1. TOP
  2. 車の部品交換!ディーラーと民間どっちが安くて安心?【保存版】

車の部品交換!ディーラーと民間どっちが安くて安心?【保存版】

修理期間・費用
  258 Views
pexels-photo-66437

車検の度に部品の交換、、、
けっこうお金かかりますよね。

だったら、
車検の前に部品の交換をしたら、
一度にお金が飛んでいく心配もないし、
どこでするかを先にリサーチしておけば、
安く済むかも、、、

とお考えのあなた。

とってもいいアイディアかもしれません💡

では、
車の部品を交換するには、
どこが一番安く済むのか
リサーチしてみたのでご覧ください。

ディーラー?!

それとも、、、

民間業者?!

どちらがおすすめなのか、
ご紹介します♪

Sponsored Links

車の部品交換をするなら?それぞれのメリット・デメリット

pexels-photo

車の部品交換の場合
どちらが安い費用でできるのか、
ディーラー民間業者
メリットとデメリットを
比較してみましょう。

また、
自分で交換はできるのか、
こちらも調査しました。

ディーラーでの部品交換

ディーラーで、
部品交換をした場合のメリットは、
純正の部品で交換してくれたり、
依頼した部分以外の不具合も
交換してくれるなど、
徹底した作業をしてくれるので、
安心と信頼性は強みでもあります。

一方、
デメリットとしては、
純正の部品は高額で、
依頼した交換部分以外の
不具合などをみてくれるなど、
費用がかさむことが多いです。

また、見積もり費用も
必要になってくるので、
高い出費に感じる人がいるようです。

民間業者での部品交換

民間業者で、
部品交換した場合のメリットは、
純正の部品ではなく、
比較的安い部品を使うので、
コストダウンに繋がりますし、
依頼した部分しか交換しないので、
無駄な出費が抑えられます。

デメリットとしては、
アフターフォローがディーラーに比べて
弱いところです。

交換後も不具合があった場合、
またその点検費用がかかるなど、
サービスにおいては、
劣るところがあります。

【部品交換について】
3人の会話がユニークで分かりやすいです!

 

番外編!自分で部品交換はできる?

実は部品交換は、
自分でできる箇所もあるって
知っていましたか?

技術力を問われない、
タイヤ交換だったり、
バッテリー交換も手順さえ
間違えなければ自分でできます。

その他にできる箇所は、

  • ワイパー
  • エアーフィルター
  • ラジエター
  • ランプ類
  • ウインドーウォッシャー液

などは可能です。

ただし、
手間と時間のかかることなので、
依頼する人のほうが多いです。

ウォッシャー液の交換の仕方を
知りたい人はこちらを。
車のウォッシャー液が出ない!出し方と補充の場所を紹介!

ワイパーの交換の仕方を
知りたい人はこちらを。
車のワイパーの寿命!交換するベストなタイミングはいつ?

Sponsored Links

ディーラーVS民間業者!部品交換を項目別に徹底比較

Mini Cooper profile view. Classic Cars.

メリットとデメリットを比較しましまが、
さらに分かりやすく項目でご紹介✨

ディーラー民間業者
部品交換するには、
いったいどちらがおすすめ?!

費用が安いのは?

icon_027150_256民間業者です!

先程もお伝えしたとおり、
費用の差で大きいのは、
純正の部品とそうでない安い部品を
使うことにあります。

安心してお願いできるのは?

icon_027150_256ディーラーです!

安心できるのは、
やはり車を購入したディーラー
依頼することでしょう。

丁寧に接客してくれるところや、
交換内容を細かく教えてくれるので、
信頼性においては一番です。

アフターケアなどサービス面が良いのは?

icon_027150_256ディーラーです!

こちらもアフターケアやサービス面においては、
ディーラーが一番でしょう。

部品交換後になにか不具合があれば、
すぐに見てくれます。

かかる時間が短いのは?

icon_027150_256民間業者です!

ディーラーの場合、
ストックしてある部品などが少ないため、
常に常備はしていません。

それを取り寄せるのに
時間がかかったりします。

また、
ディーラーが民間業者へ委託することも
あるので大幅な時間を要します。

民間業者は、修理などが専門なため、
常に部品は揃っており、
最盛期以外でしたら、
その日のうちにしてくれます。

Sponsored Links

結論!どこで車の部品交換してもらうのがおすすめ?

pexels-photo-68428

お答えしましょう。

部品交換が安くておすすめなのは、
民間業者へ依頼することです!

ただ、それぞれに良いところがあり、
純正の部品にこだわっている人にとっては、
ディーラーのほうがいいでしょう。

今回のお題としては、
「どっちが安い?!」
ということでしたので、
このような結果になりました。

車の部品交換の目安のタイミングは?

pexels-photo-164581

車検が来るたびに、
部品の交換がありますが、
みなさんはどの部品が交換されているか、
チェックしたことはありますか?

せっかくなので、
部品交換するタイミング
目安を覚えてみてはどうでしょう。

車検の度に交換する部品

車検ごとの交換する部品は、
こちらです。

  • エンジンオイル
  • エンジンオイルフィルター
  • ラジエター液
  • ブレーキオイル
  • スパークプラグ

以上が基本的に交換する
部品になります。

時々交換する部品

法定点検などで交換する部品は、

  • エンジンオイル
  • エンジンオイルフィルター
  • エアクリーナー
  • ワイパー

などがあげられますが、
その他にチェックするところは、
ブレーキパッドです。

これは、毎回点検することになっているので、
不具合が生じたときのみ、
費用がかかってきます。

長く乗っていると交換する部品

十数年以上乗っていいたり、
走行距離が10万キロ
超えているのでしたら、
上記に記した以外に、

  • エンジンベルト
  • タイミングベルト
  • エアコン
  • ドライブシャフト

の交換が必要になります。

まとめると、、、

road-sunset-desert-travelling

できるだけ大きな出費は
避けたいと思いますよね。

安さだけで決めるのは
いけないことではありませんが、
一番大事なのは、
安全に乗ることです。

そのためには、
不具合が生じるまえに
部品の交換が必要ですし、
点検も大切なことです。

しっかりと安全に運転するためにも、
部品交換は適切に行うように
しましょうね。

Sponsored Links





車を売りたい人必見!後悔しない車売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされそう
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまいそう

などの悩みがあるからじゃないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけなので、

・かんたん入力で愛車の査定額がスグにわかる。
・複数社の見積もりを取る必要がないから、手間がかからない
・信頼できる業者しかいないので、安心して査定を任せれる
・査定をしたことがない女性や年配の方にも親切。
・複数の業者間の見積りを『比較』するから、高額買取が期待できる

・日時を指定すれば査定に来てくれるので、手間と時間がかかりません。


平均16万円お得なかんたん車査定ガイドで高額売却する♪

 

\ SNSでシェアしよう! /

ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

pexels-photo-66437

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

やまがた 優美

やまがた 優美

はじめまして♡2児の母をしています。
最近、子供たちの送り迎え用に新車を購入♪
車社会のいま、いろんな知識を知りたくて、
みなさまと一緒に車について考えていきたいと
思います!
楽しいドライブ生活を楽しみましょう。