1. TOP
  2. 駐車場の屋根あり・なしの車への影響は?設置費用はどれくらい?

駐車場の屋根あり・なしの車への影響は?設置費用はどれくらい?

 2016/12/27 購入ノウハウ
  1,541 Views

    皆さん、普段マイカーをどんな駐車場
    とめていますか?

    屋根ありのガレージにとめている方もいれば、
    屋根なしの駐車場に止めている方も
    結構いらっしゃると思います。

    実は、この屋根あり・屋根なしの駐車場
    それぞれ車に与える
    メリット・デメリットがあるのです!

    そんな屋根あり・屋根なしの
    メリットやデメリットについて
    詳しくお知りになりたい方のために、ここでは

    • 駐車場屋根あり・屋根なしは
      車にどんな影響があるの?
    • 駐車場に屋根を設置するとしたら
      どれくらい費用がかかるのか

    について解説させて頂きたいと思います。

    駐車場の屋根あり・屋根なし
    メリット&デメリット

    屋根なしの駐車場に屋根をつけるとしたら
    どれくらい費用がかかるのか知っておきたい!
    という方は、

    ぜひ、以下の記事を読んでみてくださいね。

    Sponsored Links

    駐車場の屋根あり・なしだと車にどんな影響があるの?

    frustration-1241534_1280

    マイカーを所有していらっしゃる方は、
    屋根ありの駐車場にとめている方もいれば、

    屋根なしの駐車場にとめている方も
    いらっしゃいますよね。

    「普段、何気なく屋根ありまたは
    屋根なしの駐車場にとめているけれど、
    それぞれ車に与える
    メリット・デメリットがあるの?」

    と疑問に思っていらっしゃる方のために、
    以下に、屋根あり・屋根なし駐車場
    それぞれのメリット&デメリット
    ご紹介させて頂きたいと思います。

     

    屋根ありの場合の車へのメリット・デメリット

    屋根あり駐車場のメリットとして
    まず挙げられるのが、
    雨や日の光から車を遮ることができる点です。

    雨や日の光から車を遮ることができると、
    車に雨による水垢が付きにくくなるうえに、
    錆びにくくなります。

    また、雨の日の車の乗り降りも
    傘をささなくてもいいので便利です。

    さらに、日の光も遮れるので、
    夏の炎天下に長時間駐車していても
    車の中は屋根なし程熱くはならないので、
    エアコンがすぐ効きますし、

    ボディや内装が紫外線で劣化するのを
    防ぐことができます。

    そんなメリットがいっぱいの
    屋根あり駐車場にもデメリットはあります。

    例えば月ぎめ駐車場の場合、
    どうしても屋根なし駐車場よりも
    屋根あり駐車場の方が、賃借料が
    高くなってしまう点です。

    あと、ガレージタイプの駐車場の場合は、
    雨の日に濡れた状態で
    長期間駐車したままにすると、

    車の足回りにサビが出たり、
    車が傷んだりする点が
    デメリットとして挙げられます。

    さらに、屋根ありでも
    高架下の駐車場の場合は、

    頻繁に乗らずに
    長期間駐車したままにしておくと、

    雨が横風で車に付着したり、
    車が汚れてしまったりする場合がある点も
    屋根あり駐車場の
    デメリットと言えるでしょう。

    ただし、ガレージタイプと異なり
    高架下の駐車場は、風が横から入るので

    横風で雨が車に付着しても乾き
    サビが出ない傾向があるようです。

    雨水が乾くとは言っても、ボディに
    水垢がついてしまう可能性はあります。

    この点も高架下の駐車場の
    デメリットと言えます。

    Sponsored Links

    屋根なしの場合の車へのメリット・デメリット

    屋根なし駐車場
    つまり平面式駐車場のメリットは、

    車の出し入れに時間がかからないことと
    車の高さ制限がない点だと言えます。

    さらに、月ぎめ駐車場を借りる場合は、
    屋根あり駐車場よりも
    屋根なしの駐車場の方が

    基本的に賃借料が安い傾向にある点も
    メリットといえるでしょう。

    ただし、屋根なし駐車場は、
    屋根ありの駐車場とは異なり、

    基本的に雨ざらしとなり、
    車に雨による水垢が付きやすくなり、
    錆びやすくなります。

    また、雨の日の車の乗り降りも
    傘をささなくてはいけないので
    かなり不便です。

    さらに、日の光が遮れないので、
    夏の炎天下に長時間駐車していると
    車の中はかなり暑くなってしまいますので、
    エアコンはなかなか効きません。

    あと、日の光にもさらされますので、
    ボディや内装が紫外線で劣化するのが
    屋根付きの駐車場よりも早くなる点も
    屋根なし駐車場のデメリット
    言えるでしょう。

    セキュリティ面でも不安が残りますし、

    都心部では、機械式駐車場と比較すると
    屋根のない平面駐車場の方が
    賃借料が割高になる場合もあるようです。

    Sponsored Links

    駐車場に屋根を設置するとしたら費用はどれくらいかかる?

    cashbox-1642989_1280

    屋根あり駐車場のメリットを考慮したうえで、

    「マイカーの駐車場に
    屋根をつけたほうがいいのでは?」

    と思った方のために、以下に、

    屋根なしの駐車場に屋根を設置するとしたら
    費用はどれくらいかかるのかについて
    検証してみました。

     

    屋根設置にかかる費用と期間

    屋根なしの駐車場に屋根を設置する場合に
    かかる費用の相場は以下の通りです。

    • 1台用・・・約9万円~17万円ほど
    • 2台用・・・約17万円~27万円ほど
    • 3台用・・・約38万円~65万円ほど
    • 4台用・・・約99万円~
      130万円ほど
    • シャッター付き(2台用)・・・
      約94万円~
      100万円ほど

