相場を知ることで、
    見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
    価格交渉の引き合いに出す材料になります。





    \ SNSでシェアしよう! /

    ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア



    車の保険料を節約したい人必見!
    車の保険に加入する人の80%が
    『比較』をせずに決めています。

    あなたもこの様な理由で保険を決めていないですか?

    ・知り合いにお願いされたから。
    ・昔から使っているから
    ・たくさん種類があって探すのが面倒

    などなど、比較をせずに保険に加入すると
    平均で25000円も損をすることになります。

    保険の一括見積もりのメリットは、

    ・複数社で比較するから一番安く選べる
    ・無料でたった3分で申し込みができる
    ・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる
    ・安くなった分はプランの充実にまわせるから安心

    比較することで、
    平均で25000円以上お得になりますし、
    中には最大50000円お得になったという声もあります。

    ⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する


    Sponsored Links

    ライター紹介 ライター一覧

    rasari

    rasari

    車屋の子供として生まれ、小さい頃は本物の車でよく遊んでいました!
    学校卒業後は自然と車屋の営業ウーマンの道に。

    生まれてからずーっと車だらけの生活で、
    車に囲まれた環境で育った人間として、
    できるだけわかりやすく普段の車の知識から
    専門的な内容まで様々な記事を書いていきたいと思います!

    楽しみにしていてくださいね☆