1. TOP
  2. カーポート
  3. カーポートの建ぺい率の違反!建物に決められた上限の大きさは?

カーポートの建ぺい率の違反!建物に決められた上限の大きさは?

    カーポートに限らず建造物を何かしら
    建てるなら、知っておかなければならない
    ことがいくつかあります。

    建物の建ぺい率についてもそのうちの
    1つとなっています。

    建ぺい率は家だろうが、ビルだろうが、
    カーポートだろうが建造物を建てる際に
    知っておかないと・・・

    最悪の場合、取り壊しにまでなって
    しまうことがあるようです(+o+)

    せっかく費用をかけて建てたのに
    違反に引っかかることで無くなって
    しまったら、非常に残念ですよね?

    そんなせっかくの高額な費用を台無しに
    することのないように、今回は建ぺい率の
    違反に関する内容を解説しようと思います。

    家にカーポートを設置する予定の人は
    必ず読んでおくようにしてくださいね!

    Sponsored Links


    カーポートの建ぺい率を知らないと違反になる?

    カーポートの建ぺい率を知らないと
    違反になることがあります。

    建ぺい率とは土地に対して、どのくらいの
    広さ、大きさの家などが建てられる割合の
    ことを言います。

    建ぺい率は建築基準法で定められた
    決まりごとなので、守らなければ
    法律違反になってしまいます(*´Д`)

    建ぺい率は住んでいる地域ごとに異なり、
    上限の決められた大きさの建物しか建てる
    ことはできません!

    カーポートの建ぺい率に違反した場合はどうなるの?

    カーポートの建ぺい率にもし違反して
    しまったら、どうなるのか気になり
    ますよね?

    建ぺい率に違反してしまった場合は、
    大きさを変更するか、最悪取り壊しに
    なることも・・・。

    大きさを変更するには工事が必要に
    なるので、余計な費用がかかってきて
    しまうというデメリットもあります。

    カーポートは建ぺい率で決められた大きさになる?

    カーポートは建ぺい率で決まられた
    大きさまでしか作ることはできません。

    ですから、カーポートを建てるときは
    必然的に建ぺい率に従った大きさの
    カーポートが建つことにないります。

    業者にお願いするときは、業者側も
    そのあたりのことは分かっていると
    思うので、建ぺい率に違反することは
    ほぼないかと思います!

    建ぺい率に違反した場合は後になって
    「こんなはずじゃなかった・・・」と
    いうことになりかねますので、注意して
    くださいね。

    カーポートの建ぺい率を計算するための方法は?

    ここでは、これまで具体的に
    「建ぺい率」を求める方法を紹介します!

    建ぺい率は関tんに言うと、土地に対しての
    何%の大きさの家を建てられるかという
    「割合」になります。

    ちなみに、下記は建ぺい率の計算する方法に
    なってきますので参考に見ておいてくださいね♪

    建ぺい率(%)=敷地面積÷建築面積×100%

    この割合は建築基準法で定められて
    いるものになります。

    この「建築基準法」は日本の法律で定められて
    いるものなので、カーポートの大きさもちゃんと
    守らないと法律違反になってしまいます!

    Sponsored Links

    カーポートの建ぺい率は地域によって変わる?

    上記で簡単にお伝えしたことですが、
    建ぺい率はその地域によって上限の
    大きさが決まっているのです。

    例えば1001平方メートルの敷地が
    あったとして、建ぺい率が50%の
    地域の場合は・・・

    最大で建築面積が50%の建造物を建てる
    ことが可能になります、逆を言ってしまえば
    50%よりも大きな建造物を建てることは
    できないのです。

    この建ぺい率の割合は地域によって様々なので
    約30~80%の範囲で決められているようです!

    カーポートの建ぺい率は緩和されることもある?

    カーポートの建ぺい率は地域によって
    異なると上記でお伝えしました。

    ですが、その建ぺい率が年によって
    前の建ぺい率よりも緩和されることも
    稀にあるようです。

    もちろん、頻繁に緩和されるという
    ことはありませんが、去年よりも
    今年の建ぺい率が緩和した!という
    こともあるようなので、

    建ぺい率が緩和されれば、割合も
    変わってくるので建てられる建造物の
    大きさの上限も変わります(=゚ω゚)ノ

    Sponsored Links

    カーポートの容積率ってなんのこと?

    これは家を建てる際に知っておいて欲しい
    知識になってしまいますが、「容積率」と
    いう言葉を聞いたことはありませんか?

    家を建てるとき、各階にの床面積の合計が
    決まっており、もし車庫やカーポートを
    設置する際にそれらの面積も床面積に
    含まれてしまうのです。

    ですから、そのぶん家が小さくなって
    しまうということですね・・・。

    容積率は上記のような敷地面積に対する
    延べ面積の割合のことを指すのです!

    この知識は今回の内容と少し話が
    逸れてしまっているので、頭の片隅に
    留めておいてもらえればと思います。

    まとめ

    いかがでしたか?

