1. TOP
  2. 1.カーライフ
  3. カーポート
  4. カーポートの固定資産税はいくら?設置は税金の対象になるのか調査!

カーポートの固定資産税はいくら?設置は税金の対象になるのか調査!

建造物を作るときには固定資産税と
いうものが必要になることが
ありますよね?

カーポートを家に設置しようと考える人も
固定資産税について考えたことがある人も
いるのではないでしょうか?

そもそも、カーポートが固定資産税の
対象となりえるのか?また対象になると
したら金額はいくらになるのか?

そのあたりも非常に気になるという
人も多いかと思います(=゚ω゚)ノ

税金に関係することなので、
きちんと理解を深めておきたい
ところでしょう。

そこで、今回はカーポートが
固定資産税の対象になるかということ、

そしてその金額がいくらになるのかと
いうことについて解説を行っていき
たいと思います♪


カーポートは固定資産税の対象になるの?

まずはカーポートが固定資産税の
対象になるのかどうかについて
解説をしょうと思います。

固定資産税が課税するかの条件ですが、
下記の3つに当てはまるものがあります!

1.基礎が地面に固定されているか
2.屋根があるか
3.三方向以上を壁で囲まれているか

これらのことを踏まえると、カーポートは
固定資産税の対象になることはありません。

具体的な理由については下記で詳しく
解説していきますね☆

カーポートが固定資産税の対象にならない理由とは?

上記で固定資産税の対象になる条件を
3つ程記載しましたが・・・

そもそもカーポートは壁に囲まれて
いませんよね?

ですから、その時点でカーポートは
固定資産税の対象から外れるわけ
ですね(^^)

カーポートを今後、家に設置する予定の
人は固定資産税の心配をすることはないので
安心してくださいね♪

ちなみに、物置は1番目の条件である
「基礎をどれだけ固定するか」によって
課税対象になるのか、ならないのかが
異なる点に注意が必要になってきます。

カーポートが固定資産税の対象になる3つの条件について解説!

カーポートが固定資産税の対象になるか
どうかの条件については上記で紹介を
しましたが・・・

その3つの条件について詳しく記載を
していくので覚えておいて欲しいと
思います。

下記の項目ではカーポートの固定資産税の
条件についての3つを紹介をしますね。

1.基礎が地面に固定されているか

カーポートの固定資産税の条件の1つとして、
基礎が地面に固定されているかどうかが
あります。

地面に何かを建てれば、それは基礎が
地面に固定されている形になります。

これはカーポートにも当てはまるので
この条件だけ見たらカーポートは対象に
なります。

地面に何かしらの建物を立てたなら、
この条件に当てはまっていると考えて
いいでしょう。

2.屋根があるか

カーポートは屋根があるので、この条件も
カー歩と二は当てはまります。

カーポートに屋根がないカーポートは
ありませんから1、2の条件だけ見たら
カーポートは固定資産税の対象となり
ますね。

それでは、最後に3つ目の条件について
下記で解説をしていきます。

3.三方向以上を壁で囲まれているか

三方向以上を壁で囲まれている建造物は
固定資産税の対象になります。

カーポートで三方向以上を壁で囲まれている
ならば固定資産税の対象になります。

ですが、壁で囲まれているカーポートなんて
ほぼないですから、一般的なカーポートを
設置するのであれば固定資産税の心配は
無用です。

固定資産税は上記の3つ満たしていないと
対象にならないので、壁に囲まれていない
カーポートは固定資産税の対象になりません!

今後、壁に囲まれているカーポートを
設置しない限りは、固定資産税はかかる
ことはないでしょう。

だから、カーポートを設置する予定の人は
安心してくださいね☆

カーポートの設置費用は住宅ローンの控除が使える?

カーポートの設置費用は住宅ローンの
控除が使えると考えてる人もいるかと
思いますが・・・

実際はどうなのでしょうか?
今後、カーポートを設置するならば
気になるところだと思います。

そもそも住宅ローン控除とは、
その名の通りで「住宅」に対する
「ローン」を借りた場合に、

利息の負担を軽くするために税金を
控除してくれる仕組みのことを言います。

ですから、「住宅」以外の「土地」や
「外構工事」などは原則から言って
住宅ローン控除の対象外となってくる
ようです(´Д`)

というわけで、カーポートの設置に
住宅ローンの控除を使えると思っている
場合は対象にならないので、注意をして
くださいね!

まとめ

いかがでしたか?

今回はカーポートの固定資産税について
解説を行ってきましまた。

この内容は実は忘れがちで、知らない人も
いると思いますので、この内容をぜひ
覚えておいてくださいね。

最後に記事で紹介した固定資産税の
対象になる3つの条件について記載して
おこうと思います!

1.基礎が地面に固定されているか
2.屋根があるか
3.三方向以上を壁で囲まれているか

今回はカーポートの税金関係について
でしたが、そもそもカーポートを設置する
ための費用がいくらになるのか知らない人も
いるのでは?

⇒カーポートの値段の相場は?作成にかかる費用について徹底解説!

カーポートの設置に必要な予算が
どれくらいになるの事前に把握して
おくと良いでしょう(*^^*)



車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたにはネットの車査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。

⇒平均16万円お得なかんたん車査定ガイドで高額売却する♪

かんたん車査定ガイド

車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する


\ SNSでシェアしよう! /

ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

小嶋 司

小嶋 司

はじめまして!

私は現在、恋愛カウンセラーの傍らフリーライターとして
活動しています。

過去に車雑誌の編集部でライター、編集、取材などの経験を
数年間積みました。

そのときの経験を活かして、読者のみなさんに有益な情報を
届けられる記事を書いていきたいと思います!

この人が書いた記事  記事一覧

  • カーポートの高さの延長はできる?調整にかかる費用相場を徹底調査!

  • カーポートのガレージを改造したい!必要になる料金の相場はいくら?

  • カーポートの目隠しは後付けできる?取り付けにかかる値段はいくら?

  • カーポートの屋根材の交換はいくらかかる?取り換えの費用相場を解説

関連記事

  • カーポートの屋根の掃除道具!必要なアイテムと清掃手順を紹介

  • カーポートの建ぺい率の違反!建物に決められた上限の大きさは?

  • カーポートの高さの延長はできる?調整にかかる費用相場を徹底調査!

  • カーポートのカインズの評判は?知っておきたい口コミや感想を調査

  • カーポートの目隠しは後付けできる?取り付けにかかる値段はいくら?

  • カーポートの確認申請の費用!手続きに必要な書類なども併せて解説