1. TOP
  2. 4.くるま購入・売却
  3. 購入ノウハウ
  4. 車の頭金は半分必要ってホント?手元に残す貯金の目安とは

車の頭金は半分必要ってホント?手元に残す貯金の目安とは

    「車を購入したい!」

    と思ったとき、まず必要になるのが
    購入資金ですよね。

    金銭的に余裕があれば
    現金一括で購入できるのですが、

    「欲しい車があるけれど、
    現金一括で購入するには
    資金が足りない・・・」

    という場合もありますよね。

    そんな時には、ローンを組めば
    現金一括で購入できるだけの資金がなくても
    車を購入することができちゃいます。

    さらに、ローンを組むときに
    頭金を準備しておくと
    審査に通りやすくなりますし、
    月々の支払金額も少なくて済みます。

    「では、車をローンで購入するときは
    どれくらい頭金を準備すればいいの?」

    と疑問に思っていらっしゃる方のために、
    ここでは、

    • 車をローンで購入する時
      頭金は半分必要なのか
    • 頭金を準備するなら手元には
      どれくらい貯金を残したらいい

     

    について詳しく解説させて頂きたいと思います。

    「車を購入する際にローンを組む場合
    頭金をどれくらい準備すればよいのか
    知っておきたい!」

    という方は、ぜひ、以下の記事を
    読んでみてくださいね。


    車をローンで購入する時頭金は半分必要なの?

    これからローンを組んで車を購入しようと
    思っている方にとっては、

    頭金はどれくらい準備するものなのか
    気になるところですよね。

    車両本体価格の半分は必要なのか、
    それとももっと少なくてよいのか
    準備する頭金の目安について、
    以下に詳しく解説させて頂きたいと思います。

    頭金は車両本体価格の20%から30%ぐらいは準備しておこう!

    「購入したい車はあるのだけれど、
    現金一括で購入できる余裕なんてない!」

    という方にとって助かるのがローンですよね。

    ローンを組めば
    現金一括では購入できないような
    ちょっとお高めな車でも購入できちゃいます。

    ですが、ローンを組んで車を購入する場合、
    頭金をいくらか準備しておいた方が
    ローンの審査にも通りやすくなりますし、

    何より毎月の支払金額が安くなるという
    メリットがあります。

    もちろん、車両本体価格の
    半分準備できればとても良いのですが、

    購入する車の本体価格によっては
    半分も準備できない場合ってありますよね。

    実は、車の本体価格の半分も
    頭金を準備しなくても、
    最低限本体価格の20%~30%
    準備しておけば
    ローンの審査に通りやすくなります。

    ただし、現実的には頭金が
    多ければ多いほどローン会社も
    安心してお金を貸すことができますので、

    頭金は多ければ多いほど
    審査に通りやすくなります。

    頭金を準備すると月々の負担額が減り家計が安定する

    上記でもご紹介しましたように、
    車をローンで購入するときには

    頭金を最低限20%~30%ぐらい
    準備しておくと、
    ローンの審査に通りやすくなります。

    それだけでなく、
    頭金を準備しておくと、
    毎月のローンの支払金額が
    頭金ゼロで購入する場合より
    かなり減少しますので、

    家計への負担が少なくなり
    安定するというメリットがあります。

    やはり、ローンを組めば
    希望する高価な車を購入できる
    可能性があるからと言っても、

    頭金を準備しておかないと、
    月々の負担額が高くなり
    家計にも影響が出てきますので、

    ローンを組むときは、なるべく
    今後の生活のことも考慮し、
    頭金を準備しておくようにしましょう。

    車のローンには、
    一般的なマイカーローンと
    残価設定ローンがあります。

    その違いを詳しくご紹介している
    サイトをyoutubeで見つけました。

    普通のマイカーローンと
    残価設定ローン、どちらがお得なのか
    お知りになりたい方は、

    ぜひ、以下の動画をご覧になってくださいね。

    頭金を準備する時は手元にどれくらい貯金を残したらいい?