    1台用の駐車場目的別で
    屋根を設置する場合の費用の相場

    • 耐強風タイプの場合・・・約13万円~
      14万円ほど
    • 耐積雪タイプの場合・・・約15万円~
      19万円ほど
    • 横からの雨除け付きの場合・・・
      約20万円~
      26万円ほど

    となっています。

    駐車場に屋根を設置する工事にかかる期間は、
    設置する屋根のタイプにもよりますが、

    早ければ1日で完了しますし、
    長いと数日かかる場合もあるようです。

    youtubeにてDIYで駐車場に屋根を
    どのように取り付けたのか
    紹介している動画を見つけました。

    自分でDIYで駐車場に屋根をつける方法や
    かかる材料や費用について
    詳しく知りたい方は、

    ぜひ、以下の動画をご覧になってくださいね。

    屋根つきの駐車場は課税対象になるの?

    屋根付きの駐車場であっても
    周りに壁がない場合は
    建物と認識されないので、
    課税対象にはならないのですが、

    シャッターがついていてもいなくても
    周壁が三方にあるガレージは
    建物として認定される可能性があるため、
    課税対象となる場合があります。

    Sponsored Links

    まとめ

    multi-storey-car-park-1271918_1280

     

    いかがでしたか?

    屋根ありの駐車場のメリット・デメリットは、
    以下のようになっています。

    メリット

    ①雨や日の光から車を遮ることができる

    ②車に雨による水垢が付きにくく錆びにくい

    ③雨の日の車の乗り降りの際に
    傘をささなくてもいい

    ④夏の炎天下に長時間駐車していても
    エアコンがすぐ効く

    ⑤ボディや内装が紫外線で
    劣化するのを防ぐことができる

     

    デメリット

    ①屋根なし駐車場より一般的に賃借料が高い

    ②ガレージタイプの駐車場の場合、
    雨の日に濡れた状態で
    長期間駐車したままにすると、
    車の足回りにサビが出たり、車が傷んだりする

    ③高架下の駐車場の場合、
    長期間駐車したままにしておくと
    雨が横風で車に付着して水垢がついたり、
    車が汚れてしまったりする場合がある

     

    また、屋根なしの駐車場の
    メリット・デメリット
    は、
    以下のようになっています。

     

    メリット

    ①車の出し入れに時間がかからない

    ②車の高さ制限がない

    ③屋根あり駐車場よりも
    屋根なしの駐車場の方が、
    基本的に賃借料が安い傾向にある

     

    デメリット

    ①基本的に雨ざらしなので
    水垢が付きやすく錆びやすい

    ②雨の日の車の乗り降りに
    傘をささなくてはいけない

    ③日の光が遮れないので、
    夏の炎天下に長時間駐車していると
    エアコンがなかなか効かない

    ④日の光にもさらされるので、
    ボディや内装が紫外線で劣化するのが
    屋根付きの駐車場よりも早い

    ⑤セキュリティ面で不安が残る

    ⑥都心部では、機械式駐車場と比較すると
    賃借料が割高になる場合がある

    屋根あり、屋根なし
    それぞれメリット、デメリットがありますが、

    屋根なしだと、どうしても日の光にも
    雨風にもさらされるため、

    屋根ありより車のボディや内装の劣化が
    早くなるので、

    車を長期間きれいに乗り続けたい方は、
    屋根ありの駐車場を借りるか、

    マイカーの駐車場に屋根を設置することを
    おすすめします。

    Sponsored Links


    車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ
    車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

    ※車売却は業者間で『比較』することで、
    平均17万円も査定額がUPするという
    調査結果が出ています。

    なぜこんなことが
    起こってしまうかというと、

    ・自分で見積もりを取るのが面倒
    ・買取の交渉をする自信がない
    ・相場がわからないからダマされそう
    ・急な転勤で引越しに追われて時間がない

    などの悩みがあるからではないでしょうか?

    そんなあなたには
    ズバット車査定がオススメです。

    ズバット車査定なら、

    ・愛車の査定額がスグにわかる。
    ・相場がわからない女性や年配の方にも親切
    ・『比較』するから買取額UPが期待できる
    ・高価買取してくれるから車の購入資金に回せる

    また下取り相場を知ることで、
    見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
    価格交渉の引き合いに出す材料になります。

    ⇒平均17万円お得なズバット車買取比較で高額売却する♪



    \ SNSでシェアしよう! /

    ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア



    車の保険料を節約したい人必見!
    車の保険に加入する人の80%が
    『比較』をせずに決めています。

    あなたもこの様な理由で保険を決めていないですか?

    ・知り合いにお願いされたから。
    ・昔から使っているから
    ・たくさん種類があって探すのが面倒

    などなど、比較をせずに保険に加入すると
    平均で25000円も損をすることになります。

    保険の一括見積もりのメリットは、

    ・複数社で比較するから一番安く選べる
    ・無料でたった3分で申し込みができる
    ・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる
    ・安くなった分はプランの充実にまわせるから安心

    比較することで、
    平均で25000円以上お得になりますし、
    中には最大50000円お得になったという声もあります。

    ⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する


    Sponsored Links

    ライター紹介 ライター一覧

    sho-to

    sho-to

    車大好き旦那をもつ平凡な主婦!

    毎週休みは洗車をし、
    暇があればカーショップに連れていかれる私~。

    ただ、ドライブは大好き♡
    旦那の愛車をきれいに保つためにも
    車について勉強中!

    主婦目線から今の車事情やお得な車の購入方法など、
    さまざまなお得情報も交えながら情報提供できればと思います★