1. TOP
  2. 4.くるま購入・売却
  3. 車の買取と販売の差額は何割くらい?年数で減額される割合とは?

車の買取と販売の差額は何割くらい?年数で減額される割合とは?

そろそろ、車、買い替えたいなあ・・・

出産・結婚・進学等、イベントがある時に、
ふっ、と思うとき、ありませんか?

しかし、車は高級なお買いもの

今乗っている車を1円でも高く下取りに出して、
できるだけ新車は安く買いたい!!!

と思うのは皆同じかと思います。

ここでは、車の新車購入から手放す際に
どれくらいの買取価格になるか等、
まとめていきたいと思います。


新車をすぐに売ったら差額は何割になる?

steering-wheel-801994_960_720

多くの方は新車が納車されると、しばらく
テンションハイで、
ピカピカの状態で乗っていきたい!
と思いますよね。

しかし、新車購入後に、

この車、次の車に買い替える時にいくらで売れるんだろう?

と同時に思ってしまうことも。

新車をなんらかの事情で手放さなければなら
なくなった時、どれくらいで売れるのか?

大体2割程度下がっての買い取りになるようです。

例えば・・・
本体200万+諸経費を出して新車で購入した
普通車では、購入直後でも、買取依頼をした
場合、160万前後です。

普通車か軽自動車か?
人気車種か?
人気色か?
走行距離

にもよりますが、2割~というのは大体変わりません。

購入直後に手放すくらいであれば、
ナンバー登録する前にディーラーにキャンセルを
するほうが賢明かと思います・・・^^;

車1台の利益率はどのくらい?

車1台の利益率・・・というのは、基本社外秘です。

正確な数字は出せませんが、一般的な日本の
乗用車の場合、自動車価格のうち、

約13~15%がディーラーの利益、
約5%がメーカーの利益

と言われています。

例えば、
100万円の新車を購入した場合、
約13~15万円がディーラーの利益、
約5万円がメーカーの利益、となります。

500万円程の高級車になれば、
利益は約65~75万がディーラーの利益、
約25万円ほどがメーカー利益です。

販売台数を増やさなければ利益が上がらない
低価格車と比べて、
高級車は少ない台数でも
大きな利益を生んでいる
というわけですね。

年数で減額される割合を調べてみた

achievement-18134_960_720

1年目の場合

新車購入後1年は、新車価格からの下落率が高く、

20~30%程度です。

下落率が一番高いので、損しますよ^^;
正直、あまりおすすめしません。

3年目の場合

3年目は、一般乗用車であれば、
初めて車検を取る年
ですね。

車検を取らずに買取依頼する場合は、おおよそ

新車購入価格の40%~60%

程になります。

もちろん、走行距離が少なく車内外の状態が良い
場合だと、中古車市場でもまだまだ高く売れます!

5年目の場合

5年目を迎える車は、根強い人気のある車種以外は
結構な下落率になってきます。

おおよそですが、

新車購入価格の60%~80%

が限界です。

元が100万円~200万円程度の車で、数十万円の
買取価格が提示されると思います。

5年落ちの車、というのは人生の折り返し地点の
ようなもので、もしローンが終わっているのなら
この5年目(できれば迎える前)で車検を通して
そのまま乗るか、買い替えを考えるべき
です。

10年目の場合

10年も乗ればほとんど価値は無くなりますので、
買取価格は期待できません。

ただし、一部の車種によっては、根強い人気が
ある車種の場合が!

思った以上の買取価格も期待できる場合
ありますので、査定比較を試してみると良いですよ。

⇒かんたん車査定ガイドで愛車の相場を確認する

かんたん車査定ガイド

 

走行距離10万km超えで大幅に下がるってホント?

pexels-photo-134392

 

走行距離が10万キロ走った車は、価格はゼロ

という話を良く聞きます。

確かに、タイミングベルトを始め消耗品や部品を
取り替える必要はありますが、
買取価格がゼロ、というわけではありません!