    今回はカーポートの建ぺい率に関する
    内容をいくつかお伝えしてきました!

    今まで「そんなこと知らなかった!」と
    いう人もいたかもしれませんので必ず
    覚えておいてくださいね。

    最後になりましたが、ここに今回紹介した
    建ぺい率の計算方法についてだけ記載して
    おこうと思います。

    建ぺい率(%)=敷地面積÷建築面積×100%

    また、カーポートは天候によって壊れて
    しまいやすい建物です。

    特に被害になりやすいのが、カーポートに
    雪が積もったときではないでしょうか?

    ⇒カーポートの積雪対策とは?雪で屋根を破損させないための方法を紹介

    上記ではカーポートの積雪対策について
    解説している動画になるので、併せて
    読んでみてくださいね!

    特に雪のたくさん降る地域にお住いの
    人はきっと、役に立つはずです♪

    Sponsored Links


    車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

    車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

    ※車の査定は複数の業者間で
    『比較』することで、
    平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

    なぜこんなことが
    起こってしまうかというと、

    ・複数社に車を持って行って見積もりを
    出してもらうのは面倒
    ・相場がわからないからダマされた
    ・急な転勤で引越しに追われて時間がない
    ・買取の交渉をする自信がない
    ・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

    などの悩みがあるからではないでしょうか?

    そんなあなたにはネットの車査定がオススメです。

    ネットで申し込むだけで、

    ・かんたん入力で愛車の査定額が
    スグにわかる。

    ・複数社の見積もりを取る必要がないから、
    手間がかからない

    ・信頼できる業者しかいないので、
    安心して査定を任せれる

    ・査定をしたことがない
    女性や年配の方にも親切

    ・複数の業者間の見積りを『比較』
    するから、高額買取が期待できる

    ・高く買い取ってもらうことで、
    浮いたお金を次の車の購入資金に
    回すことができる

    また下取り相場を知ることで、
    見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
    価格交渉の引き合いに出す材料になります。

    ⇒平均16万円お得なカービューで高額売却する♪

    車査定/carview

    車を一括査定で楽に売るコツ!
    車を売りたくて一括査定を申し込んだら
    業者から電話が鳴り続けて対応が大変で面倒・・・

    そんな悩みがある方は、無料で愛車の最高額がわかる
    『ユーカーパック』がおすすめ
    です。

    ユーカーパックが人気な理由とは

    • 1度の査定で最大2000社が公開入札
    • 電話連絡はユーカーパックの1社からだけ
    • ディーラー下取りよりもお得♪
    • 複数の業者と会ってやりとりをしなくて済む
    • 完全無料で査定できる♪

    など、車に詳しくない・交渉が苦手と言う
    人でも簡単に利用することが出来ます。

    また相場が事前にわかれば、買取業者に
    安く買い叩かれる心配がありません。

    ⇒ユーカーパックで無料査定の詳細を確認する


    【関連する人気記事】


    \ SNSでシェアしよう! /

    ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

    NO IMAGE

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア



    Sponsored Links


    車の保険料を節約したい人必見!
    車の保険に加入する人の80%が
    『比較』をせずに決めています。

    あなたもこの様な理由で保険を決めていないですか?

    ・知り合いにお願いされたから。
    ・昔から使っているから
    ・たくさん種類があって探すのが面倒

    などなど、比較をせずに保険に加入すると
    平均で25000円も損をすることになります。

    保険の一括見積もりのメリットは、

    ・複数社で比較するから一番安く選べる
    ・無料でたった3分で申し込みができる
    ・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる
    ・安くなった分はプランの充実にまわせるから安心

    比較することで、
    平均で25000円以上お得になりますし、
    中には最大50000円お得になったという声もあります。

    ⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する

    ライター紹介 ライター一覧

    小嶋 司

    小嶋 司

    はじめまして!

    私は現在、恋愛カウンセラーの傍らフリーライターとして
    活動しています。

    過去に車雑誌の編集部でライター、編集、取材などの経験を
    数年間積みました。

    そのときの経験を活かして、読者のみなさんに有益な情報を
    届けられる記事を書いていきたいと思います!

    この人が書いた記事  記事一覧

    • カーポートの高さの延長はできる?調整にかかる費用相場を徹底調査!

    • カーポートのガレージを改造したい!必要になる料金の相場はいくら?

    • カーポートの目隠しは後付けできる?取り付けにかかる値段はいくら?

    • カーポートの屋根材の交換はいくらかかる?取り換えの費用相場を解説

    関連記事

    • カーポートの屋根材の交換はいくらかかる?取り換えの費用相場を解説

    • カーポートの固定資産税はいくら?設置は税金の対象になるのか調査!

    • カーポートのバルコニーの費用!屋根上の設置にかかる値段の相場は?

    • カーポートのバルコニーの鉄骨とアルミ造!選ぶならどっちがお得?

    • カーポートの目隠しは後付けできる?取り付けにかかる値段はいくら?

    • カーポートの値段の相場は?作成にかかる費用について徹底解説!