    「ローンを組んで車を購入するときには、
    頭金を準備しておいた方が、
    ローンの審査が通りやすく、
    月々の負担金額が減少し
    家計が安定することはわかったけれど、

    頭金を準備するときは手元に
    どれくらい貯金を残したらよいのか
    わからない・・・」

    という方のために、
    以下に車をローンで購入するとき
    頭金を準備するなら、

    手元にはどれくらい貯金を
    残したら良いのかについて
    以下に詳しく解説させて頂きますね。

    半年は収入なしでも生活できるくらいの貯金は残すべき

    ローンを組んで車を購入する場合、
    働いている世帯主がずっと健康で
    働き続けられ、

    毎月一定額の収入が得られるのであれば、
    何も問題ないのですが、

    不慮の事故でけがをしたり、
    長期間入院しなくてはいけないほどの
    病気になったりした場合、

    いくらか預貯金を残しておかないと
    続けて車のローンを
    支払うことが困難になり、

    せっかく購入したマイカーを
    手放さなくてはいけない事態に
    陥る可能性もあります。

    そんな事態に備えて、
    マイカーをローンで購入するときには

    頭金を支払っても半年ぐらいは
    収入なしで生活できるぐらい、

    つまり、毎月のお給料の6か月分ぐらい
    貯金を手元に残しておくようにしましょうね。

    頭金ナシでもローンは組めるが月々の負担額は多くなる

    頭金を準備したほうが、
    車のローン審査が通りやすいと
    上記でご紹介しましたが、

    では、頭金ナシのフルローンで車を
    購入することってできるのでしょうか?

    答えはYESです!

    以前までは車のローンを組むときには
    頭金を準備するのが一般的だったのですが、

    車のローンの金利はあまり高くないため、
    現在では、頭金ナシのフルローンで
    契約される方が多くなっているようです。

    ただし、頭金ナシのフルローンで
    車を購入すると、

    その分毎月の支払金額が
    頭金を準備しているときと比較すると
    高額になりますので、

    その分、家計の負担が大きくなるという
    デメリットがあります。

    あと、気をつけなくてはいけないのは、
    年収よりも車の購入価格が大きい場合や、

    年収に対する年間の返済額が
    高額すぎる場合、

    また、車の購入価格よりも
    自動車ローンの融資可能額が少ない場合、

    頭金ナシのフルローンが
    組めない場合がありますので、
    注意が必要です。

    頭金はいつ頃から準備したらいいの?

    車を購入し、自分のところに
    購入した車の納車が完了するまでに、

    ディーラーなどの販売店は
    車の登録手続きをする必要があります。

    その車の登録手続きに必要な書類は、
    車の購入の契約をするとき、
    または契約後1週間以内
    必要なものをすべてそろえて

    車を購入するディーラーや
    販売店にわたす必要があります。

    その書類をわたすタイミングで
    車の税金とともにローンの頭金を
    支払わなくてはいけなくなるため、

    頭金車の購入の契約をする日の
    1週間前には準備しておくように
    しましょう。

    以下の記事では、
    車の頭金はいつ払うものなのかと、
    頭金を準備するタイミングについて
    詳しく解説しています。

    車の頭金に関する上記の豆知識について
    詳しくお知りになりたい方は、

    ぜひ、以下のサイトを
    ご覧になっておいてくださいね。

    車の頭金っていつ払うの?お金を準備するタイミングとは!へ移動する

    まとめ

    いかがでしたか?

    車をローンで購入する場合
    頭金は上記でもご紹介しましたように、

    本体の購入価格の20%~30%
    準備しておくことをおすすめします。

    頭金は多ければ多いほど
    車のローンの審査に通りやすくなりますし、

    毎月の支払金額が減少する分、
    家計への負担も軽くなりますので、

    車の本体価格の半分ぐらい準備しても
    全く問題ありませんし、
    むしろ、メリットがいっぱいです。

    もちろん、頭金を準備しなくても
    頭金ナシのフルローンでも
    車を購入することは可能ですが、

    • 月々の負担額が大きくなる
    • 年収の金額などによって
      審査に通らない場合がある

    などのデメリットもありますので、

    車を購入するときは、
    自分の年収や準備できる金額を
    考慮したうえで、

    購入可能な車を
    チョイスするようにしましょうね!