なぜなら、
オフロード(砂漠や状態の悪い道)をガンガン
走れる
耐久性の高い大型車(パジェロやデリカ、
ランクル等)は、
海外で強い需要があるので、
高い値段で購入されています。

現在生産されている日本車のほとんどが、
昔より耐久性が上がっているのは確かです。

ですので、中古車市場で国内外問わず人気がある
車種なら、
たとえ10万キロ以上走行していても
それなりの価格がつく可能性が十分にあります!

ディーラーに下取りに出した場合は、査定金額
ゼロで対応される可能性がありますので、一度
買取専門店で比較してみてはいかがでしょうか。

車買取の年数は年式で決まる!

mini-cooper-783697_960_720

購入後から次の新車へ乗り換える場合、
下取り車の「年式」によって、買取価格は
変わってきます。

「年式」とは、車検証の上部に記載がある
初年度登録年式」です。

簡単に言うと、

乗っている車が何年何月に初めてナンバーをつけたか

ということですね^^

一般財団法人日本自動車査定協会(JIIA)に
よって、「年式」と「型式」で査定基準価格が
決まっている
んです。
※毎月基準価格は更新されています。

そこに、走行距離や色、修理履歴などいくら
加点・減点するかを含め、
買取価格が決定する
という流れなんですね。

まとめ

mechanic-1106774_960_720

いかがでしたか?

新車で購入した後は、
自分が納得いくまで乗りつぶす人、
次の車検までに新しい車種に乗り換える人、
様々かと思います。

確かに購入したばかりで手放さなければいけない
場合は、
「損をしてしまった・・・泣」
と思ってしまうかもしれませんが、
大切に乗った分必ず買取価格というのは
変わってきます!!
ので、あきらめないでくださいね!

買取価格をできるだけ高くするには、
ディーラーや買取専門店を1社に絞って査定
してもらうのではなく
複数社に対して査定依頼
して、見積もりを出してもらい、
比較するのが
一番ベスト
かと思います。

⇒かんたん車査定ガイドで愛車の相場を確認する

基準は同じでも、査定士によっても減加点数も
変わってきますし、
それぞれの会社の方針等に
よっても、買取価格は変わってくる
のです。

例えば、
A社ではあまり人気はないが、B社では人気のある車種だ・・とか、
夏前はキャンプや海、冬はスキー等で4WDのSUVやミニバンが売れる・・・とか、
中古販売する場所や状況によっても、価格の差があるんです。

高いお買い物をするのであれば、
車種を選ぶのと同様、
買取価格もとことん比較して、
満足できるカーライフを送ってくださいね^^



車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたにはネットの車査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。

⇒平均16万円お得なかんたん車査定ガイドで高額売却する♪

かんたん車査定ガイド

車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する


\ SNSでシェアしよう! /

ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

rasari

rasari

車屋の子供として生まれ、小さい頃は本物の車でよく遊んでいました!
学校卒業後は自然と車屋の営業ウーマンの道に。

生まれてからずーっと車だらけの生活で、
車に囲まれた環境で育った人間として、
できるだけわかりやすく普段の車の知識から
専門的な内容まで様々な記事を書いていきたいと思います!

楽しみにしていてくださいね☆

この人が書いた記事  記事一覧

  • 中古トラックの買取相場は?売却の査定をUPさせる裏ワザとは?

  • 中古トラックの選び方!購入で気をつけたい5つの注意点とは?

  • 中古トラックを輸出する方法!輸出業者の探し方とは?

  • 中古トラックの価格相場は?値段を調べる3つの方法

関連記事

  • 車の買取は外人に売却すると危険?海外輸出の実態について調べてみた

  • 【注意!】車の個人売買でトラブルになる事は?回避法を紹介

  • 車のペットの毛は査定にひびくって本当?完璧に除去する方法

  • 車を売る!初心者が相場より高く販売する秘密の方法とは?

  • 車の売却で節約できる!どのくらい効果があるか計算してみた

  • 車の売却!他人名義(妻・夫・親)の中古車を売る手続き法とは?