    車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

    車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

    ※車の査定は複数の業者間で
    『比較』することで、
    平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

    なぜこんなことが
    起こってしまうかというと、

    ・複数社に車を持って行って見積もりを
    出してもらうのは面倒
    ・相場がわからないからダマされた
    ・急な転勤で引越しに追われて時間がない
    ・買取の交渉をする自信がない
    ・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

    などの悩みがあるからではないでしょうか?

    そんなあなたにはネットの車査定がオススメです。

    ネットで申し込むだけで、

    ・かんたん入力で愛車の査定額が
    スグにわかる。

    ・複数社の見積もりを取る必要がないから、
    手間がかからない

    ・信頼できる業者しかいないので、
    安心して査定を任せれる

    ・査定をしたことがない
    女性や年配の方にも親切

    ・複数の業者間の見積りを『比較』
    するから、高額買取が期待できる

    ・高く買い取ってもらうことで、
    浮いたお金を次の車の購入資金に
    回すことができる

    また下取り相場を知ることで、
    見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
    価格交渉の引き合いに出す材料になります。

    ⇒平均16万円お得なかんたん車査定ガイドで高額売却する♪

    かんたん車査定ガイド

    車の買い替え!後悔しない探し方

    車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

    ※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
    ※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

    もし公開車両を自分で探すと、

    ・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
    ・自分で調べる手間が大幅にかかる
    ・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

    など悩みが尽きません。

    しかし、「非公開車両」を扱う
    「なびくる+」
    なら申し込むだけで、

    ・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
    ・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
    ・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

    など、メリットがたくさん。
    自分で時間をかけて選んた後から、
    故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

    ⇒なびくる+で非公開車両の詳細を確認する


    【この記事もよく読まれています】


    \ SNSでシェアしよう! /

    ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア





    車の保険料を節約したい人必見!

    車の保険に加入する人の80%が
    『比較』をせずに決めています。

    ※車の査定は複数の業者間で
    比較をせずに保険に加入すると
    平均で25,000円も損をする
    という調査結果が出ています。

    なぜこんなことが
    起こってしまうかというと、

    ・保険は種類が多く複雑で探すのが面倒
    ・知り合いにお願いされてそのまま加入した
    ・昔から使って変更の手続きが面倒だから

    などの理由からではないでしょうか?

    そんなあなたには
    車保険の一括見積もりがオススメです。

    ・複数社で比較するから一番安く選べる
    ・安くなった分はプランの充実にまわせる
    ・無料でたった3分で申し込みができる
    ・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる

    比較することで、平均で25000円以上
    中には最大50000円お得になった
    という声もあります。

    ⇒自動車保険の一括見積もりの詳細を確認する

    ライター紹介 ライター一覧

    中島 えりな

    中島 えりな

    3にゃん(+夫)と暮らす猫至上主義者☆
    元損保社員としての経験を活かし、保険に関する記事を中心に紹介していきます。ちょっと難しい保険のお話や知って得する豆情報などできるだけ分かりやすくお伝えできたらと思っています。

    事故してしまった時や車を当てられてしまったど、色々な立場にあった事故内容への対処法などもわかりやすくお伝えしていきたいと思います!

    ちょっとした知識が大きな武器になるかもしれませんよ♪

      この人が書いた記事  記事一覧

      • 車の原価はいくら?利益率を知ると値引きできるって本当?

      • 事故車購入の注意点!どんなリスクやデメリットがあるの?

      • 水没車の修理費用!再生して安全に乗れるの?

      • 水没車の買取は可能か否か!?相場の目安&高く売る方法!

      関連記事

      • ヴォクシーで値引き50万は余裕?相場と限界を調べてみた

      • 新車と中古車で納車の期間は違う?日数や流れを調べてみた。

      • 車の値引きはどれくらい可能?効果的な交渉テクや時期を紹介

      • 【注意!】車の個人売買でトラブルになる事は?回避法を紹介

      • 軽自動車の維持費を月・年間で計算!最低で必要な相場とは?

      • 車の原価はいくら?利益率を知ると値引きできるって本当?